アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
近江の臨床工学技士
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「FreeStyleリブレ」保険適用へ
アボット ジャパンは、昨年5月に承認を受け今年1月に発売したグルコースモニタリングシステム「FreeStyleリブレ」が、2017年9月1日より保険適用となったことを発表しました。 「FreeStyleリブレ」は、皮下に入れたセンサーで間質液中のグルコース濃度を連続的に測定し、リーダーでスキャンすることで、連続測定したグルコース濃度の変動パターンを表示するグルコースモニタリングシステムです。 9月1日の保険適用により、インスリン製剤とGLP-1受容体作動薬を使用中の患者などが対象となり、「血... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 23:49
41人の医師資格保持者が立候補
第48回衆議院議員総選挙が公示され、1000人超が立候補を届け出た中で、医師資格保持者は41人だそうです。 前回2014年の衆院選の22人を上回っています。 政党別の公認候補は、希望の党が17人、自民党12人、日本維新の会4人、立憲民主党3人、日本共産党が1人、無所属が4人となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 06:17
第26回日本コンピュータ外科学会大会のご案内
第26回日本コンピュータ外科学会大会(JSCAS2017)が名古屋大学東山キャンパスで、10月28日(土) 〜 30日(月) の3日間の日程で開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 23:55
ハチ襲撃で車いす女性死亡
愛媛県大洲市長浜町で9月、電動車いすの女性がデイサービスの男性職員に付き添われ帰宅途中、スズメバチに約50分間にわたり刺され、死亡していたことが10月6日、大洲地区広域消防事務組合消防本部などへの取材で分かりました。ハチが多く、約150カ所刺されていたそうです。ハチの巣は付近の住宅の軒下にあったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 11:24
バイエル薬品に改善指導へ
厚生労働省は9月29日、バイエル薬品が経口抗凝固薬「イグザレルト」など4品目で報告義務対象の副作用86症例を把握していたにもかかわらず期限内に報告しなかったとして、同社に対して医薬品医療機器等法に基づき文書で改善指導を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 00:18
カテーテルを自主回収へ
日本メドトロニックは9月28日、同社が輸入販売した「Taiga ガイディングカテーテル」約1万6千本に、使用中に先端チップに断裂が生じ、血管を傷つける恐れがあるとして、自主回収を始めたと発表しました。 2016年6月〜17年5月に製造された製品が対象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 16:18
iPSで腎性貧血改善へ
京都大と香川大のチームが9月27日付の米医学誌電子版に、不足すると腎性貧血を引き起こすタンパク質「エリスロポエチン」を作り出す細胞を人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製し、貧血のマウスに移植して症状を改善させることに成功したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 00:23
汎用輸液ポンプで一部自主改修へ
PMDAは、アトムメディカルの「汎用輸液ポンプ」(輸液ポンプAS-800)の自主改修情報(クラスII)を発表しました。 改修対象となったのは、2016年1月8日‐17年8月31日に出荷された一部製造番号の計125台です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 10:52
「電解水」を用いた透析システム開発へ
東北大学は9月15日、「電解水」を用いて慢性透析患者における透析治療の副作用を改善する新規の透析システムを開発したと発表しました。 東北大学と日本トリムは、水の電気分解によって生成される水素分子を含む水(電解水)が生体内で酸化ストレスを抑えることに注目し、この水の透析治療への応用を目指して2006年から共同研究を実施しています。2011年からは臨床試験も行っており、今回中間報告としての発表がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 10:04
X線を無資格で10年操作
千葉県の「聖隷佐倉市民病院」で、少なくとも2007年から、整形外科手術の際に放射線を扱う資格がない臨床工学技士が医師の指示でX線装置を操作していたことが分かりました。 厚労省によると、医師が指示したとしても臨床工学技士がスイッチを押す行為は同法に違反します。 県印旛保健所は、病院の報告を受け臨床工学技士による機器操作の中止と改善策の検討を口頭で指導しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 11:48
新ペースメーカー 初手術
大垣市民病院は、心臓病患者2人にリード線のない新型ペースメーカーを取り付ける手術を、県内で初めて行ったと発表しました。 今回、取り付けた新型は直径約0・7センチ、長さ2・59センチのカプセル形で、重さ1・75グラムと小さくなっています。手術は、脚の付け根からカテーテルを通して直接、心臓内に入れ、固定するものです。米国で開発され、国内では2014年に最初の手術が行われましたが、今月から保険が適用されるようになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 18:57
「光医工学」人材育成へ
静岡大と浜松医科大は9月5日、静岡大浜松キャンパスで共同記者会見を開き、光技術と医療の両分野に精通した人材育成を目指す博士課程の共同大学院「光医工学共同専攻」を2018年4月に開設すると発表しました。 共同大学院では基礎、応用部門で両大学の専任教員15人が指導に当たり、学生の定員は静大5人、浜医大3人です。座学、研究に加えて企業や医療の現場に出向くフィールドワークを行うほか、社会人も参加できるカリキュラムも設けて産学連携を図るそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 11:28
日本の成人の身長低下
国立成育医療研究センターから、わが国における1969年以降の出生特性と成人の平均身長の推移を調査したところ、20世紀は増加し続けていた成人の身長は1980年生まれから低下し始め、低出生体重(LBW)での出生はU字型を示し、成人の身長の低下がLBW出生の増加に起因する可能性が示されたと報告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 18:09
アストラゼネカから買収提案は拒否
第一三共が、英製薬大手アストラゼネカから買収の提案を受けていたことが8月31日に分かりましたが、第一三共は提案を拒否したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 23:05
医薬品卸スズケン、希望退職350人募集へ
医薬品卸大手のスズケンは8月28日、希望退職を約350人募集すると発表しました。 希望退職は一部の子会社を含み、対象となる会社の正社員の約6%に当たります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 12:02
滋賀県守山市民病院は33年譲渡へ
滋賀県守山市は8月28日、社会福祉法人「恩賜財団 済生会」への経営移行を検討している守山市民病院について、2018年4月から15年間の指定管理の後に33年4月に譲渡する方針を、市議会文教福祉委員会で明らかにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 23:59
冠血管向けバルーン拡張式血管形成術用カテが一部自主回収
医薬品医療機器総合機構は7月14日、日本メドトロニックの「冠血管向けバルーン拡張式血管形成術用カテーテル」(販売名:Euphora PTCAバルーンカテーテル)の自主回収情報(クラスII)を発表しました。 回収対象となったのは、2017年2月24日-7月7日に出荷された4496個です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 11:29
2018年度は社会保障費1300億円削減へ
政府は、2018年度の社会保障費を1300億円削減する検討に入りました。高齢化などに伴う自然増が6300億円に上る見通しで、政府目標の「自然増5000億円」を超える部分を抑制するため、薬価引き下げなどで18年度の診療報酬改定をマイナスとし、削減分の大半を賄う考えです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 12:00
動脈硬化性疾患予防ガイドライン改訂へ
一般社団法人日本動脈硬化学会は6月30日、「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」を発刊しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 09:07
診療報酬の審査はAIが担当
厚生労働省は7月4日、診療報酬の請求を審査する特別民間法人「社会保険診療報酬支払基金」の業務合理化策を発表しました。 2022年度までに審査の9割をコンピューターに担わせ、国民が払う健康保険料から賄っている年800億円の運営費を減らすそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 11:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる