アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
近江の臨床工学技士
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
はしか全国拡大に注意を 沖縄では流行
沖縄県で3月からはしかの患者発生が相次ぎ、県外にも感染が広がる恐れが出てきたとして、厚生労働省は4月12日までに全国の医療機関に注意を呼び掛けています。 厚労省などによると沖縄県で3月20日、台湾から来た30代の男性がはしかと診断されたそうです。 男性は17日から県内に滞在し、4月11日までにこの男性から広がったとみられる約40人の患者が報告されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 14:18
滋賀県が「健康推進プラン」改定へ
滋賀県が県健康増進計画「健康しが推進プラン」を改定し、2023年度までの健康づくりの方針を定めました。 滋賀の平均寿命が、男性は全国1位、女性が4位と「長寿県」として注目を集める中、働き盛りの世代をターゲットにした職場での取り組みの充実やビッグデータの活用などを通じ、さらなる健康寿命の延伸を目指すそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 17:06
介護職員月給1万3千円増へ
厚生労働省は4月4日、2017年4月の介護報酬改定で拡充された「処遇改善加算」を取っている介護事業所で働く常勤介護職員の平均給与月額が29万7450円(17年9月時点)で、前年同月に比べて1万3660円増えたと発表しました。  17年度の報酬改定で職員の給与アップのために1人当たり月平均1万円引き上げる加算を設け、64・9%の事業所が取得した結果です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 11:32
ダビンチ手術全例に術前症例登録を義務付けへ
日本内視鏡外科学会は3月28日、ロボット支援内視鏡下手術(ダビンチ手術)に関する学会指針を発表しました。 指針では、2018年度の診療報酬改定で新たに保険適用となった12術式については、術前症例登録を行うことを必須条件に設定されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 11:39
人工知能(AI)を活用した腎性貧血の病態解析
金沢医科大学が、人工知能(AI)を活用した腎性貧血の病態解析によってオーダーメイド治療の可能性を提唱しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 19:54
飛行機の機内で感染リスクが高い座席は?
米エモリー大学の研究から飛行機の機内で呼吸器感染症患者から感染するリスクは、患者の座席の前後1列および左右2座席以内が最も高く、それ以上離れた席であればリスクは極めて低いことが明らかになりました。 今回の研究で、呼吸器感染症の患者の座席の前後1列および左右2座席以内に座っている乗客では、患者から感染する確率が80%に及ぶことが一方、それ以上離れた座席の乗客が感染する確率は3%に満たないことが明らかになりました。  また、10回のフライト中に機内の空気や座席に備え付けられたトレイテーブル、トイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 10:12
カニューレ緊急時再挿入について厚労省が回答
日本小児科学会、日本小児保健協会、日本小児科医会、日本小児期外科系関連学会協議会、日本耳鼻咽喉科学会、日本重症心身障害学会は、事故抜去などの緊急時における気管カニューレの再挿入について、厚生労働省医政局看護課に質問状を送ったところ回答が得られたとして、その内容を公表しました。 厚労省側は、看護師らが応急手当てとして対応した場合は「可及的速やかに医師に報告する」ことを求めており、同行為が保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)第37条ただし書の規定により、違反にはならないとの見解を示して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 11:40
家庭血圧計の測定値、7割に誤差?
健康管理のために家庭血圧計を使用している高齢者の測定値の約7割に5mmHg以上の誤差があったとするカナダの小規模研究の結果が「American Journal of Hypertension」7月号に掲載されました。 家庭血圧計の使用者に対するアドバイスとして、1度はクリニックに家庭血圧計を持参し、クリニックで手動式で測定された血圧値と比べ、精度を確認するよう勧められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 19:45
3枝病変の若年者にはPCIよりCABG?
3枝病変の冠動脈疾患(CAD)を呈する50歳以下の若年患者では、経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を施行した場合、冠動脈バイパス術(CABG)に比べて有害転帰の発生率が高いという研究結果が、米国胸部外科学会で報告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 18:10
HDL-C増加薬の実用化はまだ先
コレステロールエステル転送蛋白(CETP)阻害薬の1つであるアナセトラピブには、強いHDL-C増加作用があり、同系薬として初めて大規模臨床試験で有意な心血管リスクの低下が報告されましたが、米食品医薬品局(FDA)への承認申請は見送られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 18:53
インフル薬ゾフルーザ錠の1日薬価は4789円に!
中央社会保険医療協議会総会は3月7日、A型、B型インフルエンザウイルスに効能効果を持つ、ゾフルーザ錠(一般名バロキサビル マルボキシル)の薬価を了承しました。 10mgが1507.5円、20mgが2394.5円。 1日薬価は4789円。 薬価収載は3月14日の予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/08 11:10
腎臓病向け低カリウム野菜を普及へ
カリウム摂取が制限される腎臓病患者向けの野菜について考える「第3回低カリウム野菜フォーラム・イン東京」が3月4日、東京・千代田区の東京家政学院大で開かれました。 低カリウム野菜は特殊な培養液を使って水耕栽培するため、価格が割高になることが課題だそうで、パネリストからは「コスト減のため、栽培過程を自動化しなければならない。カリウム含有はどこまで許容できるか医師らとの検討も必要」「数字で低カリウムの基準を示すことが必要」「どれだけ有効かを患者に示せば普及につながる」などの提言がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 21:12
滋賀県、過労死ライン超残業の医師が月平均5・9人
医師の長時間労働が社会問題となるなか、滋賀県の近江八幡市立総合医療センターで2016年10月から17年7月にかけて、労災認定の際の目安といわれる「過労死ライン」(月100時間)を上回る時間外労働をした医師が月平均5・9人いたことが2月28日分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/02 17:31
第15回「医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会」
第15回「医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会」を下記の通り開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 11:08
骨粗しょう症予防にプロテオグリカン効果
サケの鼻軟骨から抽出される機能性素材「プロテオグリカン」の応用研究を進める弘前大学は、サケプロテオグリカン(SPG)が骨粗しょう症の予防に効果があることをラット実験によって証明し、特許を取得しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 04:43
ネットで医療事務代行へ
福島県いわき市のベンチャー企業で、医療関連サービスの開発・販売を手掛けるHealtheeOneがインターネットを活用した医療事務代行サービス「ヘルシーワン・コレクト」を開始しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 11:10
重粒子線照射でがん治療が大阪で可能に
重粒子線をがん細胞に照射して破壊する治療施設「大阪重粒子線センター」が大阪市中央区に3月に開院するのを前に2月16日、内部が報道陣に公開されました。 装置を調整中で、重粒子線治療は今年10月をめどに始める予定だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 18:03
11医療機関を「中核拠点病院」に
厚生労働省の「がんゲノム医療中核拠点病院等の指定に関する検討会」は2月14日に第1回会合を開き、11病院をがんゲノム医療中核拠点病院に選定しました。 ・北海道大学病院 ・東北大学病院 ・国立がん研究センター東病院 ・慶應義塾大学病院 ・東京大学医学部附属病院 ・国立がん研究センター中央病院 ・名古屋大学医学部附属病院 ・京都大学医学部附属病院 ・大阪大学医学部附属病院 ・岡山大学病院 ・九州大学病院 です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/16 11:41
公立病院の62%赤字(2016年度)
全国873公立病院の2016年度決算を集計すると、61・7%に当たる539病院の経常収支が赤字だったことが1月30日、総務省の調査で分かりました。 前年度より3・3ポイント増え、6年連続で拡大しています。 病院が受け取る診療報酬のマイナス改定や、医薬品などの価格上昇が影響したようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/13 19:36
後発品「85%以上」へ
2018年診療報酬改定で、医療機関における入院料の「後発医薬品使用体制加算」については、後発医薬品の使用割合が85%以上の場合の「加算1」を45点で新設した一方、「加算4」(60%以上、現行の加算2に相当)は35点から22点に引き下げられました。 外来についても同様に、処方料の加算である「外来後発医薬品使用体制加算1」(85%以上)を5点で新設した一方、「加算3」(70%以上、現行の加算1に相当)は4点から2点にダウンになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 14:03

続きを見る

トップへ

月別リンク

近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる