近江の臨床工学技士

アクセスカウンタ

zoom RSS カプセル型バルーンによる肥満治療に減量効果あり

<<   作成日時 : 2017/05/28 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新型のカプセル型バルーンによる肥満治療は、減量効果や血中インスリン値の低下などをもたらすことが、米国消化器病週間で発表されました。
このバルーンは留置から6カ月後にはしぼんで自然に排泄されるそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カプセル型バルーンによる肥満治療に減量効果あり 近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる