近江の臨床工学技士

アクセスカウンタ

zoom RSS 代謝性アシドーシスにNaHCO3点滴は有効?

<<   作成日時 : 2018/07/08 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Lancet誌電子版に2018年6月14日に、フランスのチームが、ICUに入院している代謝性アシドーシス患者に重炭酸ナトリウムを静注し、動脈血のPHを7.30以上に保つ治療を行うランダム化対照試験を行ったが、28日死亡と7日以内の臓器不全を減らすことはできなかったと報告しまし。しかし、Acute Kidney Injury Network(AKIN)スコアが2または3のサブグループでは、成績向上が期待できるとも報告しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
代謝性アシドーシスにNaHCO3点滴は有効? 近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる