近江の臨床工学技士

アクセスカウンタ

zoom RSS 「針刺し正確に」患者負担減へ

<<   作成日時 : 2017/05/14 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高知大医学部などの共同研究チームが人体に無害な光を使って透析患者の血管を映し出す医療用カメラの開発に成功しました。
同チームによると、世界初の技術で、今秋の製品実用化を目指しているそうです。

昨年8月から、高知市の「いずみの病院」で患者約50人に臨床研究を実施した結果、1回で針を刺す成功率は8〜9割程度からほぼ100%近くに向上したということです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「針刺し正確に」患者負担減へ 近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる