近江の臨床工学技士

アクセスカウンタ

zoom RSS 敗血症、治療セットの早期完遂で死亡減へ

<<   作成日時 : 2017/06/25 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NEJM(2017 Jun 8)に、米ニューヨーク州149施設の敗血症および敗血症性ショック患者4万9331例を対象にした救急搬送後6時間以内に敗血症プロトコルに基づく治療を開始した患者の転帰を検証した結果が報告されました。
敗血症のための3時間治療セット(血液培養や広域抗生物質の投与、乳酸塩の測定など)を12時間以内に完遂した患者では、セット完遂や抗菌薬投与までに要した時間が長いほど、調整後院内死亡率が有意に高く、より早いセット完遂や抗菌薬投与が院内死亡率の改善に有用な可能性が示唆されたとしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敗血症、治療セットの早期完遂で死亡減へ 近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる