アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
近江の臨床工学技士
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
人工呼吸器の欠陥認めず
筋ジストロフィーで自宅療養していた埼玉県の男性が死亡したのは人工呼吸器の欠陥が原因だったとして、母親らが呼吸器の販売会社などに計1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は平成28年11月25日、請求を棄却。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 16:19
心筋血流予備量比CTの使用指針について
日本循環器学会は学会ホームページで、「FFRCTの適正使用指針」を公開しました。 同指針は、心筋血流予備量比(FFR)CT使用時の臨床的予後についてエビデンスを蓄積し、FFRCTを用いることによる経皮的冠動脈形成術(PCI)のリスクを最小限にする目的で作成されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:51
敗血症新定義を発表
日本集中治療医学会と日本救急医学会が合同で作成を進めている「日本版敗血症診療ガイドライン2016」の概要が、11月17日、第44回日本救急医学会のシンポジウムで発表されました。 日本版敗血症診療ガイドラインは2012年に初版が作成されており、今回は第2版となります。 計19のカバー領域のうち、感染源コントロールや鎮痛・鎮静・せん妄、体温管理など8領域は今回新設の項目となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:49
レーザーで脳血栓除去(新たな治療法)
浜松医科大、浜松医療センター、浜松ホトニクスの研究チームが、急性期の脳梗塞で詰まった血栓をレーザーで溶解除去する新たな治療システムを開発しました。 新たな治療法は、レーザー照射により血栓内で一時的に気泡を発生させ、血栓を溶解するもので、断片は極めて微細になるため、他の部位で再び血管を詰まらせる危険性が低くなる。 使用するカテーテルは従来の3分の1以下の太さになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 11:54
滋賀県はインフル流行期へ
滋賀県は24日、インフルエンザの感染が県内で流行期に入ったと発表しました。 最近5年間の平均では3週間ほど早く、昨年より7週間早いそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 18:25
年内に薬価改革の基本方針決定へ
政府は11月24日、高騰する医療費の抑制に向け、公的医療保険で使用される薬の値段である「薬価」を現行より柔軟に引き下げることができるよう、年内に抜本改革の基本方針をまとめることを決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 18:20
OCTガイド下PCIに優越性見られず
経皮的冠動脈インターベンション施行の415例を対象に、光干渉断層撮影(OCT)ガイド下でのステント留置における最小ステント面積を、血管内超音波および血管造影ガイド下との無作為化比較で検討(ILUMIEN III: OPTIMIZE PCI試験)では、OCTはIVUSに対し非劣性だったが優越性はなく(P=0.42)、血管造影に対しても優越性は示せなかった(P=0.12)ことが報告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 11:55
内臓脂肪体積の新推定システム開発へ
筑波大学は11月16日、内臓脂肪体積をCTやMRIなどの高価な機器を用いることなく推定できるシステム(推定式)を開発したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 19:35
タミフル、0歳児にも保険適用へ
インフルエンザ治療薬のタミフルが月内にも1歳未満の乳児に保険で使えるようになります。 厚生労働省の検討会議で了承され、24日から保険適用となる見通しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 10:53
成人4割が睡眠6時間未満
厚生労働省が実施した2015年国民健康・栄養調査で、成人男女に1日の平均睡眠時間を聞いた結果、約4割が「6時間未満」と回答したことが分かりました。 睡眠時間に関する調査には、20歳以上の男女7千人余りが回答、「6時間未満」は39・5%で、この項目を調査しなかった12、13年を除き過去10年で最多となっています。「6時間以上7時間未満」は34・1%、「7時間以上8時間未満」は18・5%、「8時間以上」は8・0%でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 11:56
透析送迎車横転で患者1人死亡
滋賀県警長浜署は、長浜市で11月9日に発生した医療機関の送迎用ワゴン車横転事故で、重傷だった患者が10日午前に頭蓋内出血などの多発外傷で死亡したと10日、明らかにしました。 長浜署によると、ワゴン車は9日朝、長浜市八条町の市道交差点で無職男性の乗用車と衝突し横転。人工透析を行う市内の医療機関に通院する60〜80代の女性患者計5人のうち、ら3人が重傷、残る2人と男性運転手が軽傷を負ったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 22:33
レーザー術中火災事故で学会声明へ
日本レーザー医学会は、2016年4月に東京医科大学病院で発生したレーザー手術中の火災事故に対するステートメントを発表しました。 東京医大病院の外部調査委員会がまとめた報告書では、最も可能性が高い出火原因として、子宮頸部円錐切除術時のレーザー照射によって「可燃性の腸内ガス」に着火した「極めてまれな条件下で生じた火災」と判断されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 22:47
糖尿病の年間医療費は1兆2,196億円
平成26年度の国民医療費は40兆8,071億円で、前年度の40兆610億円に比べ7,461億円、1.9%の増加でした。 人口一人当たりの国民医療費は32万1,100円で、前年度の31万4,700円に比べ6,400円、2.0%増加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 11:43
透析勉強会 〜ダイアライザー編〜
一般社団法人滋賀県臨床工学技士会 血液浄化部門が下記の日程で透析勉強会を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 11:10
iPS移植、国が審査へ
他人の人工多能性幹細胞から作った網膜の細胞を患者に移植する世界初の臨床研究について、神戸市立医療センター中央市民病院などのチームが実施計画を厚生労働省に申請し、順調に進めば年内にも承認され、来年前半の手術が可能になる見通だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 11:01
AEDで社会復帰率2倍へ
京大などのチームは、心停止状態の人に電気ショックを与える自動体外式除細動器(AED)による蘇生処置を、搬送前に一般市民から受けた場合、救命され社会復帰できる割合が2倍以上になることが2005〜13年の全国の患者のデータ解析で分かったと米医学誌に10月27日発表しました。 AEDを一般市民が使ったことで社会復帰できた人は05〜13年に計835人いたと推定されることも判明しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 23:18
透析医学会が基本方針を公表へ
日本透析医学会は、学会としての基本方針をホームページに提示しました。 学会に対する個々の意見には基本的に対応しないとし、質問などがある場合は文書で学会事務局に提出するよう求めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 00:30
人工透析是非で揺れる小国町
小国町立病院での人工透析治療実施の是非を巡り、町が揺れているそうです。今年7月の町長選で町長が代わり、既定路線で進んでいた透析治療が中止となる可能性が出てきました。 町立病院での人工透析治療実施は、前町長が実現に向け積極的に準備を進めており、今年3月の町議会定例会で、人工透析機器等整備費約6500万円を盛り込んだ2016年度一般会計予算を提出、賛成多数で可決されました。しかし、7月27日の町長選で町長が交代、新町長は、9月議会で見直しの可能性に言及しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 11:45
千葉県でAED促進条例が可決
千葉県議会は10月18日、心停止状態の人に電気ショックを与えて救命する自動体外式除細動器(AED)の設置や利用促進を県の責務とする条例を可決しました。同種の条例は、都道府県では茨城県が2013年に施行しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 11:42
ナショナルデータベースを初公表へ
厚生労働省は、医科や調剤レセプト等の情報を集めて格納した国の「ナショナルデータベース」(NDB)のオープンデータを初めて公表しました。 2014年度のレセプトデータ約18億8000万件を単純集計し、広く利用者が有効活用できるよう作成したものです。 この中で、外用薬の消炎鎮痛剤は、「モーラステープL40mg 10cm×14cm」が8億4000万8238枚、「モーラステープ20mg 7cm×10cm」が6億2949万7804枚とモーラステープ群だけで約14億7000万枚も処方されていることが分か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 11:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる