アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
近江の臨床工学技士
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
心・腎移植後のHEV感染で注意喚起
日本臨床腎移植学会は、腎臓移植後患者と心臓移植後患者でE型肝炎ウイルス(HEV)のウイルス陽性率またはIgG抗体陽性率が高いとして厚生労働省がまとめた注意喚起文を学会ホームページに掲載しました。 今回の報告は、AMED肝炎等克服実用化研究事業(肝炎等克服緊急対策研究事業)の班会議において報告された心・腎移植患者におけるE型肝炎ウイルス感染の全国実態調査の中間報告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 20:21
カルニチン欠乏症診断治療指針について
日本小児科学会は、学会ホームページ上で「カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2016」を公開しました。 カルニチン欠乏症は、意識障害、けいれん、横紋筋融解症、脳症、頻回嘔吐、精神・運動発達遅延、心肥大・心筋症・心機能低下、突然死など重篤な症状を呈する疾患です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 11:21
滋賀の子はスリム傾向が継続
滋賀県内の幼稚園児から高校生までを年齢別に見ると、多くで身長が全国平均を上回る一方、体重は下回る傾向が続いていることが今年度の学校保健統計調査の速報で分かりました。 特に17歳男子(高3)の身長は全国1位でした。その他、11歳男子(小6)と女子の9歳(小4)、10歳(小5)、12歳(中1)の体重は全国最下位でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 11:26
高齢者の新定義「75歳以上」と提言
日本老年学会と日本老年医学会が1月5日、都内で会見し、新たな高齢者の定義を提言。現在「前期高齢者」「後期高齢者」と定義されている65-74歳、75-89歳をそれぞれ「准高齢者」「高齢者」とすることなどを示しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 00:21
2016医療法人売上高ランキング(滋賀県)
「東京商工リサーチ」の一般病院の運営事業を主たる業種とする滋賀県の法人の2016年度の売上高調査結果が公開されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 11:41
パウダー付き医療用手袋に関する取扱いについて
今般、米国食品医薬品局(FDA)が、医療用手袋に付いているパウダーが安全性上のリスク要因になりうるとして、 パウダー付き医療用手袋の流通を差し止める措置をとることを発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 20:24
潰瘍性大腸炎治療のDDS製剤
2016年11月28日、潰瘍性大腸炎治療薬メサラジン(商品名リアルダ錠1200mg)が発売されました。 本薬は9月28日に製造販売が承認され、11月18日に薬価収載されています。 適応は「潰瘍性大腸炎(重症を除く)」です。 服用方法は、1日1回2400mg、活動期には1日1回4800mgを食後に経口投与。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 11:35
鉄欠乏治療剤「モノファー」が導入へ
日本新薬は、デンマーク製薬のファーマコスモスから鉄欠乏治療剤「Monofer(モノファー)」(一般名・鉄イソマルトシド1000)を導入する契約を結んだと発表しました。日本を対象に、日本新薬が独占的に開発・販売する権利の取得です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 11:58
後発医薬品品質情報 No.7
PMDA(医薬品医療機器総合機構)から後発医薬品品質情報No.7が発出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 01:30
冬でもマダニ感染症増加
国立感染症研究所によると、代表的なマダニ感染症である日本紅斑熱の今年の患者数は271人(今月4日現在)で、現在の集計方法になった1999年以降で最多となているそうです。 症状は、頭痛や発疹、発熱など。治療法は、抗菌薬です。 また、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)になると、ワクチンや治療薬がなく、致死率が30%と高くなります。 今年の患者数は58人で過去2年と同水準となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 11:58
肝臓再生の新メカニズムを解明へ
札幌医科大学は12月14日、障害肝から単離したThy1陽性細胞を、肝細胞の増殖を抑制した後に肝臓の2/3を部分切除したラット肝臓に移植すると、肝臓の再生を促進することを見出したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 11:25
1日1本未満の喫煙でも肺がん死亡リスクが9倍に
米国国立がん研究所から、1本/日未満もしくは1〜10本/日での長期喫煙と全死因死亡率・原因別死亡率との関連について、非喫煙と比較し評価した結果が報告されました。結果は、1本/日未満や1〜10本/日での長期喫煙者は非喫煙者より死亡リスクが高いこと、禁煙によるベネフィットがある可能性が示されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 18:12
調剤医療費が8兆円目前へ
調剤医療費は8兆円に迫る状況にあることを厚労省が「平成27年度調剤医療費(電算処理分)の動向」で発表しました。対前年比において9.3%の伸びです。 処方箋1枚当たり調剤医療費は9,546円(伸び率7.3%増)で内訳は技術料2,232円(1.4%増)、薬剤料7,299円(9.2%増)、特定保険医療材料料は15円(1.8%増)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 11:24
人工呼吸器の欠陥認めず
筋ジストロフィーで自宅療養していた埼玉県の男性が死亡したのは人工呼吸器の欠陥が原因だったとして、母親らが呼吸器の販売会社などに計1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は平成28年11月25日、請求を棄却。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 16:19
心筋血流予備量比CTの使用指針について
日本循環器学会は学会ホームページで、「FFRCTの適正使用指針」を公開しました。 同指針は、心筋血流予備量比(FFR)CT使用時の臨床的予後についてエビデンスを蓄積し、FFRCTを用いることによる経皮的冠動脈形成術(PCI)のリスクを最小限にする目的で作成されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:51
敗血症新定義を発表
日本集中治療医学会と日本救急医学会が合同で作成を進めている「日本版敗血症診療ガイドライン2016」の概要が、11月17日、第44回日本救急医学会のシンポジウムで発表されました。 日本版敗血症診療ガイドラインは2012年に初版が作成されており、今回は第2版となります。 計19のカバー領域のうち、感染源コントロールや鎮痛・鎮静・せん妄、体温管理など8領域は今回新設の項目となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:49
レーザーで脳血栓除去(新たな治療法)
浜松医科大、浜松医療センター、浜松ホトニクスの研究チームが、急性期の脳梗塞で詰まった血栓をレーザーで溶解除去する新たな治療システムを開発しました。 新たな治療法は、レーザー照射により血栓内で一時的に気泡を発生させ、血栓を溶解するもので、断片は極めて微細になるため、他の部位で再び血管を詰まらせる危険性が低くなる。 使用するカテーテルは従来の3分の1以下の太さになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 11:54
滋賀県はインフル流行期へ
滋賀県は24日、インフルエンザの感染が県内で流行期に入ったと発表しました。 最近5年間の平均では3週間ほど早く、昨年より7週間早いそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 18:25
年内に薬価改革の基本方針決定へ
政府は11月24日、高騰する医療費の抑制に向け、公的医療保険で使用される薬の値段である「薬価」を現行より柔軟に引き下げることができるよう、年内に抜本改革の基本方針をまとめることを決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 18:20
OCTガイド下PCIに優越性見られず
経皮的冠動脈インターベンション施行の415例を対象に、光干渉断層撮影(OCT)ガイド下でのステント留置における最小ステント面積を、血管内超音波および血管造影ガイド下との無作為化比較で検討(ILUMIEN III: OPTIMIZE PCI試験)では、OCTはIVUSに対し非劣性だったが優越性はなく(P=0.42)、血管造影に対しても優越性は示せなかった(P=0.12)ことが報告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 11:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる