近江の臨床工学技士

アクセスカウンタ

zoom RSS 着圧タイツでランニング中の筋肉疲労軽減効果なし

<<   作成日時 : 2017/06/14 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米オハイオ州立大学准教授のらの研究で、着圧タイツをはいてもタイムを改善する効果はない可能性が示されました。この研究結果は、米デンバーで5月30日〜6月3日に開催された第64回米国スポーツ医学会(ACSM)年次学術集会の6月1日に発表されました。
結論から言うと、「筋肉が振動するとエネルギーを消費する筋収縮が誘発されるため、理論的には筋肉の振動を減らせば筋肉疲労も少なくなるのだが、振動を低減しても疲労の軽減は全く認められなかった。われわれの研究によると、ランナーの成績は着圧タイツを着ても着なくても同じだった」とのことです。
しかし、われわれの測定できなかった部分で着圧タイツがランナーの役に立っている可能性はあるとも言っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
着圧タイツでランニング中の筋肉疲労軽減効果なし 近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる