アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ガイドライン」のブログ記事

みんなの「ガイドライン」ブログ

タイトル 日 時
動脈硬化性疾患予防ガイドライン改訂へ
一般社団法人日本動脈硬化学会は6月30日、「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」を発刊しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 09:07
「局所麻酔薬中毒への対応プラクティカルガイド」公表
日本麻酔科学会はこのほど、「局所麻酔薬中毒への対応プラクティカルガイド」を学会ホームページで公開しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 11:28
腎性低尿酸血症(renal hypouricemia: RHUC)診療ガイドラインについて
日本発・世界初となる腎性低尿酸血症(renal hypouricemia: RHUC)診療ガイドラインが間もなく公表されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 20:14
カルニチン欠乏症診断治療指針について
日本小児科学会は、学会ホームページ上で「カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2016」を公開しました。 カルニチン欠乏症は、意識障害、けいれん、横紋筋融解症、脳症、頻回嘔吐、精神・運動発達遅延、心肥大・心筋症・心機能低下、突然死など重篤な症状を呈する疾患です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 11:21
血液製剤の使用ガイドラインを公開へ
日本輸血・細胞治療学会は10月13日、「科学的根拠に基づいた赤血球製剤の使用ガイドライン」を学会ホームページで公開しました。 こちら:http://yuketsu.jstmct.or.jp/wp-content/uploads/2016/10/4f3a18a2454fa8b2ef101dd1b010f2d4.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 22:34
食道癌診療指針第4版の原案公開へ
日本癌学会は、「食道癌診療ガイドライン第4版」の原案を学会ホームページに掲載し、パブリックコメントを募集しています。 意見募集は、同学会事務局が2016年9月29日まで電子メールで受け付けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 19:54
米国集中治療医学会が敗血症の定義第3版(Sepsis-3)を発表
米国集中治療医学会は今年2月、敗血症と敗血症性ショックの定義を15年ぶりに改訂しました。 新定義は、「感染に対する宿主生体反応の調整不全で、生命を脅かす臓器障害」です。 これまで使用していた「重症敗血症」という用語を廃止し、臓器障害が重視されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 14:44
日本透析医学会2015年版「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」に関する声明文
日本腎臓学会はこのほど、日本透析医学会がまとめた2015年版の「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」に対する声明文を発表。腎臓学会が作成した「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2013」と一部ヘモグロビン(Hb)値に関する記述が異なっているが、「直ちに変更を要するものではない」との見解を示し、適切な治療に努めるよう呼び掛けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 22:00
手根管症候群の新診療指針公表
米国整形外科学会(AAOS)は3月2日、新たに手根管症候群に対する診療ガイドライン(Management of Carpal Tunnel Syndrome Evidence-Based Clinical Guidelines)をAAOS理事会にて承認したと公表しました。 ガイドラインは、http://www.orthoguidelines.org/で公開中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 11:34
C型肝炎治療指針の第4.1版を公開へ
日本肝臓学会はこのほど、C型肝炎治療ガイドラインの改訂第4.1版をまとめ、学会ホームページで公開しました。 変更点は、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル併用療法臨床試験の結果を追加したことに伴って、ゲノタイプ1型症例に対しての推奨・治療フローチャートを変更するなど主に5カ所となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/28 10:57
新しい脳卒中治療ガイドラインが発表
2015年7月10日、アメリカ心臓協会/アメリカ脳卒中協会(American Heart Association, AHA/American Stroke Association, ASA)から新しい脳卒中治療ガイドラインが発表されたと日本メドロトニックが発表しました。本ガイドラインでは、適応患者に対し現行の標準治療であるIV-tPAに、Medtronic plcのステント型血栓回収デバイス(商品名:Solitaire)をはじめとするステント型血栓除去術の併用が治療の第1選択として推奨されていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 10:58
マイコプラズマ肺炎治療指針を公開
日本マイコプラズマ学会はこのほど、「肺炎マイコプラズマ肺炎に対する治療指針」をホームページで公開しました。マイコプラズマ肺炎を主題とした初の指針で、15歳以下を対象とした小児版と15歳以上の成人版の2編で構成されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 21:24
ダニアレルギー免疫療法の手引き公開
日本アレルギー学会はこのほど、「ダニアレルギーにおけるアレルゲン免疫療法の手引き」を学会ホームページに掲載しました。 当初、同学会は2015年5月に会員へ送付していましたが、幅広くアレルギー診療に役立ててもらう狙いで無料公開に踏み切ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/21 11:53
世界初の「熱中症診療ガイドライン」
日本救急医学会が「熱中症診療ガイドライン2015」を3月に発行しました。世界初となるガイドラインで、重症度の判定方法から冷却目標温度など重症例の対応まで、国内外の知見が集約されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/12 17:46
静脈経腸栄養指針を無料公開
医療情報サービス(Minds)はこのほど、静脈経腸栄養ガイドライン第3版をホームページで無料公開しました。栄養療法に携わる全ての医療従事者を対象としており、栄養投与経路の選択管理基準や栄養療法の評価法など、計5章で構成されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/11 13:23
世界初のDMD診療指針を公開
日本神経学会はこのほど、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)診療ガイドラインをホームページで公開しました。 対象は一般医家で、DMD診察に携わる際に、患者が将来にわたり直面する医学的課題への集学的対処の参考になることを目的としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 16:33
肝癌診療指針を無料公開
日本肝臓学会は、肝癌診療ガイドライン 2013年版(第3版)を無料で公開しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 20:20
人工呼吸離脱プロトコールを公開
日本集中治療医学会と日本呼吸療法医学会、日本クリティカルケア看護学会は11月15日、3学会合同人工呼吸器離脱プロトコール案を公表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 14:47
腹部エコー検診の新指針発表へ
日本消化器がん検診学会の超音波検診委員会は4月23日、「腹部超音波検診判定マニュアル」を発表した。2011年に作成した「腹部超音波がん検診基準」を基に、日本超音波医学会、日本人間ドッグ学会と合同で作成した。 腹部超音波検査は癌検診としての有用性評価はいまだ行われておらず、当指針を普及させることで、腹部エコー検診の質向上や癌判定基準の共通化を図り、将来的に癌検診としての精度および有効性評価につなげる狙いがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 13:58
高血圧ガイドラインを改訂
日本高血圧学会は4月1日、2009年以来5年ぶりに改訂した医療者向けの手引「高血圧治療ガイドライン」について、高血圧の診断基準値と降圧目標値を統一するなどの要点を発表しました。 改訂版では、高血圧の診断基準(降圧薬治療開始基準)は従来の「収縮期140以上、拡張期90以上」を維持。一方、血圧を下げる努力目標である降圧目標を「若年・中年者高血圧」の場合、「130未満、85未満」から「140未満、90未満」に改訂し、診断基準と統一。 75歳以上は「140未満、90未満」から「150未満、90未満」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 20:16
MRI 対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI 検査の施設基準
「MRI 対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI 検査の施設基準』改訂版が公表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 14:46
血液製剤の安全性確保へGL改訂に着手へ
血液製剤の安全性確保対策に関する検討小委員会は9月20日、「血液製剤のウイルスに対する安全性確保を目的とした核酸増幅検査(NAT)の実施に関するガイドライン」の改訂に向けて議論を開始しました。 同小委員会で示された改訂案は、マルチプレックスNATに関する記載や、自動抽出装置や自動反応装置、市販キット製品を用いる場合の留意事項などが追加されています。 今年度中に改訂案を取りまとめ、来年度にパブリックコメントを実施する予定みたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/13 10:07
「熱中症対策」表示ガイドライン
全国清涼飲料工業会のホームページに「熱中症対策」表示ガイドライン」が掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/06 09:52
医療機器安全管理指針第1版
医療機器安全管理指針第1版が公開されました。 本指針は、2007年5月に発行した「医療機器の保守点検に関する計画の策定及び保守点検の適切な実施に関する指針Ver 1.02」を改定し全ての医療施設が適切に管理・運用できる内容となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/16 10:13
血液透析導入ガイドライン(案)について
日本透析医学会は7月8日、「血液透析導入ガイドライン(案)」をホームページで公開し、学会員に広く意見を求めています。1991年に発表された「慢性維持透析療法の導入基準(厚生科研基準)」から、実に20年ぶりの基準改訂となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 09:18
乳房専用PET指針を発表
日本核医学会は7月1日、「乳房専用PET診療ガイドライン」を発表、ホームページで公開しました。 乳房専用PET装置は、乳房に近接して撮像できるよう形を工夫した装置で、2012年8月に1機種が承認を受けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/04 12:05
不眠症の新指針を発表
日本精神・神経医療研究センターは、「睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドライン―出口を見据えた不眠医療マニュアル―」を6月13日付けで策定したと発表しました。 2012年度厚生労働科学研究・障害者対策総合研究事業「睡眠薬の適正使用及び減量・中止のための診療ガイドラインに関する研究班」と「日本睡眠学会・睡眠薬使用ガイドライン作成ワーキンググループ」が共同で作成されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 10:10
睡眠時無呼吸、新たな指針発表
米国胸部学会(ATS)は6月1日、一般ドライバーでの睡眠時無呼吸、眠気、運転リスクに関する新しい臨床診療ガイドラインを発表しました。同学会発行のAmerican Journal of Respiratory and Critical Care Medicineに掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/15 10:36
AHA/ACC新指針を発表
米国心臓協会(AHA)は6月5日、心不全患者管理についてのガイドラインを同学会と米国心臓病学会(ACC)が共同で改訂したことを発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/15 01:09
MRSA感染症の治療ガイドラインについて
このたび公益社団法人 日本化学療法学会・一般社団法人 日本感染症学会が合同でMRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会を組織し作成したMRSA感染症の治療ガイドラインが完成。両学会のホームページ上に公開されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/11 17:46
EIBの診療ガイドライン
米国胸部学会(ATS)は平成25年5月1日、運動誘発性気管支収縮(EIB)の診断と管理に関する新しい正式な診療ガイドラインを発表しました。ガイドラインはAmerican Journal of Respiratory and Critical Care Medicine誌5月1日号に掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 22:52
非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)診断基準を発表
日本小児科学会は2013年2月1日、「非典型溶血性尿毒症症候群(aHUS)診断基準」を発表しました。作成委員会と、日本腎臓学会と共同で作成されました。学会ホームページに掲載されています。 aHUSは、通常のHUSと違い、ベロ毒素産生大腸菌感染によらないHUSのことで、日本では今まで診断基準がありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/05 20:50
小児2型DM指針発表 【米国小児科学会】
米国小児科学会(AAP)は2013年1月28日、初めての小児向け糖尿病(DM)の診療指針を発表。学会発行のPediatrics誌2月号に掲載する見通しで、まずはウェブで公開されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 21:49
重症敗血症と敗血症性ショックの国際指針が改訂へ
米国集中治療医学会(SCCM)は平成25年1月20日、重症敗血症と敗血症性ショックの国際指針「Surviving Sepsis Campaign Guidelines for Management of Severe Sepsis and Septic Shock」を2008年以来5年ぶりに改訂しました。30の世界の専門学会からの64人の専門家から成る合同委員会が作成したものです。 個々の項目のエビデンスレベルを、最も強いものを「A」、最も弱いものを「D」と分けた上で、強い推奨であれば「1」、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 12:14
FDG-PETガイドライン改訂
日本核医学会は9月、FDG PET・PET/CT 診療ガイドラインを更新しました。 今年4月の診療報酬改定で、FDG-PETを用いた心サルコイドーシスにおける炎症部位の診断と13N標識アンモニアを用いた心血流評価が、新たに健康保険診療として採用されたことに伴う改訂です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 21:17
日本うつ病学会治療ガイドライン
日本うつ病学会気分障害の治療ガイドライン作成委員会は7月26日、「日本うつ病学会治療ガイドライン II.大うつ病性障害2012」を発表しました。学会が発表するガイドラインとしては日本初。 こちら:http://www.secretariat.ne.jp/jsmd/0726.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/28 11:12
ベーチェット病眼病変診療ガイドライン
日本眼科学会は4月18日、世界初めての「ベーチェット病眼病変診療ガイドライン」を発表へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/21 22:14
日本初の敗血症ガイドライン
敗血症診療ガイドラインのドラフトが、3月1日まで千葉市で開催された第39回日本集中治療医学会学術集会で発表されました。敗血症に関するガイドラインとしては国内で初めてのものとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/06 23:53
「臓器移植に関する法律」の運用に関する指針の一部改正
日本脳神経外科学会脳死検討委員会の永廣信治委員長は9月26日、「臓器移植に関する法律」の運用に関する指針(ガイドライン)の一部改正に関する厚生労働省からの通知文を、ホームページ上で公開しました。 「法的脳死判定マニュアル」(厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業「脳死判定基準のマニュアル化に関する研究班」平成22年度報告書)が示されたことを受けての改正で、当ガイドラインは10月1日から施行となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/04 23:10
新生児脳出血予防指針改定について
日本小児科学会は、新生児の脳出血などを予防するためのビタミンK投与について投与期間の延長と回数を増やすため、「生後1カ月までに3回」とする現在の指針を「生後3カ月まで週1回」と改定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/15 20:14
急性呼吸不全による人工呼吸器患者の栄養管理ガイドラインについて
日本呼吸療法医学会から「急性呼吸不全による人工呼吸器患者の栄養管理ガイドライン」が作成されました。 ガイドラインは、学会誌「人工呼吸:Vol.27 no.1」に掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/29 23:38
医療情報システムの安全管理に関するガイドライン Ver.4.1
厚生労働省は医療情報システムの安全管理に関するガイドライン Ver.4.1を公表しました。 全文はこちら:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/02/dl/s0202-4a.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 11:09
KDIGOガイドライン公衆閲覧(public review)のお知らせ
KDIGOは、急性腎障害AKI、慢性糸球体腎炎CGNガイドライン発表前の公衆閲覧参加者の登録を募集しています。以下から登録するとドラフト完成時にダウンロードが許可されます。 こちら:http://www.kidney.org/professionals/kdigo/guidelinesignup.cfm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/03 21:06
米国がん診療ガイドラインの日本語版を公開
神戸の臨床研究拠点日本経済新聞先端医療振興財団の臨床研究情報センターは、米国のがん診療ガイドラインの日本語版をホームページで公開しました。 第1弾として大腸がんについて掲載されています。 こちら:http://www.tri-kobe.org/nccn/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/31 22:49
脳卒中治療ガイドラインが改訂
日本脳卒中学会などの脳卒中関連5学会がまとめた「脳卒中治療ガイドライン2009」が2009年11月末に発行されました。今回の改訂は5年ぶりで、ガイドライン2009では、脳卒中の発症予防に関する内容が大幅に変更されています。ガイドライン2009では前回発刊以降に公表された、1万件以上の脳卒中治療関係の論文も加えられ、約12万件の論文から1843件の引用文献に絞り込まれています。取り扱い項目数は大項目が7(脳卒中一般、脳梗塞・TIA、脳出血、クモ膜下出血、無症候性脳血管障害、その他の脳血管障害、リハ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/14 00:01
小児インフルエンザ重症肺炎・ARDSの診療戦略 2009年9月19日版
社団法人 日本小児科学会から、小児インフルエンザ重症肺炎・ARDSの診療戦略 2009年9月19日版が公開されています。 こちら:http://www.jpeds.or.jp/influenza/influenza090918_2.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/24 21:41
H1N1型インフルエンザの管理に関するガイドラインを改定
米国疾病管理予防センター(CDC)は2009年A(H1N1)型インフルエンザウイルスの現状と管理に関するガイドラインを改定したことを9月8日に発表した。テーマは、現在行われているサーベイランスに基づいた2009年H1N1型インフルエンザの特徴、ならびに2009年N1N1型インフルエンザおよび季節性インフルエンザに対する抗ウイルス薬の使用に関するガイドラインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 00:04
分娩誘発ガイドラインの改訂
米国産科婦人科医学会(ACOG)が7月21日、妊婦に分娩誘発を行う条件と方法に関する改訂ガイドラインを発表。改訂された勧告は『Obstetrics & Gynecology』8月号に掲載されてます。また診療広報「Induction of Labor」として発表されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 11:21
黄色ブドウ球菌感染症に対するバンコマイシン治療のモニタリングに関する治療ガイドライン
米国感染症学会(IDSA)、米国病院薬剤師会(ASHP)、および感染症薬剤師会(Society of Infectious Diseases Pharmacists:SIDP)が黄色ブドウ球菌感染症に対するバンコマイシン治療のモニタリングに関する治療ガイドラインを発表しました。コンセンサス勧告の要約は、『Clinical Infectious Disease』8月1日号に掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 23:01
国際腎臓病ガイドラインの動向について
現在、以下の5つの国際腎臓病ガイドラインが始動してます。 (1)Diagnosis, Evaluation, Prevention and Treatment of Chronic Kidney Disease related Mineral and Bone Disorders (CKD-MBD), under the leadership of Drs. Tilman Drueke and Sharon Moe (本年8月Kidney Internationalで発表) (2)Care ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 11:02
透析液洗浄化ガイドラインver1.05 のバージョンアップ
透析液洗浄化ガイドラインVer1.06(DRAFT)が完成。現在、パブリックコメントの募集が行われています。 こちら:http://www.jacet.or.jp/00osirase/pdf/090622guide1.06.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 20:38
肝癌診療ガイドライン
日本肝臓学会が、「肝癌診療ガイドライン」の改訂作業を行っています。現在募集中の改訂案に対するパブリックコメントを検討した上で、来月4日の学術集会で2009年版が公開されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 02:14
ガイドラインの追加
ホームぺージのリンク集(ガイドライン・マニュアル)にガイドラインを10項目追加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 11:52
医療情報システムの安全管理に関するガイドライン
医療情報システムを安全に管理するために「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」すべての医療機関等の管理者向け読本(平成21年3月)が厚生労働省HPに掲載されました。 こちら:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/03/dl/s0301-6a.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/06 22:20
HIT症例の全国登録調査を開始
「ヘパリン起因性血小板減少症」(HITII型)の診断・治療ガイドライン(GL)作りに向けた発症症例の全国登録調査が開始。HITの全国登録調査は、厚生労働省所管の独立行政法人医薬基盤研究所「保健医療分野における基礎研究推進事業」を活用して実施。全国の医療機関の協力を得て症例を収集・登録し、個々の症例での患者背景や、ヘパリンの投与歴、検査結果、治療経過と予後などのデータを集めて解析される。日本血栓止血学会のホームページに、調査協力を求める案内が掲載されている。登録調査は08年7月から11年度まで行わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 20:19
外傷患者のフィールドトリアージのガイドライン
外傷患者のフィールドトリアージに関するガイドラインが、『Morbidity and Mortality Weekly Report』1月23日号に新しい勧告が発表されましたのでお知らせします。 Field Triage Decision Scheme(Decision Scheme)は、米国外科学会(American College of Surgeons)が1986年に初版を作成し、全米各州および地域の救急ケアシステムにおいてトリアージ手順の基準として使用されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/19 00:16
慢性腎臓病患者のC型肝炎の予防、診断、評価と治療のためのKDIGO診療ガイドライン
2008年4月に慢性腎臓病患者のC型肝炎の予防、診断、評価と治療のためのKDIGO診療ガイドラインが発表されています。そのサマリを日本語で見ることができます。 こちら:http://www.kdigo.org/pdf/HepC%20GL%20ES%20Japanese%20translation%20final.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 23:13
高血圧治療ガイドライン改訂案
9月20日、高血圧治療ガイドライン2009(JSH2009)の改定案が日本高血圧学会ホームページにて公開されました。 こちら:http://www.jpnsh.org/data/jsh2009/jsh2009all.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/23 22:45
急性肺動脈塞栓症の診断と管理のガイドライン
ESCのホームーページに「急性肺動脈塞栓症の診断と管理のガイドライン」が掲載されています。 こちらから:http://www.escardio.org/guidelines-surveys/esc-guidelines/GuidelinesDocuments/guidelines-APE-FT.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 12:01
CKD(慢性腎臓病)診療ガイド-高血圧編
日本腎臓学会と日本高血圧学会は7月31日、「CKD(慢性腎臓病)診療ガイド-高血圧編」をとりまとめた。 内容は、以下の6章からなる。  (1)高血圧治療の進め方  (2)降圧目標と原疾患/タンパク尿の程度  (3)生活習慣の改善  (4)RA(レニン・アンジオテンシン)系抑制薬投与時の注意点  (5)長期的にみた腎保護作用獲得のとらえ方  (6)CKD発症あるいは進行のリスクファクター 治療方針について、  第1選択薬はRA系抑制薬(ACE阻害薬またはARB)としている。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 00:08
がん検診の評価とあり方に関する研究
厚生労働省のがん研究助成金で指定研究とされた「がん検診の評価とあり方に関する研究」が、今年度から3年間実施される。先に公表された厚労省研究班の検診ガイドラインで「エビデンスが不十分なため推奨しない」と結論付けられた「前立腺がん・PSA検診」や「肺がん・CT検査」「胃がん・内視鏡検査」について、あらためて日本人によるデータを収集し、検証することになった。 同じく厚労省がん研究助成金の「総合研究」である「がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班がまとめた「胃がん」「大腸がん」「肺がん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/03 00:56
帯状疱疹予防ガイドラインを発表
米国の予防接種諮問委員会(ACIP)が帯状疱疹予防ガイドラインを発表。CDCの疫学週報(Morbidity & Mortality Weekly Report)5月15日号に同勧告が掲載されている。 この勧告は、帯状疱疹とその後遺症の予防における弱毒生ワクチンの使用について[ACIPが]初めて述べたもので、本報告は、帯状疱疹とその後遺症の疫学を要約するとともに、帯状疱疹ワクチンについて記載し、米国では60歳超の成人にワクチン接種を行うよう勧告している。 帯状疱疹は、痛みを伴うことの多い限局性... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/30 12:16
慢性腎疾患におけるC型肝炎のガイドラインを公表
平成20年4月4日、慢性腎疾患(CKD)患者に関する初めての世界的な臨床実践ガイドラインが、全米腎臓財団2008年春季臨床会議(開催地:テキサス州ダラス)において発表された。出版物としては『Kidney International』2008年4月号の補遺として出版。     Kidney Intl. 2008;73(suppl 109):S1-S99. Kidney Diseases Improving Global Outcomes(KDIGO)が作成したこのガイドラインは、CKD患者と血... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 12:19
前立腺がん検診ガイドライン
4月3日、日本泌尿器科学会が前立腺がん検診ガイドラインを発表。今回のガイドラインでは、前立腺がん検査の受診を希望する50歳以上の男性にPSA検査を推奨することを明記している。PSA検診については、厚生労働省がん研究助成金の研究班が、「対策型検診」は実施を推奨できないとする指針案を出しており議論になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/07 22:28
小児集中治療室(PICU)設置基準ガイドライン
日本小児科学会、日本集中治療医学会、厚生労働省研究班の3団体が、小児集中治療室(PICU)設置基準ガイドラインをまとめた。PICUは現在、全国に18施設(約120床)しかなく海外の水準よりすくないのが現状である。今回の基準では重点ポイントとして  ・専従の小児医療専門医を置く  ・子どもの心をサポートする専門職を置く  ・小児麻酔科、小児外科などの医師が要請から1時間以内にベットサイドに到着できる などを策定し、成人用の集中治療室との違いを明確にした。  欧米のデータから、日本の小児人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/10 20:58
腰痛管理ガイドラインが発行
『Annals of Internal Medicine』10月2日号に腰痛の診断と治療に関する総合的な臨床合同ガイドラインを米国内科学会(ACP)と米国疼痛学会(APS)が発行。今回のガイドラインの作成は、2006年にACPとAPSが召集した集学的専門家委員会の会議で行われた。また、APSは腰痛に対する侵襲的治療法の用い方を記載する別のガイドラインを2008年に発行する予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/06 08:40
婦人科手術の予防ガイドラインを改定
米国産婦人科人科学会が、婦人科手術に起因する深部静脈血栓症(DVT)と肺塞栓症(PE)の予防ガイドラインを改定。エビデンスに基づいたこの臨床管理ガイドラインは『Obstetrics and Gynecology』8月号に発表。詳しくは:MMWR. 2007;56(4):76-79 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 22:46
ライブ手術に指針
8月10日、日本心臓血管外科学会・日本胸部外科学会・日本血管外科学会の3学会が、『ライブ手術』をめぐる指針を作成し公表。 胸部・心臓血管外科ライブ手術ガイドライン:http://square.umin.ac.jp/jscvs/jpn/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 22:14
感染性物質の伝染予防に関するガイドラインを改訂
米国病管理センター(CDC)が、病院や医療施設における感染性物質の伝染予防に関するガイドラインを改訂。Guideline for Isolation Precautions: Preventing Transmission of Infectious Agents in Healthcare Settings 2007は、「病院における隔離予防策のためのガイドライン1996」を改定たものである。ガイドラインはこちらから:http://www.cdc.gov/ncidod/dhqp/pdf/gui... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 11:08
大腸癌治療ガイドライン攻略講座
ワイス株式会社が提供している、大腸癌治療ガイドライン攻略講座(http://www.dr-colorec.com/#)は、医師・薬剤師・看護師それぞれに簡単な問題で勉強できる内容となっています。一度試してみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/22 11:05
小児呼吸器感染症診療ガイドライン2007
小児呼吸器感染症診療ガイドライン2004の改訂版2007が4月に発表されました。その改訂のポイントはこちらからみることができます:http://mtxxrmkogkfmtrkmromftktr.taisho-toyama2.swl.med-host.com/member/jspp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 00:06
尿管結石治療の新ガイドライン
米国泌尿器科学会(AUA)年次総会(アナハイム)で、尿管結石治療の新ガイドラインに腹腔鏡と内科的排石療法が治療選択肢に加えられた。今回のガイドライン改訂にあたり、2007年EAU-AUA腎結石症委員会が、各治療法を完全排石率、自然排石、患者1人あたりの治療回数、二次治療の必要性有無、急性および慢性の合併症について評価した。また、合計244の学術論文について再検討した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 09:48
人工心肺装置の標準的接続法・・・に関するガイドライン
厚生労働省のホームページに、平成18年度医薬品適正使用推進事業の一部である『人工心肺装置の標準的接続方法およびそれに応じた安全教育等に関するガイドライン』が掲載されました。 http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/04/tp0425-1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/28 21:03
医療情報システムの安全管理に関するガイドライン
厚生労働省のホームページに、『医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第2版(平成19年3月)』が掲載されています。http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/s0301-12.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 21:12
日本産婦人科学会が出産診療ガイドラインを作成へ
日本産婦人科学会は21日、来年4月までに日本産婦人科医会と共同で出産診療ガイドラインを作成することを発表。診療ガイドラインは64項目について「実施を強く勧める」、「勧める」、「考慮する」の三つの推奨度を添えて記載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2007/03/22 22:30
ICUにおける患者とその家族の支援に関する臨床ガイドライン
Critical Care Medicineの2月号に、米国集中治療医学協会(ACCM)がICUにおける患者とその家族の支援に関する臨床ガイドラインを掲載。 米国医学研究所(IOM)の患者中心モデルの特徴は以下のとおりである。  1.患者とその家族は情報を得て、治療法の決定と自己管理に積極的に関与する。  2.患者の治療は医療従事者グループ間での協力と統合で行う。  3.医療供給体制は患者およびその家族に身体面での安楽さと情動面での支援を提供。  4.医療従事者は、疾病に関する患者の考... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/17 22:48
二次性副甲状腺機能亢進症治療ガイドライン
社団法人 日本透析医学会が「透析患者における二次性副甲状腺機能亢進症治療ガイドライン」を作成。  慢性腎臓病(CKD)では、さまざまな骨ミネラル代謝異常が生じており、治療に難渋している。さらに、最近は、CKDは骨病変を生じるだけでなく、長期的には血管を含めた全身の石灰化を介して、生命予後に影響を及ぼしていることが分かってき、最近注目されている。そこで、新たに全身性疾患として「慢性腎臓病にともなう骨ミネラル代謝異常(CKD-MBD)」という概念が提唱されている。  慢性腎臓病にともなう骨ミネラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 09:42
抗菌薬使用について
『ガイドライン基づく抗菌薬使用について』が明治製薬のホームページに掲載されています。 http://medical.meiji.co.jp/medical/pathogen/guideline/index.html?site=m3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 22:00
終末期医療に関するガイドラインの意見募集
厚生労働省は9月15日、「終末期医療に関するガイドライン(たたき台)」を広く国民の間の議論になるようにとたたき台を公表。 厚生労働省公表:http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p0915-2.html ガイドライン(たたき台):http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/dl/p0915-2a.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/09/16 12:57
A型肝炎予防接種のガイドライン改訂
A型肝炎予防接種のガイドライン改訂版を米国予防接種実施諮問委員会(ACIP)が『Morbidity and Mortality Weekly Report(5月19日号)』に発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/29 22:14
米国インターベンショナル・ラジオロジー学会の新声明
急性腸骨大腿深部静脈血栓症(DVT)の治療法であるカテーテル誘導による血栓溶解(CDT)使用について、米国インターベンショナル・ラジオロジー学会(SIR)の声明が「Journal of Vascular&International Radiology」の4月号に発表されました。ただ、エビデンスが得られていないとの認識ですがCDTの恩恵bの可能性を示唆してないようとなっています。著者はワシントン大学らのドクターです。詳しくは英文ですがこちらをご覧下さい:http://www.jvir.org/cg... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 07:12
救急蘇生ガイドライン
日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会は「わが国の新しい救急蘇生ガイドライン(骨子)」の最終案を公開しました。詳しくは:http://www.qqzaidan.or.jp/qqsosei/guideline.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 20:43

トップへ | みんなの「ガイドライン」ブログ

近江の臨床工学技士 ガイドラインのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる