アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「一般医療ニュース」のブログ記事

みんなの「一般医療ニュース」ブログ

タイトル 日 時
医療従事者の需給に関する検討会
厚生労働省は11月8日の「医療従事者の需給に関する検討会」の第14回医師需給分科会において、医師偏在対策として「医師少数区域」での一定期間以上の勤務経験を有する医師を厚労省が認定し、「認定医師であること」を広告可能としたり、地域医療支援病院等、一定の病院の管理者になる際に評価するなど、義務ではなくインセンティブで「医師少数区域」での勤務を促す仕組みを提案しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 21:28
国内初パッチ式インスリンポンプ承認
テルモ株式会社は11月13日、日本初となるパッチ式インスリンポンプ「メディセーフウィズ」が、11月10日に製造販売承認を取得したことを発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 11:31
HDL-C値の低下で心筋梗塞リスク上昇!
血中のHDL-コレステロール(HDL-C)値が低下すると男女ともに心筋梗塞やラクナ梗塞の発症リスクが高まる可能性があることを国立がん研究センターなどの多目的コホート研究グループが発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 12:00
MRI用造影剤などに注目リスク
医薬品医療機器総合機構は11月6日、添付文書の改訂につながる恐れのある医薬品の評価中リスク情報を公開しました。 ガドリニウム系の磁気共鳴画像装置(MRI)用造影剤で脳残存に関する注意喚起、治療抵抗性統合失調症治療薬のクロザピンで胸膜炎が評価対象となっています。この他、評価中のリスク情報として、肺動脈性肺高血圧症治療薬のセレキシパグと抗血小板薬のクロピドグレル硫酸塩、クロピドグレル硫酸塩・アスピリンの配合剤で、セレキシパグとクロピドグレル硫酸塩含有製剤との併用に関する注意喚起などが挙げられていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 20:17
待合室のぬいぐるみには触らない
米国小児科学会は10月23日に発表した小児科外来施設での感染症対策に関する声明では、清潔を保つことが難しいぬいぐるみなどのおもちゃは病原菌を媒介する可能性があるため、患者には自宅からおもちゃを持って来てもらうことを勧めているそうです。 当院も、数年前に雑誌等も撤去しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 20:53
新たな人工心臓治療に成功
大阪大の心臓血管外科チームが10月30日、耳の後ろから電気ケーブルを出すタイプの「補助人工心臓」を埋め込む治療に国内で初めて成功したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 00:28
循環器学会が定義を明確化
日本循環器学会などは10月31日、日本人の死因の大きな割合を占める心不全の予防や治療法開発に役立てるため、これまで分かりにくいとされてきた病気の定義を新たに作成し、1万人の患者を対象とした実態調査を始めると発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 21:38
機器使い回し4600件?
大阪府立病院機構は10月27日、大阪国際がんセンターなど管轄する4病院の14診療科で実施された計4619件の手術で、再使用が禁じられている使い捨て用の医療機器を滅菌処理して使い回していた可能性があると発表しました。 4病院の使い回し件数の内訳は大阪急性期・総合医療センターが2204件、大阪はびきの医療センターが1961件、大阪国際がんセンターが435件、大阪母子医療センターが19件となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 00:11
「FreeStyleリブレ」保険適用へ
アボット ジャパンは、昨年5月に承認を受け今年1月に発売したグルコースモニタリングシステム「FreeStyleリブレ」が、2017年9月1日より保険適用となったことを発表しました。 「FreeStyleリブレ」は、皮下に入れたセンサーで間質液中のグルコース濃度を連続的に測定し、リーダーでスキャンすることで、連続測定したグルコース濃度の変動パターンを表示するグルコースモニタリングシステムです。 9月1日の保険適用により、インスリン製剤とGLP-1受容体作動薬を使用中の患者などが対象となり、「血... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 23:49
41人の医師資格保持者が立候補
第48回衆議院議員総選挙が公示され、1000人超が立候補を届け出た中で、医師資格保持者は41人だそうです。 前回2014年の衆院選の22人を上回っています。 政党別の公認候補は、希望の党が17人、自民党12人、日本維新の会4人、立憲民主党3人、日本共産党が1人、無所属が4人となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 06:17
バイエル薬品に改善指導へ
厚生労働省は9月29日、バイエル薬品が経口抗凝固薬「イグザレルト」など4品目で報告義務対象の副作用86症例を把握していたにもかかわらず期限内に報告しなかったとして、同社に対して医薬品医療機器等法に基づき文書で改善指導を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 00:18
カテーテルを自主回収へ
日本メドトロニックは9月28日、同社が輸入販売した「Taiga ガイディングカテーテル」約1万6千本に、使用中に先端チップに断裂が生じ、血管を傷つける恐れがあるとして、自主回収を始めたと発表しました。 2016年6月〜17年5月に製造された製品が対象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 16:18
iPSで腎性貧血改善へ
京都大と香川大のチームが9月27日付の米医学誌電子版に、不足すると腎性貧血を引き起こすタンパク質「エリスロポエチン」を作り出す細胞を人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製し、貧血のマウスに移植して症状を改善させることに成功したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 00:23
汎用輸液ポンプで一部自主改修へ
PMDAは、アトムメディカルの「汎用輸液ポンプ」(輸液ポンプAS-800)の自主改修情報(クラスII)を発表しました。 改修対象となったのは、2016年1月8日‐17年8月31日に出荷された一部製造番号の計125台です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 10:52
X線を無資格で10年操作
千葉県の「聖隷佐倉市民病院」で、少なくとも2007年から、整形外科手術の際に放射線を扱う資格がない臨床工学技士が医師の指示でX線装置を操作していたことが分かりました。 厚労省によると、医師が指示したとしても臨床工学技士がスイッチを押す行為は同法に違反します。 県印旛保健所は、病院の報告を受け臨床工学技士による機器操作の中止と改善策の検討を口頭で指導しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 11:48
「光医工学」人材育成へ
静岡大と浜松医科大は9月5日、静岡大浜松キャンパスで共同記者会見を開き、光技術と医療の両分野に精通した人材育成を目指す博士課程の共同大学院「光医工学共同専攻」を2018年4月に開設すると発表しました。 共同大学院では基礎、応用部門で両大学の専任教員15人が指導に当たり、学生の定員は静大5人、浜医大3人です。座学、研究に加えて企業や医療の現場に出向くフィールドワークを行うほか、社会人も参加できるカリキュラムも設けて産学連携を図るそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 11:28
日本の成人の身長低下
国立成育医療研究センターから、わが国における1969年以降の出生特性と成人の平均身長の推移を調査したところ、20世紀は増加し続けていた成人の身長は1980年生まれから低下し始め、低出生体重(LBW)での出生はU字型を示し、成人の身長の低下がLBW出生の増加に起因する可能性が示されたと報告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 18:09
アストラゼネカから買収提案は拒否
第一三共が、英製薬大手アストラゼネカから買収の提案を受けていたことが8月31日に分かりましたが、第一三共は提案を拒否したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 23:05
医薬品卸スズケン、希望退職350人募集へ
医薬品卸大手のスズケンは8月28日、希望退職を約350人募集すると発表しました。 希望退職は一部の子会社を含み、対象となる会社の正社員の約6%に当たります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/30 12:02
滋賀県守山市民病院は33年譲渡へ
滋賀県守山市は8月28日、社会福祉法人「恩賜財団 済生会」への経営移行を検討している守山市民病院について、2018年4月から15年間の指定管理の後に33年4月に譲渡する方針を、市議会文教福祉委員会で明らかにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 23:59
冠血管向けバルーン拡張式血管形成術用カテが一部自主回収
医薬品医療機器総合機構は7月14日、日本メドトロニックの「冠血管向けバルーン拡張式血管形成術用カテーテル」(販売名:Euphora PTCAバルーンカテーテル)の自主回収情報(クラスII)を発表しました。 回収対象となったのは、2017年2月24日-7月7日に出荷された4496個です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 11:29
2018年度は社会保障費1300億円削減へ
政府は、2018年度の社会保障費を1300億円削減する検討に入りました。高齢化などに伴う自然増が6300億円に上る見通しで、政府目標の「自然増5000億円」を超える部分を抑制するため、薬価引き下げなどで18年度の診療報酬改定をマイナスとし、削減分の大半を賄う考えです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 12:00
動脈硬化性疾患予防ガイドライン改訂へ
一般社団法人日本動脈硬化学会は6月30日、「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017年版」を発刊しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 09:07
診療報酬の審査はAIが担当
厚生労働省は7月4日、診療報酬の請求を審査する特別民間法人「社会保険診療報酬支払基金」の業務合理化策を発表しました。 2022年度までに審査の9割をコンピューターに担わせ、国民が払う健康保険料から賄っている年800億円の運営費を減らすそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 11:11
救急搬送中の救命士がミス
茨城県常総市の消防本部は6月27日、心肺停止状態だった市内の男性の救急搬送中、男性救急救命士が酸素を送るチューブを誤って食道に入れるミスがあったと発表しました。 男性は病院で死亡したが、ミスとの因果関係は不明としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/29 09:40
心房細動リスクの採点表 公表へ
心房細動は、高齢者に多い不整脈の一種であり、血管内にできた血栓がはがれ脳に飛べば脳梗塞の原因にもなります。国立循環器病研究センター予防健診部らの研究チームが、この病気を将来発症するリスクが簡便な入力で評価できる手法を開発し、採点ができる表計算ソフトのファイルを同センターのウェブサイトで公開しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 12:08
敗血症、治療セットの早期完遂で死亡減へ
NEJM(2017 Jun 8)に、米ニューヨーク州149施設の敗血症および敗血症性ショック患者4万9331例を対象にした救急搬送後6時間以内に敗血症プロトコルに基づく治療を開始した患者の転帰を検証した結果が報告されました。 敗血症のための3時間治療セット(血液培養や広域抗生物質の投与、乳酸塩の測定など)を12時間以内に完遂した患者では、セット完遂や抗菌薬投与までに要した時間が長いほど、調整後院内死亡率が有意に高く、より早いセット完遂や抗菌薬投与が院内死亡率の改善に有用な可能性が示唆されたとし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 18:36
人工呼吸器HAMILTONが一部自主改修へ
医薬品医療機器総合機構(PMDA)は6月21日、日本光電工業の「成人用人工呼吸器」(商品名:人工呼吸器HAMILTON-Cシリーズなど)の自主改修情報(クラスII)を発表しました。 理由は、同社の特定担当者による修理作業の一部が手順通りに実施していない可能性があり、ケーブルの断線などの不具合が発生して換気動作を停止する可能性が否定できないため、自主改修の実施を決めたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 07:46
人工呼吸器との日々を紹介
6月24日、人工呼吸器を着けて生活する人たちの日常を追ったドキュメンタリーDVD「風よ吹け!未来はここに!!」の上映会と講演会が、名古屋市瑞穂区の名古屋市立大学・桜山キャンパスで行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 07:34
「局所麻酔薬中毒への対応プラクティカルガイド」公表
日本麻酔科学会はこのほど、「局所麻酔薬中毒への対応プラクティカルガイド」を学会ホームページで公開しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 11:28
着圧タイツでランニング中の筋肉疲労軽減効果なし
米オハイオ州立大学准教授のらの研究で、着圧タイツをはいてもタイムを改善する効果はない可能性が示されました。この研究結果は、米デンバーで5月30日〜6月3日に開催された第64回米国スポーツ医学会(ACSM)年次学術集会の6月1日に発表されました。 結論から言うと、「筋肉が振動するとエネルギーを消費する筋収縮が誘発されるため、理論的には筋肉の振動を減らせば筋肉疲労も少なくなるのだが、振動を低減しても疲労の軽減は全く認められなかった。われわれの研究によると、ランナーの成績は着圧タイツを着ても着なくて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 19:05
日本初の心房細動予測スコア
国立循環器病研究センターは6月6日、大阪府吹田市の市民を対象としたコホート研究のデータから、地域住民を対象とした心房細動のリスクスコアを開発したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 09:07
処方箋にQRコード検査値
旭川医科大学病院では、今年2月から患者の検査値などの情報を格納したQRコードを院外処方箋に印字し、薬局での適正使用、副作用の防止・早期発見に役立てているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 11:46
医薬品注入器を自主回収(バクスター)
米国の医薬品・医療機器バクスターの日本法人は6月1日、薬液を体内に注入する際にポンプの役割をする医薬品注入器について、製造上の不具合により一部製品で薬液漏れなどが起こる可能性があるとして、自主回収を始めたと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 11:50
バイエルに全製品調査を命令へ
バイエル薬品が血栓症治療薬の副作用報告を怠っていた問題で、厚生労働省は5月29日、同社に対し、製造販売する全ての医薬品を対象に同様の事例がないか調査し、7月末までに結果を国に届け出るよう命令しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 00:02
カプセル型バルーンによる肥満治療に減量効果あり
新型のカプセル型バルーンによる肥満治療は、減量効果や血中インスリン値の低下などをもたらすことが、米国消化器病週間で発表されました。 このバルーンは留置から6カ月後にはしぼんで自然に排泄されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 20:15
後発品シェア80%
厚労相は5月23日の経済財政諮問会議で、「薬価制度等の抜本的見直し・国保制度のインセンティブ改革」として、2020年9月までに後発医薬品シェア80%を目標とする方針を示しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 20:39
コンビニでAEDが命救う
茨木県鹿島消防本部によると、3月28日朝、自転車に乗った男性が神栖市須田のコンビニ駐車場で倒れたところ、近くで開かれるサッカー大会に参加するために偶然居合わせた男子学生や店内の客らが心臓マッサージし、同店のAEDを使うと、男性の心臓が再び動き始め、男性は救急搬送されました。その後、現在は退院して元気だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 09:46
「針刺し正確に」患者負担減へ
高知大医学部などの共同研究チームが人体に無害な光を使って透析患者の血管を映し出す医療用カメラの開発に成功しました。 同チームによると、世界初の技術で、今秋の製品実用化を目指しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 14:41
マダニ感染で死亡
佐世保市保健所は5月10日、マダニが媒介する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染し、市内の70代女性が死亡したと発表しました。 女性は、かまれた痕は確認できていないが、普段から庭作業をしていたそうで、海外渡航歴もないそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 21:45
MRI可否の検索システム
心臓ペースメーカーなど体内植え込み型の医療機器3600種余りについて、磁気共鳴画像装置の検査が可能かどうかをインターネットで検索できるシステムが完成し、医療関係者に無償で公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 14:46
守山市民病院が経営移行へ
滋賀県守山市立の守山市民病院について、守山市は4月28日、社会福祉法人「済生会」と経営移行に関する協議を始めると発表しました。 理由は、 1)ここ数年来の一般会計からの繰り入れが年5億4000万円に上っていたこと。 2)2016年度末決算見込みで資本金約21億円に対し累積債務は約18億円に達し、数年後に債務超過に陥る可能性が高いこと。 などです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/02 20:14
ウイルス性肝炎3億人感染!
世界保健機関は4月21日、全世界のB型、C型の肝炎ウイルスの持続感染者を3億2500万人と推計、多くが十分な検査や治療を受けておらず、数百万人に慢性肝疾患や肝臓がんへの進行リスクがあると発表しました。 WHOによると、B型肝炎の新規感染はワクチンの普及により減少した一方、現時点でワクチンのないC型肝炎には15年に約175万人が新たに感染し増加。 日本では厚生労働省によると、ウイルス性肝炎の持続感染者数はB型が110万〜140万人。C型が190万〜230万人と推定されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 11:17
第15回 滋賀県臨床工学会
明日、4月23日は第9回一般社団法人滋賀県臨床工学技士会通常総会及び第15回滋賀県臨床工学会が開催されます。 滋賀県技士会の正会員数は昨年度で240名を超えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 18:45
トヨタがリハビリ支援ロボ
トヨタ自動車は4月12日、歩行のリハビリを支援するロボット「ウェルウォークWW―1000」を商用化すると発表しました。医療機関へのレンタルは9月に開始されます。 レンタルの希望価格は1台当たり月額37万8千円。 初期費用として108万円が別途かかります。 3年程度で100台の貸し出しを目標へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 11:43
3.0テスラMRIを発売へ
GEヘルスケア・ジャパンは、3.0テスラMRI(磁気共鳴画像診断装置)「シグナ アーキテクト」を発売しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 20:39
AED設置に最適の場所は?
カナダ・トロント市において、公共の場で最善のAED(自動体外式除細動器)の設置場所は地域のコーヒーショップやATMコーナーとの研究結果が明らかになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 10:33
新規人工透析4万人に迫る
国内の人工透析患者は2015年末時点で前年より4500人余り増えて約32万5千人に達したことが、日本透析医学会の最新データで明らかになりました。 15年に透析を開始した患者は約3万9500人。 09年以降、一時的に減少していましたが、再び増加し初めて3万9千人を超え、4万人に迫っています。 新規患者の男女比はほぼ2対1です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 11:51
藤田保健衛生大病院が地域医療連携へ新法人
藤田保健衛生大病院は4月4日、地域医療の連携を深めるため、近隣の12市町にまたがる22の医療・介護施設で設立した新法人「尾三会」が、改正医療法に基づく新制度「地域医療連携推進法人」の認定を愛知県から受けたと発表しました。 厚生労働省は、改正法が施行された同日付で、愛知、兵庫、広島、鹿児島の4県が、計4法人を全国で初めて認定したとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 21:20
MRIの適合性検索システム開発
熊本大学は3月27日、国内に流通する医療機器の磁気共鳴画像検査への適合性を調査し、インターネットを用いて検索可能なシステム「医療機器のMR適合性検索システム」を開発。4月3日より無償提供を開始すると発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 20:21
親の喫煙が子の肥満に影響!
厚生労働省は3月28日、「21世紀出生児縦断調査」の分析結果として「乳児期に受動喫煙があった子どもは、成長後の肥満の割合が高い」傾向があると発表しました。 生後6カ月時点に親が室内で喫煙する状況があった男児の13歳での肥満率は、そうでない場合に比べ3ポイント高く、女児も2ポイント高いことが分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 19:14
iPS由来網膜色素細胞の臨床結果発表へ
理化学研究所は3月16日、滲出型加齢黄斑変性の患者を対象としてiPS細胞由来網膜色素上皮細胞を用いた細胞治療が安全に施行できることを支持する結果を得たと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 11:31
第111回医師国家試験の合格者、過去10年で最低へ
厚生労働省は3月17日、今年2月に実施した第111回医師国家試験の合格者を発表しました。 新卒と既卒を合わせた全体の合格率は、前年より2.8ポイント低い88.7%で、過去10年で最も低く、新卒に限った合格率は91.8%で、前年より2.5ポイント下がっています。 新卒合格率100%は自治医科大学だけです。 全受験者数は9618人で、8533人が合格。新卒者は受験者数8828人で8104人が合格。 男女別の全体合格率は、男性87.8%(5593人)、女性90.5%(2940人)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 10:38
偽造C肝炎薬で改善命令へ
C型肝炎治療薬の偽造品が見つかった問題で、東京都と大阪府は3月13日、偽造品を扱っていた「現金問屋」と呼ばれる卸売業者計6社に、医薬品医療機器法に基づき業務内容の改善措置命令を出しました。 6社は、エール薬品、大興薬品、高洋薬品、フジ薬品、野川薬品の都内5社と大阪市のグローバルネットエルズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 11:56
オキシコドンの後発薬発売へ
第一三共は、オピオイド系医療用麻薬「オキシコドン徐放錠5mg・10mg・20mg・40mg『第一三共』」を発売したと発表しました。 オキシコドンのジェネリック医薬品では初めての錠剤です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 11:49
慢性腎臓病に甲状腺ホルモンが有効
山梨大医学部の研究グループが、慢性腎臓病のモデルマウスを用い、甲状腺ホルモンが慢性腎臓病の悪化を防ぐ重要な役割を担っていることを解明しました。 山梨は2010年の国の調査で、透析患者の割合が全国平均より多く、糖尿病性腎症から新たに人工透析が必要となる患者(人口10万人当たり)は全国最多だったことが分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 11:55
公立病院が苦境に
阪神間の公立病院が苦境に陥っています。 各自治体は2017年度当初予算案や16年度補正予算案で軒並み、一般会計から病院の運営資金を投入しています。 原因は、14年の消費税8%増税の影響です。 西宮市立中央病院は、患者が病院で支払う医療費は非課税だが、病院が医薬品などを購入する際は消費税がかかるため、病院はこの差額分の年間1億7千万円程度を支払っており、「収益が上がれば上がるほど、負担額が膨らんでいく状態」とこぼしています。 19年10月には消費税10%が導入され、さらに経営の圧迫が予想さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 20:12
腎性尿崩症の新発症メカニズムを発見へ
東北大学は2月23日、腎臓の発生期における遺伝子発現の制御因子(転写因子)Nrf2の過剰な活性化が腎性尿崩症を引き起こすことを発見したと発表しました。 腎性尿崩症は、腎尿細管細胞の抗利尿ホルモンに対する反応の障害により尿の濃縮ができず、大量の希釈尿の排泄に至る疾患です。 抗利尿ホルモン2型受容体の遺伝子異常による先天性の病型がよく知られていますが、環境要因による後天性の腎性尿崩症の原因はよくわかっていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 17:33
埼玉県、山岳救助ヘリ有料化へ
埼玉県の防災ヘリコプターが山岳遭難した登山者を救助した場合、遭難者から手数料を徴収する見通しとなりました。 総務省消防庁によると、公的な防災ヘリの山岳救助が有料化されるのは全国初。 消防庁によると、全国の防災ヘリの山岳救助出動件数は15年が1345件で、11年の921件に比べ約1・5倍に増加。埼玉県では15年度に11件出動し、うち5件で救助が実施。 日本山岳協会の遭難対策委員長は、防災ヘリを呼ぶケースの大半は、予期せぬ出来事に遭遇した場合だと指摘。「有料化よりも、登山道の整備や自然リスクの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 18:14
WHOが12種類の細菌のリストを公表
世界保健機関(WHO)は2月27日、抗生物質(抗菌薬)が効かず、世界的に大きな問題になっている12種類の細菌のリストを公表しました。 WHOは「これらの菌の抗生物質への抵抗は強くなっており、治療の手段は尽きつつある」と警告しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 12:07
第4回 育児工学未来研究会のお知らせ
第4回 育児工学未来研究会が3月9日(木)に開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 11:05
腎性低尿酸血症(renal hypouricemia: RHUC)診療ガイドラインについて
日本発・世界初となる腎性低尿酸血症(renal hypouricemia: RHUC)診療ガイドラインが間もなく公表されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 20:14
首都直下地震で一都3県の医療機関の2割が診療不能!
厚生労働省研究班は首都直下地震が発生した場合、首都圏の1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)で入院ベッドを持つ医療機関のうち、最悪20%にあたる647施設が揺れや火災の被害を受け、診療が継続できない恐れがあるとの推計を発表しました。 150の災害拠点病院は、耐震補強され建物に大きな被害はないと予想されたが、8病院で周辺の火災による被害の恐れがあること、拠点病院以外の一般の医療機関3111施設(2015年8月現在)では、建物倒壊の恐れが245施設、火災被害の恐れが454施設で、重複を除き639の施... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 11:19
新型がん治療薬「キイトルーダ」に保険適用へ
中央社会保険医療協議会は8日、新型がん治療薬「キイトルーダ」の保険適用を承認しました。 一部の皮膚がんと肺がんに対し、15日から保険適応に。 薬価は100ミリグラム1瓶約41万円。1日当たりでは3万9099円、1年間使い続けると年1427万円です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 11:37
シンポジウム「国際標準化から考える医療機器ビジネス参入」のお知らせ
東京女子医科大学で、生体医工学の主分野の一つである医療機器開発に関連したAMED国産医療機器創出促進 基盤整備等事業の活動の一環として、下記の通り本年度の総括シンポジウムが開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 11:28
橈骨動脈PCI4年で2倍超へ
米国心臓病学会が全米の心血管疾患患者登録に基づく診療動向をまとめた報告書で、2011年に比べ、2014年に米国内で実施された経皮的冠動脈インターベンションにおいて大腿動脈からのアプローチが88.4%から74.5%に減少。、橈骨動脈アプローチが10.9%から25.2%と2倍以上増加していたことが明らかになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 11:18
他人の細胞から作ったiPS細胞移植承認へ
厚生労働省の再生医療等評価部会は、他人の細胞から作った人工多能性幹細胞(iPS細胞)で網膜の細胞を作製し、患者に移植する理化学研究所などの臨床研究について2月1日に計画を了承しました。 他人由来のiPS細胞を使う臨床研究は世界初です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 18:36
電子聴診器
パイオニアは、音響技術を応用した医療用電子聴診器「U10シリーズ」を発売しました。 生体音を正確に取得するセンシング技術をはじめ、独自の音響技術を用いて聴感性能を向上させたもので、共同開発した広島大学大学院救急集中治療医学の監修により、握りやすさや操作性、堅牢性など医療従事者のユーザビリティを考慮した形状を採用。 取得した生体音データは無線でPCやタブレット端末に送ることができ、専用アプリケーションを利用して表示、保存、再生できるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 11:26
7対1は半年で4000床減へ
中央社会保険医療協議会総会は1月25日、2018年度診療報酬改定に向け、入院医療に関する議論をスタートしました。 7対1入院基本料は2006年度診療報酬改定で創設され、ピーク時の2014年3月には38万400床であった。しかし、2014年度改定で患者要件が厳しくなり、在宅復帰率が導入され2014年10月には36万6200床に減少。2016年度改定で要件がさらに厳格化した結果、2016年4月の36万6000床から半年間で4000床減少し36万2000床となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 20:40
心・腎移植後のHEV感染で注意喚起
日本臨床腎移植学会は、腎臓移植後患者と心臓移植後患者でE型肝炎ウイルス(HEV)のウイルス陽性率またはIgG抗体陽性率が高いとして厚生労働省がまとめた注意喚起文を学会ホームページに掲載しました。 今回の報告は、AMED肝炎等克服実用化研究事業(肝炎等克服緊急対策研究事業)の班会議において報告された心・腎移植患者におけるE型肝炎ウイルス感染の全国実態調査の中間報告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 20:21
カルニチン欠乏症診断治療指針について
日本小児科学会は、学会ホームページ上で「カルニチン欠乏症の診断・治療指針 2016」を公開しました。 カルニチン欠乏症は、意識障害、けいれん、横紋筋融解症、脳症、頻回嘔吐、精神・運動発達遅延、心肥大・心筋症・心機能低下、突然死など重篤な症状を呈する疾患です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/13 11:21
滋賀の子はスリム傾向が継続
滋賀県内の幼稚園児から高校生までを年齢別に見ると、多くで身長が全国平均を上回る一方、体重は下回る傾向が続いていることが今年度の学校保健統計調査の速報で分かりました。 特に17歳男子(高3)の身長は全国1位でした。その他、11歳男子(小6)と女子の9歳(小4)、10歳(小5)、12歳(中1)の体重は全国最下位でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 11:26
高齢者の新定義「75歳以上」と提言
日本老年学会と日本老年医学会が1月5日、都内で会見し、新たな高齢者の定義を提言。現在「前期高齢者」「後期高齢者」と定義されている65-74歳、75-89歳をそれぞれ「准高齢者」「高齢者」とすることなどを示しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 00:21
2016医療法人売上高ランキング(滋賀県)
「東京商工リサーチ」の一般病院の運営事業を主たる業種とする滋賀県の法人の2016年度の売上高調査結果が公開されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 11:41
パウダー付き医療用手袋に関する取扱いについて
今般、米国食品医薬品局(FDA)が、医療用手袋に付いているパウダーが安全性上のリスク要因になりうるとして、 パウダー付き医療用手袋の流通を差し止める措置をとることを発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/27 20:24
潰瘍性大腸炎治療のDDS製剤
2016年11月28日、潰瘍性大腸炎治療薬メサラジン(商品名リアルダ錠1200mg)が発売されました。 本薬は9月28日に製造販売が承認され、11月18日に薬価収載されています。 適応は「潰瘍性大腸炎(重症を除く)」です。 服用方法は、1日1回2400mg、活動期には1日1回4800mgを食後に経口投与。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 11:35
鉄欠乏治療剤「モノファー」が導入へ
日本新薬は、デンマーク製薬のファーマコスモスから鉄欠乏治療剤「Monofer(モノファー)」(一般名・鉄イソマルトシド1000)を導入する契約を結んだと発表しました。日本を対象に、日本新薬が独占的に開発・販売する権利の取得です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 11:58
後発医薬品品質情報 No.7
PMDA(医薬品医療機器総合機構)から後発医薬品品質情報No.7が発出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 01:30
冬でもマダニ感染症増加
国立感染症研究所によると、代表的なマダニ感染症である日本紅斑熱の今年の患者数は271人(今月4日現在)で、現在の集計方法になった1999年以降で最多となているそうです。 症状は、頭痛や発疹、発熱など。治療法は、抗菌薬です。 また、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)になると、ワクチンや治療薬がなく、致死率が30%と高くなります。 今年の患者数は58人で過去2年と同水準となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/21 11:58
肝臓再生の新メカニズムを解明へ
札幌医科大学は12月14日、障害肝から単離したThy1陽性細胞を、肝細胞の増殖を抑制した後に肝臓の2/3を部分切除したラット肝臓に移植すると、肝臓の再生を促進することを見出したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 11:25
1日1本未満の喫煙でも肺がん死亡リスクが9倍に
米国国立がん研究所から、1本/日未満もしくは1〜10本/日での長期喫煙と全死因死亡率・原因別死亡率との関連について、非喫煙と比較し評価した結果が報告されました。結果は、1本/日未満や1〜10本/日での長期喫煙者は非喫煙者より死亡リスクが高いこと、禁煙によるベネフィットがある可能性が示されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/18 18:12
調剤医療費が8兆円目前へ
調剤医療費は8兆円に迫る状況にあることを厚労省が「平成27年度調剤医療費(電算処理分)の動向」で発表しました。対前年比において9.3%の伸びです。 処方箋1枚当たり調剤医療費は9,546円(伸び率7.3%増)で内訳は技術料2,232円(1.4%増)、薬剤料7,299円(9.2%増)、特定保険医療材料料は15円(1.8%増)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/16 11:24
人工呼吸器の欠陥認めず
筋ジストロフィーで自宅療養していた埼玉県の男性が死亡したのは人工呼吸器の欠陥が原因だったとして、母親らが呼吸器の販売会社などに計1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は平成28年11月25日、請求を棄却。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 16:19
心筋血流予備量比CTの使用指針について
日本循環器学会は学会ホームページで、「FFRCTの適正使用指針」を公開しました。 同指針は、心筋血流予備量比(FFR)CT使用時の臨床的予後についてエビデンスを蓄積し、FFRCTを用いることによる経皮的冠動脈形成術(PCI)のリスクを最小限にする目的で作成されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:51
敗血症新定義を発表
日本集中治療医学会と日本救急医学会が合同で作成を進めている「日本版敗血症診療ガイドライン2016」の概要が、11月17日、第44回日本救急医学会のシンポジウムで発表されました。 日本版敗血症診療ガイドラインは2012年に初版が作成されており、今回は第2版となります。 計19のカバー領域のうち、感染源コントロールや鎮痛・鎮静・せん妄、体温管理など8領域は今回新設の項目となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/02 21:49
レーザーで脳血栓除去(新たな治療法)
浜松医科大、浜松医療センター、浜松ホトニクスの研究チームが、急性期の脳梗塞で詰まった血栓をレーザーで溶解除去する新たな治療システムを開発しました。 新たな治療法は、レーザー照射により血栓内で一時的に気泡を発生させ、血栓を溶解するもので、断片は極めて微細になるため、他の部位で再び血管を詰まらせる危険性が低くなる。 使用するカテーテルは従来の3分の1以下の太さになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 11:54
滋賀県はインフル流行期へ
滋賀県は24日、インフルエンザの感染が県内で流行期に入ったと発表しました。 最近5年間の平均では3週間ほど早く、昨年より7週間早いそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 18:25
年内に薬価改革の基本方針決定へ
政府は11月24日、高騰する医療費の抑制に向け、公的医療保険で使用される薬の値段である「薬価」を現行より柔軟に引き下げることができるよう、年内に抜本改革の基本方針をまとめることを決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 18:20
OCTガイド下PCIに優越性見られず
経皮的冠動脈インターベンション施行の415例を対象に、光干渉断層撮影(OCT)ガイド下でのステント留置における最小ステント面積を、血管内超音波および血管造影ガイド下との無作為化比較で検討(ILUMIEN III: OPTIMIZE PCI試験)では、OCTはIVUSに対し非劣性だったが優越性はなく(P=0.42)、血管造影に対しても優越性は示せなかった(P=0.12)ことが報告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 11:55
内臓脂肪体積の新推定システム開発へ
筑波大学は11月16日、内臓脂肪体積をCTやMRIなどの高価な機器を用いることなく推定できるシステム(推定式)を開発したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 19:35
タミフル、0歳児にも保険適用へ
インフルエンザ治療薬のタミフルが月内にも1歳未満の乳児に保険で使えるようになります。 厚生労働省の検討会議で了承され、24日から保険適用となる見通しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 10:53
成人4割が睡眠6時間未満
厚生労働省が実施した2015年国民健康・栄養調査で、成人男女に1日の平均睡眠時間を聞いた結果、約4割が「6時間未満」と回答したことが分かりました。 睡眠時間に関する調査には、20歳以上の男女7千人余りが回答、「6時間未満」は39・5%で、この項目を調査しなかった12、13年を除き過去10年で最多となっています。「6時間以上7時間未満」は34・1%、「7時間以上8時間未満」は18・5%、「8時間以上」は8・0%でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/17 11:56
透析送迎車横転で患者1人死亡
滋賀県警長浜署は、長浜市で11月9日に発生した医療機関の送迎用ワゴン車横転事故で、重傷だった患者が10日午前に頭蓋内出血などの多発外傷で死亡したと10日、明らかにしました。 長浜署によると、ワゴン車は9日朝、長浜市八条町の市道交差点で無職男性の乗用車と衝突し横転。人工透析を行う市内の医療機関に通院する60〜80代の女性患者計5人のうち、ら3人が重傷、残る2人と男性運転手が軽傷を負ったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 22:33
レーザー術中火災事故で学会声明へ
日本レーザー医学会は、2016年4月に東京医科大学病院で発生したレーザー手術中の火災事故に対するステートメントを発表しました。 東京医大病院の外部調査委員会がまとめた報告書では、最も可能性が高い出火原因として、子宮頸部円錐切除術時のレーザー照射によって「可燃性の腸内ガス」に着火した「極めてまれな条件下で生じた火災」と判断されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 22:47
糖尿病の年間医療費は1兆2,196億円
平成26年度の国民医療費は40兆8,071億円で、前年度の40兆610億円に比べ7,461億円、1.9%の増加でした。 人口一人当たりの国民医療費は32万1,100円で、前年度の31万4,700円に比べ6,400円、2.0%増加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 11:43
透析勉強会 〜ダイアライザー編〜
一般社団法人滋賀県臨床工学技士会 血液浄化部門が下記の日程で透析勉強会を開催します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 11:10
iPS移植、国が審査へ
他人の人工多能性幹細胞から作った網膜の細胞を患者に移植する世界初の臨床研究について、神戸市立医療センター中央市民病院などのチームが実施計画を厚生労働省に申請し、順調に進めば年内にも承認され、来年前半の手術が可能になる見通だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/30 11:01
AEDで社会復帰率2倍へ
京大などのチームは、心停止状態の人に電気ショックを与える自動体外式除細動器(AED)による蘇生処置を、搬送前に一般市民から受けた場合、救命され社会復帰できる割合が2倍以上になることが2005〜13年の全国の患者のデータ解析で分かったと米医学誌に10月27日発表しました。 AEDを一般市民が使ったことで社会復帰できた人は05〜13年に計835人いたと推定されることも判明しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 23:18
透析医学会が基本方針を公表へ
日本透析医学会は、学会としての基本方針をホームページに提示しました。 学会に対する個々の意見には基本的に対応しないとし、質問などがある場合は文書で学会事務局に提出するよう求めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 00:30
人工透析是非で揺れる小国町
小国町立病院での人工透析治療実施の是非を巡り、町が揺れているそうです。今年7月の町長選で町長が代わり、既定路線で進んでいた透析治療が中止となる可能性が出てきました。 町立病院での人工透析治療実施は、前町長が実現に向け積極的に準備を進めており、今年3月の町議会定例会で、人工透析機器等整備費約6500万円を盛り込んだ2016年度一般会計予算を提出、賛成多数で可決されました。しかし、7月27日の町長選で町長が交代、新町長は、9月議会で見直しの可能性に言及しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 11:45
千葉県でAED促進条例が可決
千葉県議会は10月18日、心停止状態の人に電気ショックを与えて救命する自動体外式除細動器(AED)の設置や利用促進を県の責務とする条例を可決しました。同種の条例は、都道府県では茨城県が2013年に施行しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 11:42
ナショナルデータベースを初公表へ
厚生労働省は、医科や調剤レセプト等の情報を集めて格納した国の「ナショナルデータベース」(NDB)のオープンデータを初めて公表しました。 2014年度のレセプトデータ約18億8000万件を単純集計し、広く利用者が有効活用できるよう作成したものです。 この中で、外用薬の消炎鎮痛剤は、「モーラステープL40mg 10cm×14cm」が8億4000万8238枚、「モーラステープ20mg 7cm×10cm」が6億2949万7804枚とモーラステープ群だけで約14億7000万枚も処方されていることが分か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 11:40
血液製剤の使用ガイドラインを公開へ
日本輸血・細胞治療学会は10月13日、「科学的根拠に基づいた赤血球製剤の使用ガイドライン」を学会ホームページで公開しました。 こちら:http://yuketsu.jstmct.or.jp/wp-content/uploads/2016/10/4f3a18a2454fa8b2ef101dd1b010f2d4.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 22:34
内視鏡検査でホルマリン液を誤注入
兵庫県姫路市の製鉄記念広畑病院の医師が昨年7月、内視鏡検査を受けた同市の70代の男性患者の十二指腸に、誤って劇物のホルムアルデヒドを含むホルマリン液を注入していたことがわかりました。男性は、十二指腸の粘膜がただれたり、はれたりして重傷を負ったなどとして、当時の内科部長について業務上過失致傷の疑いで告訴状を県警網干署に提出。告訴状によると、男性は昨年7月22日に内視鏡検査を受けた際、10%濃度のホルマリン液120ミリリットルを十二指腸に注入されたといっています。 男性のほか、このホルマリン液でレ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 09:58
心内留置型カテーテルが製販承認へ
米アビオメッド・インクは、循環補助用心内留置型ポンプカテーテル「IMPELLA補助循環用ポンプカテーテル」と、同カテーテル用制御装置「同制御装置」の製造販売承認を取得しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 11:00
器物損壊容疑で逮捕の医師不起訴へ
彦根区検は9月4日に同市内で乗用車を運転中、信号待ちで止まっていた軽乗用車のフロントガラスを、すれ違いざまに運転席からゴルフクラブでたたき割ったとして器物損壊容疑で滋賀県警に逮捕された滋賀県彦根市の男性医師(43)を不起訴処分(起訴猶予)としました。 理由は、同区検は「起訴するほど悪質とは言えない」からだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 11:23
抗癌剤を年3億円以上廃棄
バイアル単位で保険請求されている注射用抗癌剤の廃棄金額を薬価ベースで算出したところ、1年間で総額3億3862万円に上ることが、国立がん研究センター中央病院薬剤部と慶應義塾大学大学院経営管理研究科の調査で明らかになりました。 国のがん医療の拠点である同院における抗癌剤廃棄率は8.9%、廃棄金額が最も大きかったのはベバシズマブで約6000万円です。次いでニボルマブで約4000万円、オキサリプラチンとエリブリンが約2000万円。 また、廃棄率で見たところでは、ボルテゾミブ、ビンブラスチン、アクラル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/01 10:54
ネスプのバイオ後続品でP3開始へ
ジーンテクノサイエンスと三和化学研究所は、共同開発している腎性貧血治療薬「ダルベポエチンアルファ(一般名)」(製品名・ネスプ)のバイオシミラーについて、国内第3相臨床試験を9月から開始したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 19:56
食道癌診療指針第4版の原案公開へ
日本癌学会は、「食道癌診療ガイドライン第4版」の原案を学会ホームページに掲載し、パブリックコメントを募集しています。 意見募集は、同学会事務局が2016年9月29日まで電子メールで受け付けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 19:54
公認心理師を創設へ
厚生労働省と文部科学省は、心のケアにあたる国家資格「公認心理師」の制度を創設するそうです。 18年に、第1回の国家試験が行われる予定。 受験資格は、大学と大学院で指定する科目を修めた人や、大学で指定科目を修めた後、一定の実務経験を積んだ人。現在、心理職として働く人も、所定の条件を満たせば、施行後5年間は受験できる経過措置があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 12:01
ストレス検査まだ中小は2割だけ
働く人の心の健康対策として昨年12月に始まったストレスチェックについて、今年7月時点で千人以上の企業は49・5%が既に実施したのに対し、200人未満の企業では20・6%にとどまったことが「アドバンテッジ リスク マネジメント」の調査で分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 00:53
大津市民病院の経営指針、市民意見を公募へ
滋賀県大津市は、地方独立行政法人化後の大津市民病院の経営指針となる「中期目標案」のパブリックコメント(市民意見公募)を行っています。9月25日まで受け付け、市民意見を反映させて11月市議会に提案予定。 同病院は入院患者が減少し15年度決算で154億円の累積赤字を計上するなど厳しい経営状況にあるため、経営改善策として、人件費を16年度予算比で5億4千万円削減、医薬品など調達コスト削減―などを示しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/16 21:36
CABG後のPCI成績など初検証へ
国立循環器病研究センターは9月8日、冠動脈バイパス術(CABG)後に年月を経て再度の冠動脈血行再建治療が必要な症例に対する「経皮的冠動脈カテーテルインターベンション術(PCI)」の治療成績や予後を初めて検証したと発表しました。 研究成果は、米国の循環器病専門誌「Circulation: Cardiovascular Intervention」に掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 21:16
残薬と医療費削減効果の調査を開始
滋賀県薬剤師会は9月1日から、薬剤師の介入による残薬管理と医療費削減効果に関する調査を開始しました。 調査は2014年度、15年度に続き今年で3回目で、9〜11月の3カ月間実施されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/10 10:58
地域の経済2016発表
内閣府は8月25日、地方経済に関する報告書「地域の経済2016」を発表しました。 今年の報告書は人口減少問題に焦点を当てたもので、東京、大阪、名古屋の3大都市圏以外の市町村を対象に公共・民間サービスの存続可能性を調査。2040年時点で救急患者を受け入れる病院や有料老人ホーム、大学、ハンバーガー店などがなくなる可能性がある市町村が急増すると指摘しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 11:15
血液凝固因子製剤を承認申請へ
CSLベーリング日本法人は、静注用人プロトロンビン複合体製剤「BE1116」を厚生労働省に製造販売承認申請したと発表。 BE1116はビタミンKの作用により肝臓で合成される凝固因子や、ビタミンK依存性の凝固阻害因子(プロテインC、S)を含み、ビタミンK拮抗薬の投与により減少した血液凝固因子を補充する製剤です。重篤出血時や緊急手術時など、抗凝固状態を早急に是正するための薬剤として開発されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/31 03:31
血液浄化装置「AcuFil Multi 55X-II」が一部自主回収へ
医薬品医療機器総合機構は8月24日、JUNKEN MEDICALによる血液浄化装置「AcuFil Multi 55X-II」と「AcuFil Multi 55X-II(型式名TR55X-II)」の自主改修情報(クラスII)を発表しました。 装置を運転中に補液流量を「0 mL/h」に設定したところ、全ポンプ停止などの事象報告が寄せられたための措置で、改修対象製品の全出荷先は特定しているそうです。 改修作業は2016年8月22日からすでに開始されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 22:43
デング熱感染が73%増
中国広東省で今年1月から今月21日までに、デング熱の感染者が前年同期比73%増の121人確認されたと、保健当局が8月23日明らかにしました。 121人のうち80人が広東省以外の場所で感染していること。これまでに死者は出ていないこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 11:32
呼吸器停止、女性が死亡
大阪府警捜査1課は8月22日、同府吹田市朝日が丘町の介護付き有料老人ホーム「メディカル・リハビリホームくらら吹田」で8月20日に入所者の女性が死亡し、装着していた人工呼吸器が停止していたと明らかにしました。 現在、業務上過失致死容疑の可能性もあるとみて、詳しい状況を調べています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 04:18
滋賀医大で8月26日にがん教室
滋賀医科大は8月26日午前10時〜11時半、同大学医学部付属病院2階第2会議室で、がん教室「よく使う“がん用語”を学ぼう」を開催。 がん情報や病状説明をよりよく理解するために役立つ医療用語を看護師が分かりやすく解説します。 定員は20人、参加費は無料、予約制です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 11:25
心臓シート保険適用初移植へ
大阪大の心臓血管外科チームは8月5日、保険適用後初となる移植手術を大阪府内の60代男性に行ったと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 20:51
E型肝炎が過去最多
国立感染症研究所の調査で、豚肉の生食などを通じて感染するE型肝炎の感染者が今年に入って増加し、国に届け出が義務付けられてから過去最多だった昨年の212人を既に上回ったことが分かりました。 感染源が推定できた症例のうち半数は豚肉で、レバーや生肉を食べた人もいたそうで、加熱調理や感染防止策の不徹底などが考えられるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/04 11:34
群馬大学は改革実施
群馬大学医学部附属病院で同じ執刀医の腹腔鏡手術や開腹手術を受けた患者が相次いで術後に亡くなっていた問題で、群馬大学は8月2日に改革状況について会見を開き、7月29日付けで、旧第二外科の元助教の執刀医(2015年3月末に退職)を懲戒解雇相当、旧第二外科教授の竹吉泉氏を諭旨解雇の懲戒処分にしたことを公表。前病院長らを2人を減給相当、前副病院長、旧第一外科の教授など病院の管理職ら5人を厳重注意などの処分としました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 11:11
舌下免疫療法について
東北大などのチームが健康保険適用の薬も登場した「舌下免疫療法」が免疫系に働く仕組みを動物実験で明らかにしたと発表しました。 この療法は、アレルギー原因物質を舌の下の粘膜から吸収させ、症状の軽減を目指すもので、実験では粘膜が原因物質を検知すると「樹状細胞」と呼ばれる免疫細胞が、あごの下にあるリンパ節まで物質を運搬し、そこでつくられる別の免疫細胞「制御性T細胞」がアレルギー症状を抑えるのを確認したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 11:59
PM2.5高度長期曝露で膜性腎症増加
中国の282都市で2004-14年に行われた腎生検7万1151件において、PM2.5への長期曝露と糸球体疾患の関連を検証した結果、最も発生頻度が高かったのはIgA腎症の28.1%、次いで膜性腎症(MN)の23.4%でした。PM2.5濃度が70μg/m3超の地域では、10μg/m3の濃度上昇がMNオッズの14%上昇と関連したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/24 09:45
救急車呼ぶべきか判定できるHP開設へ
埼玉西部消防局は、救急車を呼ぶべきか迷った際、インターネットで救急度を判定できる「救急受診ガイド」の運用を始めました。 同消防局のホームページからアクセスでき、画面に表示される症状などに関する質問に答えていくと緊急度が無料で判定されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/20 11:35
医療用点眼薬の写真付きリストを改訂へ
日本眼科用剤協会は、医療用の点眼薬を写真付きでまとめた一覧表の2016年改訂版をホームページで公表しました。 2016年4月1日時点で薬価基準に収載されている薬剤から、経過措置期間が終了したものを除いた430品目を紹介しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 11:41
冠動脈用薬剤溶出生体吸収ステント承認を 米アボットがFDAから取得へ
米アボットは、冠動脈疾患治療に用いる薬剤溶出型生体吸収ステント「アブソーブ」について、米食品医薬品局(FDA)から承認を取得したと発表しました。 冠動脈用生体吸収ステントのFDA承認取得は世界初となります。 血管を拡張し、心臓への血流が再開された後、2〜3年以内に体内に吸収されます。 同製品を日本では薬事承認申請中であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/13 16:25
NPPVガイドライン 改訂第2版が公開へ
日本呼吸器学会 NPPVガイドライン作成委員会が初版から8年ぶりに改訂したもので、NPPVの適用範囲拡大や適応補助換気(ASV)の新機器登場などを受けてまとめられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 11:43
C型肝炎薬で1人死亡
厚生労働省は7月5日、製薬会社アッヴィのC型肝炎治療薬「ヴィキラックス」の副作用とみられる急性腎不全で1人が死亡したとして、添付文書の「重大な副作用」に急性腎不全を追記するよう指示しました。 また、効果は高いが高額な新薬として話題のC型肝炎薬「ソバルディ」と「ハーボニー」は、重大な副作用に高血圧と脳血管障害を追加しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 10:58
薬物療法抵抗性の急性心不全治療にカテーテル式補助循環装置の承認了承へ
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医療機器・体外診断薬部会は6月29日、エマーゴジャパンが申請していた米アビオメット社のカテーテル式補助循環装置システム「インペラ」の承認を了承しました。 事務手続きを経て近く承認される見通しです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 21:17
心臓病の診療体制強化
日本人の死因の上位を占める脳卒中や心臓病などについて、厚生労働省は6月30日、都市部と地方で病院数などの医療体制に違いがあることを念頭に、全国の病院や救急搬送に関する体制を強化する方針を決めました。 検討会では、地方は病院や専門の医師が少なく、逆に都市部は病床が満杯で、患者の受け入れに時間がかかるケースが課題に上がった。救急搬送の在り方も検討するそうです。また、遠方にしか病院がない状況や少ない医師などの地域の実情も考慮し、診断を含む初期対応から、外科手術などの高度な専門医療まで、それぞれ役割分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/01 20:59
国内初の血小板血漿療法キット承認へ
ジンマーバイオメット日本法人は6月27日、再生医療の一つである多血小板血漿療法に用いる血液成分分離キット「GPS 3, システム」が医療機器としての承認を取得したと発表しました。 多血小板血漿療法に用いる専用キットの承認取得は国内で初となり、7月から発売されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 10:54
視神経細胞をiPSとESから作製へ
マウスのiPS細胞とES細胞から視神経細胞を作製することに世界で初めて成功したと、国立成育医療研究センターと埼玉医科大の研究チームが6月27日に発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/29 10:25
装着型の人工腎臓
今回、新たに米ワシントン大学医療センターにおいて、7人の透析患者を対象に、携帯型人工透析デバイスの臨床試験が行われました。 研究は、装置を開発した米シーダーズ・サイナイ医療センターが主導したもので、患者はこのデバイスを最大24時間使用し、装着型の人工腎臓が機能不全となった腎臓の役割をどこまで果たせるのかを検討する内容です。 結果、このデバイスは、老廃物である尿素、クレアチニン、リンのほか、過剰な水分や塩分も除去できることがわかり、また、血液循環への影響はなく、重篤な有害事象も認められなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 13:20
カテーテル治療の訓練機器を開発
会津若松市に工場を置く3社が、医療機器関連産業に新規参入しようと、医療訓練機器「カテーテル治療用手首モデル」の試作品を完成させました。 試作品は、23〜25日に大阪市で開かれる日本医療機器学会大会の展示会に出展されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 11:24
敗血症治療に前進
敗血症の治療に有効な血中のたんぱく質の特定に、岡山大の(薬理学)らの研究グループが成功しました。 研究グループによると、血中の血漿蛋白質の一種「ヒスチジンリッチ糖たんぱく(HRG)」で、肝臓で作られ、血液中に分泌される。HRGが少なくなることで、多臓器不全などが引き起こされることが判明。さらに人工的に敗血症にしたマウス30匹を使い、一部にHRGを注射した結果、HRGが投与されたマウスは1週間後の生存率が60〜80%だった一方、投与しなかったマウスは全て死亡したそうです。 研究グループは、従来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 05:57
滋賀県立3病院、宿直医の所得税徴収ミス
滋賀県は6月15日、県立の3病院の医師に支給した宿日直手当などで所得税の源泉徴収ミスがあったと発表。 2011年5月以降の5年間で255人分、徴収不足は総額1837万円に上るそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/17 06:58
尿から乳がん・大腸がん発見へ
日立製作所と住友商事グループは6月14日、尿を調べることで乳がんと大腸がんを見つけられる世界初の技術を開発したと発表しました。 発表によると、尿の中にある糖や脂質など1300以上の物質から、がんと判定するために必要な特定物質を約10種類まで絞り込むことに成功。その含有量の違いで健常者とがん患者を見分けられるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 11:24
点滴切られ寝たきりに
順天堂大病院の心臓血管外科に入院していた女性の家族が6月9日、厚生労働省で記者会見し、昨年6月に点滴装置の電源が切られて強心剤の投与が数十分間停止し、女性は現在もほぼ寝たきり状態になっていると明らかにしました。 6月17日に強心剤を投与されていた際、「苦しい、息ができない」と訴えているのに長男が気付き、駆け付けた医師が点滴装置の電源が切れているのを確認。病院側は「強心剤の残量が少なくなっているのに気付いていた看護師が、交換の間にアラームが鳴らないようにするため電源を切った」と説明しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 11:28
呼吸管理怠り死亡と提訴 
2013年に岩手県奥州市の県立胆沢病院で男性が死亡したのは、病院側が呼吸管理を怠ったためとして、奥州市と仙台市に住む遺族が県に計約3880万円の損害賠償を求めて仙台地裁に提訴したことが6月3日に分かりました。 提訴は4月4日付です。 訴状によると、男性は13年3月、自宅寝室で転倒して頸椎を脱臼し、搬送先の胆沢病院に入院中にたんが頻繁に出るようになったのに、病院側が呼吸管理の注意義務を怠ったため、同4月7日に死亡したとしています。 病院側は死因を「たんで気道がふさがり、無酸素状態が続いて脳へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 19:47
心不全用再生医療製品ハートシート発売開始
テルモは、世界初となる心不全治療用の再生医療製品「ハートシート」の販売を5月下旬から開始したと発表。 今年度は、国内で約20症例での使用を見込んでおり、3億円の売り上げを計画中。 患者の細胞を採取するためのAキットと、培養した骨格筋芽細胞と細胞をシート化するためのBキットで構成されており、保険診療1例目の患者の細胞を採取するため、Aキットを医療機関に向けて販売。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 10:36
慢性腎臓病の自己管理に有用なスマホアプリを開発へ
University Health Networkは、慢性腎臓病の自己管理に有用なスマートフォン用アプリを開発し、臨床現場で有用性が高かったことを、「Clinical Journal of the American Society of Nephrology」5月12日電子版に掲載の論文で報告しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 10:48
「医薬品・医療機器等安全性情報」No.333
医薬品医療機器総合機構より、「医薬品・医療機器等安全性情報」No.333が発出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 11:17
米国集中治療医学会が敗血症の定義第3版(Sepsis-3)を発表
米国集中治療医学会は今年2月、敗血症と敗血症性ショックの定義を15年ぶりに改訂しました。 新定義は、「感染に対する宿主生体反応の調整不全で、生命を脅かす臓器障害」です。 これまで使用していた「重症敗血症」という用語を廃止し、臓器障害が重視されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 14:44
胃腸炎児の補水維持液よりリンゴ果汁を
JAMA. 2016 May 10;315(18):1966-74に、軽症胃腸炎で軽い脱水状態にある小児647例(平均月齢28.3 カ月)を対象に、2倍希釈リンゴジュース(または好みの飲料)による経口補水効果を、電解質維持液との無作為化単盲検試験で検証(非劣性試験)した結果が掲載されました。 リンゴジュース群は電解質維持液群に比べ治療失敗率が有意に低く、非劣性が証明されました(16.7% vs. 25.0%;差−8.3%;非劣性P<0.001、優越性P=0.006)。 リンゴジュース群では経... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 11:39
C型肝炎治療薬、B型悪化で死亡例も
厚生労働省は5月18日、C型肝炎の8種類の治療薬を発売する製薬6社に対し、併発するB型肝炎の悪化により死亡例が出たなどとして、薬の添付文書を改訂し、医療関係者に注意喚起をするよう指示しました。 両方の肝炎ウイルスに感染している場合、C型の治療でB型肝炎が再活性化することがあるためです。 対象の薬は  ダクルインザ(一般名=ダクラタスビル)  スンベプラ(アスナプレビル)  ソバルディ(ソホスブビル)  ハーボニー(レジパスビル・ソホスブビル)など。 透析患者さんにも使用されているた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 22:49
指定難病候補に222疾患
厚生労働省の有識者による検討委員会は5月16日、医療費が助成される指定難病の3次選定の候補として222疾患を明らかにしました。病気の特徴などで指定要件を満たすかを検討し、早ければ年内にも選定、来春にも助成を始めるそうです。 指定の要件は、発病の仕組みが不明で、治療法が未確立、長期の療養を必要とし、客観的な診断基準が確立していることなど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 13:10
人工心肺カニューレ製造中止一覧更新
日本胸部外科学会は、2014年4月-16年3月に製造が中止された人工心肺関連カニューレの品目リストを学会ホームページに掲載しました。2015年に公表したリストを更新したもので、メーカー別に製品情報をまとめています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/17 11:45
B型肝炎の改正法成立へ
集団予防接種が原因でB型肝炎ウイルスに感染した患者を救済するために国が支払う給付金について、請求期限を5年間延長するなどとした特別措置法の改正案が5月12日、参院厚生労働委員会で全会一致で可決され、13日の参議院でも可決成立する見通し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 10:58
胃瘻でも経鼻でもない第三の経管栄養法
2016年度診療報酬改定でOE法に対して、1日に付き60点の加算が認められました。 間歇的口腔食道経管栄養法(OE法)とは、口から食道までチューブを入れて栄養剤を注入する経管栄養法です。 OE法の対象となるのは、嚥下障害を有する患者の1割程度と考えられおり、具体的には脳卒中後に球麻痺や偽性球麻痺を生じた患者や多発性筋炎患者などで、咽頭部麻痺があるものの、嚥下機能の回復が見込める場合です。 OE法で用いるチューブは約16Frの比較的太めのもので、PEGでも用いられる天然濃厚流動食や、半固形化... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 11:37
850病院が耐震不備
全国8477病院に対する昨年9月の国の調査で、関連施設の全ての建物が震度6強以上を想定した耐震基準を満たすと答えたのは7割弱で、1割に当たる850病院には依然、耐震基準を満たさない建物があることが分かりました。 この中には、災害時に24時間体制で傷病者を受け入れる「災害拠点病院」と「救命救急センター」(712施設)の1割となる89施設も含まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/11 11:37
米国人の死因、第3位は「医療ミス」?
医師が切除部位を間違えたり患者を取り違えたりといった医療ミスがこのほど、米国で心疾患とがんに続く3大死因に浮上する可能性があるという研究結果が、英医学誌(BMJ)に発表されました。 医療ミスによる死者数は、米医学研究所の1999年の調査では4万4000〜9万8000人。米保健福祉省の2008年の統計では、高齢者向け医療保険メディケアの患者だけで18万人。今回の研究チームによると、米国では年間少なくとも25万1454人が医療ミスで死亡していると推計しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 10:33
ロキソプロフェンに重大副作用追記へ
厚生労働省は3月22日、医療用に用いられる鎮痛・抗炎症・解熱剤のロキソプロフェンナトリウム水和物について、添付文書の重大な副作用の項に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう求める指示を出しました。 医薬品医療機器総合機構が伝えた情報によると、ロキソプロフェンナトリウム水和物の服用との関連が疑われる小腸・大腸の狭窄・閉塞症例は直近3年度に6例報告されており、うち5例で因果関係が否定できなかったそうです。また、死亡例はありませんでしたが専門委員の意見も踏まえた調査の結果、添付文書の改訂が適切と判... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 17:45
入院患者の6割が胃ろう実施
「療養病床」で、腹部に穴を開ける「胃ろう」などチューブを通じて人工的に栄養を補給したことのある人が、昨年10月時点で入院患者の62・9%に上ることが4月29日、日本慢性期医療協会の調査で分かりました。 実施中の人工栄養の内訳をみると、介護型で胃ろう52・5%、経鼻栄養44・9%など。医療型で胃ろう41・2%、経鼻栄養34・3%、中心静脈栄養23・5%などとなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 11:32
インフル薬で1人死亡
厚生労働省は4月21日、塩野義製薬のインフルエンザ点滴薬「ラピアクタ(一般名ペラミビル)」で、副作用とみられる急性のアレルギー症状で1人が死亡したと明らかにしました。 添付文書の使用上の注意で、同症状を示す「アナフィラキシー」を重大な副作用として追記するよう改訂を指示されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 11:45
退院後の在宅SpO2計測に疑問符
米国救急医学会は4月7日、気管支炎で入院した小児患者の退院後の家庭でのパルスオキシメーターの使用がその後の再受診の判断に有効かは疑問との研究成果を紹介しました。 理由は、「パルス酸素濃度計で監視すべき対象を絞り込む必要があり、この装置によって小児医療は確かに向上したが、この装置によって得られるデータの解析方法については研究が不十分であること。一過性低酸素血症は気管支炎の患児においてよくある症状なので、パルス酸素濃度計の数値に固執せず、そこから得られるデータを患者の全体的な治療に活用していくため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 11:39
透析時の個室など特別料金了承
中央社会保険医療協議会が4月13日、個室の差額診察室など2項目について特別料金の徴収を了承。近く告示や通知を改正します。 サービス向上のため、同省は昨年春に選定療養への追加を公募し、91件の提案があり、このうち〈1〉人工透析など長時間の治療を受ける個室の診察室〈2〉規定以上の前立腺がんや膵臓すいぞうがんの検査の実施――の2項目について、選定療養に加えることにまりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 11:28
ロボ手術、腎がんにも保険適用へ
ロボットを用いた腎臓がんの腹腔鏡手術に、4月から公的医療保険が使えるようになりました。前立腺がんに続く適用です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 11:22
日本透析医学会2015年版「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」に関する声明文
日本腎臓学会はこのほど、日本透析医学会がまとめた2015年版の「慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン」に対する声明文を発表。腎臓学会が作成した「エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2013」と一部ヘモグロビン(Hb)値に関する記述が異なっているが、「直ちに変更を要するものではない」との見解を示し、適切な治療に努めるよう呼び掛けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 22:00
ICU成人患者のPAD管理指針公表へ
医療情報サービスは、「日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン」をオンラインで無料公開しました。 日本集中治療医学会J-PADガイドライン作成委員会がまとめたもので、痛み(Pain)、不安(Agitation)、せん妄(Delirium)の頭文字を取った「PAD」の管理法や治療法などを39のクリニカルクエスチョン(CQ)を設定して解説しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/11 13:56
iPS心筋を直接移植へ
慶応大の研究チームは3月31日、人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、がん化の恐れがある細胞が極めて少ない高純度の心筋細胞を作製することに成功したと発表。今後、特殊な針で心臓全体にまんべんなく細胞を注入する方法も開発し、重症心不全患者に対する臨床研究計画を今年中に学内の審査委員会に申請する予定だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 11:42
「STAP作製手順」公開 へ
STAP細胞論文の著者だった理化学研究所の元研究員小保方晴子さんが、STAP細胞の作製手順や理研による検証実験の内容を公開するホームページ「STAP HOPE PAGE」を開設しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/01 20:55
薬剤師、前年から合格者数2444人増
第101回薬剤師国家試験の結果が3月28日に発表されました。 合格率は76.85%で、2015年の前回試験より13.68ポイント上昇。 合格者数は過去最多の1万1488人へ。 大学別の合格率では、いわき明星大が98.67%(受験者75人中74人合格)で最も高く、最も低かった第一薬科大は44.41%(同331人中147人合格)で、トップとの差は約54ポイント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 11:10
手根管症候群の新診療指針公表
米国整形外科学会(AAOS)は3月2日、新たに手根管症候群に対する診療ガイドライン(Management of Carpal Tunnel Syndrome Evidence-Based Clinical Guidelines)をAAOS理事会にて承認したと公表しました。 ガイドラインは、http://www.orthoguidelines.org/で公開中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 11:34
人工透析めぐる汚職事件
人工透析患者転院をめぐる汚職事件で、収賄罪に問われたA医師と、贈賄罪に問われた医療法人光寿会の元実質経営B者の論告求刑公判が15日、名古屋地裁であり、検察側はA被告に懲役2年、追徴金263万5033円、B被告に懲役1年6月を求刑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 11:20
小児呼吸不全への早期HFOVは不適
米国胸部学会(ATS)は3月4日、小児における早期の高頻度振動換気法(high frequency oscillatory ventilation, HFOV)は、持続強制換気(continuous mandatory ventilation:CMV)などに比べて予後を悪化させることを示した研究を紹介しました。 本研究はAmerican Journal of Respiratory and Critical Care Medicine誌に掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 22:23
末梢静脈カテ関連事故、皮膚接着剤で減へ
米国救急医学会は2月25日、救急での末梢静脈カテーテル固定に皮膚接着剤を活用することで事故が減少することを示した研究を紹介しました。 この研究は、シアノクリレート系皮膚接着剤の効果を検討するため標準的な末梢静脈カテーテル固定具を使用した標準ケア群190人と皮膚接着剤を追加した皮膚接着追加群179人とを無作為化比較試験で比較したもので、その結果は48時間内の事故率は標準ケア群が27%だったのに対し、接着剤追加群で17%(p=0.02)と低かった。カテーテル抜去に関連する事故についても接着追加群で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/10 11:28
伊万里松浦病院移転 松浦市が市有地貸与へ
独立行政法人地域医療機能推進機構が運営する伊万里市山代町の伊万里松浦病院(旧社会保険浦之崎病院)の移転問題で、誘致を進める長崎県松浦市の市長は3月7日、松浦市役所北の消防署跡地とその周辺の市有地を無償貸与する内容で機構と交渉していることを明らかにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/09 22:22
抗菌性の人工股関節発売
佐賀大は、京セラメディカルと共同開発した抗菌性の人工股関節の承認が得られ、4月から販売を始めると発表しました。  傷んだ関節を人工関節に置き換える手術は国内で年13万件以上行われているが、術後に細菌などが付着して起こる感染症が人工股関節では最大数%で報告されているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 22:45
ギラン・バレーとジカ熱
仏パスツール研究所などの検討で、流行拡大に世界的な警戒が強まっているジカウイルス感染症(ジカ熱)について、ギラン・バレー症候群を引き起こす可能性もあることが確認されています。 ジカウイルス感染症の流行地ではギラン・バレー症候群が多数発生していることも報告されていましたが、データがなく、関連の確認が急がれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/06 21:25
平成28年度診療報酬改定の概要について
下記の通り、概要が掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 22:10
診療報酬、審査基準を統一?
厚生労働省は2月29日、医療機関に支払われる診療報酬の審査で、地域ごとのばらつきをなくすために統一基準を設ける方針を決めました。 理由は、健康保険組合や公務員共済がカバーする診療報酬の審査は「社会保険診療報酬支払基金」が担っており、WGでは (1)診療や薬の処方内容に関し、適否を判断する基準が都道府県支部ごとに異なる (2)レセプトが電子化されているのに審査事務の多くが手作業で、約800億円もの経費がかかっている など、是正が求められたためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/02 11:51
島大病院に再生医療センター 開設へ
島根大医学部付属病院は2月22日、幹細胞、軟骨細胞の培養や移植に取り組む「再生医療センター」を院内に開設したと発表しました。 センターは事務担当者含め15人態勢で、業務は以下の物など  ▽再生医療に利用する幹細胞などの製造と提供▽院内の再生医療の管理  ▽再生医療計画の届け出 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/24 11:51
インスリンポンプは2型糖尿病の血糖管理にも有用である
インスリンポンプ療法は、頻回インスリン注射療法(multiple daily injection;MDI)よりも2型糖尿病患者の血糖コントロールに優れるとの研究結果が、「Diabetes, Obesity and Metabolism」オンライン版に2月8日掲載の論文で示されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/24 00:00
AED ゲームで学ぶ
心停止状態になった人に電気ショックを与えて救命するAED(自動体外式除細動器)の使い方をゲームを通して学べる仕組みを日本循環器学会と「減らせ突然死プロジェクト実行委員会」が共同で作り、インターネットで公開しています。 費用は、パソコンやスマートフォンで無料です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/17 10:13
CHDFの補液量(保険適応)について
各都道府県によって血液透析で使用できる補液(サブラッドetc)量が異なることはご存知の通りです。 今回、講演会に参加して演者の先生方がコメントされた3県の保険適応量が下記の通りであることがわかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/14 14:40
在宅医療への動き加速
厚生労働省が2016年度診療報酬改定で、患者に身近な「かかりつけ」の役割を充実させるのは、入院から在宅での医療への動きを加速させるためです。 小児についても、「小児かかりつけ診療料」を新設されます。 小児外来医療で患者の同意の上、「継続的かつ全人的な医療」を提供する医師の評価が狙いで、小児科を標榜し、外来で診療する場合、小児かかりつけ診療料として、処方の有無、初診・再診に分けて包括点数を設定。対象は3歳未満で、患者の電話等の問い合わせに常時対応することや、予防接種履歴や健診の把握、急性疾患や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/12 11:43
輸血でジカ熱に感染 
ブラジル南東部のサンパウロ州カンピナスで、輸血によるジカ熱感染例が2件確認されたと地元衛生当局者が2月4日、明らかにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/07 11:45
透析患者の内部被ばくについて
東京電力福島第1原発事故後、いわき市の病院で人工透析治療を受けた患者の内部被ばくについて、健康な人との差はなかったとする論文を同市の公益財団法人ときわ会グループの研究チームがまとめ、1月28日までに英国医学系学術誌のウェブ版に発表しました。 透析患者の内部被ばく量の研究は世界的に珍しく、研究チームは「本県の風評払拭にも貢献できる研究」と評価しています。 研究チームのリーダーは「腎臓が悪いと放射性物質を排出しにくいのではないかと懸念されていたが、透析によって老廃物と一緒に放射性物質も排出されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/31 15:30
ロボットスーツ保険適用へ
厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)は1月27日、全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの患者の歩行機能を改善するロボットスーツ「HAL医療用」(下肢タイプ)を使ったリハビリ治療を、4月から公的医療保険の対象とすることを決めました。 対象はALSのほか、筋ジストロフィーや脊髄性筋萎縮症などの患者で推定約3400人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 19:58
下水のノロウイルス濃度測定
東北大のグループは、家庭などから出る下水に含まれるノロウイルスの濃度を測定する手法を開発しました。 下水処理施設に導入されれば、感染性胃腸炎の流行を迅速に把握し、警戒を呼び掛けることが可能になるそうです。 方法は、下水中のノロウイルスから遺伝子を検出し、その数を数えるもので、1〜2日で測定できるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/26 11:43
粒子線治療、保険適用へ
厚生労働省の先進医療会議は1月14日、医療費の一部で保険適用が認められる先進医療のがん粒子線治療について、小児がんの陽子線治療と手術が難しい骨のがんの重粒子線治療は有効性が示されたとして、全額の保険適用が適当だとの意見をまとめました。 対象の粒子線治療は、中央社会保険医療協議会の議論を経て4月から保険適用となる見通しです。 粒子線の照射には平均300万円前後かかっており、保険適用で患者負担が軽減されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 11:10
開胸せず心臓に人工弁置換術成功へ
四日市市の市立四日市病院が県内で初めて心臓の弁が開きにくくなる「大動脈弁狭窄症」に対し、胸を切り開かずに治療する手術「経カテーテル的大動脈弁留置術(TAVI)」に成功しました。 県内で他にTAVIを実施できるのは、三重大学病院と伊勢赤十字病院です。 国内ではすでに1千例以上実施されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/13 17:54
伊賀の市民病院副院長3人体制へ
伊賀市立上野総合市民病院の副院長が今月から3人体制になりました。これまで副院長は診療、事務部門各1人だったが、整形外科部長が1月1日付で副院長となり、診療部門が2人に増加。 理由として病院は「病棟運営と診療部門の強化のため」と説明しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 14:02
長期喫煙ほど低体重児傾向
妊娠中の女性の喫煙期間が長いほど、より低体重の子が生まれることが、環境省などの大規模調査で明らかになりました。妊娠前に喫煙をやめても、子の低体重につながる可能性が示されたためです。喫煙期間が生まれた子の低体重に影響することが分かったのは初めてとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/08 10:55
腎障害慢性化の一端を解明へ
短期間で腎臓の機能が低下する「急性腎障害(AKI)」が、命に関わることもある慢性腎臓病や末期腎不全に移行する過程の一端を、京都大医学研究科の医師らが解明しました。 グループは、薬物代謝を担いAKIで障害を受けやすい腎臓の「近位尿細管」に着目し、マウスで近位尿細管障害を再現し重症度や頻度による病態を観察した結果、重度の障害では尿細管近くにある間質細胞が繊維化して機能しなくなり、腎機能低下に伴う貧血も発症。また軽度の障害は回復可能だが、複数にわたって発生させると広範囲で繊維化するなどの病態が生じた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 20:52
人工呼吸器欠陥で死亡へ
全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患った埼玉県の男性が死亡したのは、人工呼吸器の欠陥が原因だとして、遺族が12月28日、呼吸器を輸入販売するフィリップス・レスピロニクスに約7200万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしました。 訴状によると、男性は2013年にALSを発症し、自宅で療養していた14年10月に人工呼吸器が作動しなくなり死亡。この呼吸器は同4月から使っていたそうです。通常の使い方だったのに電源コードが断線したとし、製品に欠陥があったと主張しています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 18:42
胃ろう栄養剤の値下げ
厚生労働省は昨年12月11日、医療サービスの対価である診療報酬の2016年度改定で、医師が1回当たりに処方できる湿布薬の枚数を抑制する方針を固めました。1回につき原則70枚までとする案を軸に詰めるそうです。それでも多いように感じますが。 腹部に開けた穴から管を通して栄養を送る「胃ろう」患者の栄養剤の金額引き下げも検討されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/03 20:49
C型肝炎治療指針の第4.1版を公開へ
日本肝臓学会はこのほど、C型肝炎治療ガイドラインの改訂第4.1版をまとめ、学会ホームページで公開しました。 変更点は、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル併用療法臨床試験の結果を追加したことに伴って、ゲノタイプ1型症例に対しての推奨・治療フローチャートを変更するなど主に5カ所となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/28 10:57
滋賀県で「医療費、負担軽減を」―街頭で呼び掛け
滋賀県保険医協会は12月24日、大津市の大津パルコ前で、今後予定されている75歳以上の医療費負担増や環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の医療分野での問題点などを指摘するビラを配布、白衣姿の医師らが「医療費負担の軽減を訴えましょう」と呼び掛けていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/27 16:09
ストレス検査知らない46% 
働く人の心の健康を守るため、今月から企業に実施が義務付けられたストレスチェック制度で、内容を全く知らないと答えた会社員が46・7%に上ることが調査会社のアンケートで分かりました。 制度の内容や義務化をどの程度知っているかを六つの選択肢から選ぶ方法で尋ね「全く知らなかった」という回答が半数近くに上り、「義務化も内容も知っている」は9・2%しかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 18:15
診療報酬の減額はマイナス1・03%へ
政府は診療報酬の減額を中心に医療費抑制策を積み上げ、2016年度の社会保障費の伸びを約1700億円圧縮する目標を達成。結果は見た目のマイナス幅が1%を切るよう「操作」したものです。 6月の経済財政運営の指針「骨太方針」を受け、社会保障費の伸びは国費で年5千億円程度に抑えることが求められ、厚生労働省の概算要求は約6700億円で、約1700億円の削減が必要となっていました。 このため財務、厚労両省は診療報酬全体を0・84%引き下げることで約900億円を圧縮。さらに約200億円を、協会けんぽへの国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 11:09
ES視細胞のサルへの移植成功へ
人の胚性幹細胞(ES細胞)から、光を感じる目の視細胞のシートを作ってサルの目に移植することに、理化学研究所多細胞システム形成研究センターなどのグループが世界で初めて成功しました。 現在、網膜色素変性は国内で約3万人の患者がいるとされていますが、根本的な治療法がありません。 同グループはES細胞と同様にさまざまな細胞に分化できる人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使い、2018年度をめどに、視細胞の異常で視野が狭くなる難病「網膜色素変性」の患者に対する臨床試験(治験)を目指しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/23 11:03
人工透析後死亡、遺族と示談成立
伊勢赤十字病院は12月17日、2013年2月に80代の男性入院患者が血液の人工透析中、機器と体をつなぐ管の接続プラグが外れて大量に出血し、約3カ月後に死亡する医療事故があったと発表。病院側はミスを認め、今月、遺族と示談が成立したと発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/19 10:29
人工膵細胞はセンサー式より血糖管理良
1型糖尿病患者58例を対象に、人工膵β細胞の昼夜在宅使用での有効性と安全性をクロスオーバー試験2件で検証(AP@home04、APCam08試験)の結果、センサー付きポンプに比べ、血糖値が目標範囲内にあった時間の割合が成人で11.0パーセントポイント(P<0.001)、小児・青年で24.7パーセントポイント(P<0.001)高い結果が報告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/18 10:19
医療事故調査制度、11月は26件
10月に始まった医療事故調査制度で、医療機関から死亡事故の報告を受ける「日本医療安全調査機構」は9日、11月に全国から26件の報告があったと発表。20件だった10月からは増加したが、年間で1300〜2000件という事前予想より少ない状況が続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/11 10:22
診療報酬、「本体」微増方針
医療の公定価格である診療報酬の2016年度改定に関し、政府は薬価を除いた医師らの技術料など「本体」を微増とする方針を固めました。 本体微増の財源に関し厚労省は、来年度については景気改善で保険料収入が増えている全国健康保険協会への国庫補助削減分(数百億円程度)を充てる意向。ただ、17年度以降も同様の財源が出る保証はないため、高齢者の高額療養費について、現役世代より優遇されている高齢者の負担上限額を引き上げる方向。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/10 21:47
iPS研究の工程表公表
文部科学省は12月4日、さまざまな細胞や組織に成長させられる人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った再生医療研究の10年先までの目標を盛り込んだ工程表を公表しました。 工程表は2009年に初めて作成され13年に更新、今回は2回目の改定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/08 17:57
透析患者紹介60万円収賄
人工透析の患者を紹介した見返りに、知り合いの医師から現金約60万円を受け取ったとして、愛知県警は12月2日、名古屋市中区の名城病院腎・糖尿病内科医長を収賄容疑で、医療法人「光寿会」の実質的経営者(64歳)を贈賄容疑でそれぞれ逮捕しました。 発表によると、赤沢容疑者は今年2月27日〜10月27日、自分が担当した人工透析治療患者計8人を多和田容疑者に紹介し、光寿会傘下の病院や診療所に転院させた謝礼として、5回にわたり、現金計約60万円を受け取った疑いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/04 13:05
ドローンを遠隔診療に活用へ
国家戦略特区の兵庫県養父市で11月26日、市と三井物産が小型無人機「ドローン」の試験飛行を行いました。ドローンを使った医薬品配達や情報通信技術(ICT)による遠隔診療などの実現を目指しています。 同市と三井物産は2月、医療に最新技術を利用する事業案を政府に合同で提案し、実現には薬事法や電波法などに関する特例措置が必要なため、特区での規制緩和を求めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 20:11
国産初の大腸用ステント投入へ
日本ライフラインは消化管ステント市場に参入するそうです。 子会社のジュンケンメディカルが開発中の大腸ステントを2〜3年内に国内上市することを目指し、末期がん患者の緩和治療などに使う医療機器で、上市できれば初の国産品となります。 日本ライフラインはまず大腸ステントを2〜3年内に上市し、その後、胃・十二指腸ステントなどの消化器ステントの製品ラインアップを拡充していく方針。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 15:11
滋賀・彦根市立病院が最優秀賞
彦根市立病院(滋賀県彦根市八坂町)が、地産地消の食材を使った全国の給食コンテストで最優秀の農林水産大臣賞に選ばれました。病院の給食が同賞を受けるのは初めてだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 15:08
人工呼吸器の異常に気付かず患者死亡
京都府警は11月26日、泉谷病院(京都市右京区)の男性院長と女性看護師長、担当の女性看護師の3人を人工呼吸器の警告音に気付かず、男性患者を死なせたとして業務上過失致死容疑で書類送検しました。 3人は8月4日午前3時〜同40分頃、男性患者が装着していた人工呼吸器に不具合が起き、アラームが鳴っていたのに気付かず処置が遅れ、低酸素脳症で死亡させた疑いがあると発表。 男性患者の入院フロアでは、当時、この女性看護師ら3人が当直勤務していたが、いずれも仮眠中。 看護師長は「約10年前から当直全員が同時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 18:03
マウスに移植した腎臓組織の成長成功
ヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った腎臓組織をマウスに移植し、血管とつなげて成長させることに熊本大学の研究グループが世界で初めて成功しました。腎臓は難しいといわれていましたが、再生医療への応用が期待されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 18:09
バルーン入り錠剤
錠剤を飲むだけで痩せる治療が実現に近づいていることが、予備的研究で示されました。 現在試験段階にあるのは、細い管のついたカプセル内に詰めた胃内バルーン。このカプセルを飲み込むと、胃で溶けて中からバルーンが出て、そのバルーンに管から緩衝液を注入して膨らませた後、管を口から抜き取れば、グレープフルーツ大(約500 g)のボールが胃に入った状態となり、少ない食事量で満腹感が得られるようになるそうです。 約4カ月でバルーンは自然に縮小し、殻は排泄されるとのこと。米Allurion Technolog... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 10:58
医療器具を共同調達
国内最大級の共同調達組織である日本ホスピタルアライアランス(NHA)は、参加基準を2016年度春に緩和し、2018年度からは現在の2倍の300施設に増やす方針。 参加施設合計で、年間推定4.5兆円のコスト削減効果が見込まれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/18 12:23
はしか死者79%減少
世界保健機関(WHO)は11月12日、世界のはしかによる死者がワクチン接種の普及で2000年の推定54万6800人から14年には同11万4900人へと79%減少したと発表しました。 この間にワクチンで同1710万人の命が救われたとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/16 17:41
思い通りに動く義手開発
電気通信大のロボット工学教授らの研究チームは11月11日、筋肉が発する電気信号で思い通りに動かせる義手を開発したと発表しました。 患者の腕に残っている筋肉が発する電気信号のパターンを学習し、手を閉じたり開いたりできる義手を作製したことで、つかむ強さも調節できるので、水の入った紙コップを移動させたり、指先で靴ひもを結んだりもできるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 09:18
医療用ロボットスーツ了承
厚生労働省の専門部会は11月10日、全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの患者の歩行機能を改善する医療機器として、筑波大発のベンチャー企業サイバーダインが開発したロボットスーツ「HAL医療用」の国内販売を了承しました。 サイバーダインによると、ドイツでは既に約70台が使われており、国内では、高齢者や障害者らの支援を目的としたHAL福祉用が約400台使われているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 22:41
ICU室内の薬剤師配置
厚生労働省は11月4日、特定集中治療室(ICU)など高度急性期医療を行う病棟の治療室内への薬剤師配置について、診療報酬で評価することを中央社会保険医療協議会総会に提案した結果、大筋了承されました。 2015年度の入院医療等の実態調査では、48%と約半数のICUに専任の薬剤師が配置され、1週間当たり27.6時間の業務を実施していることが判明しました。薬剤関連のインシデント減少等の効果が得られていることが明らかになっています。 ただ、これまで薬剤師の病棟業務を評価する「病棟薬剤業務実施加算」は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 19:26
呼吸感染の全自動遺伝子検査装置治験へ
栄研化学は、独自の遺伝子増幅技術であるLAMP法を活用した小型全自動遺伝子検査装置の国内治験を開始しました。 初めに呼吸器感染症を対象に4〜5項目の同時検出が可能なシステムに仕上げ、2017年度の国内上市を計画しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 20:49
病院の赤字拡大、診療所は利益安定
医療機関や薬局の経営状況を調べた2014年度の「医療経済実態調査」の概要が10月29日分かりました。 病院の赤字幅は前年度より拡大しましたが、診療所や保険薬局の利益率(収入に対する利益の割合)は7〜10%の黒字でした。 診療行為や薬代の公定価格となる診療報酬の来年度の見直しで、マイナス改定の圧力が強まる可能性が十分ありえるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 08:12
輸血で慢性E型肝炎
肝臓移植に伴う輸血でE型肝炎ウイルスに感染し、2人が慢性肝炎を発症していたことが、厚生労働省研究班の全国調査で26日までに分かりました。輸血での同ウイルスの感染例はありましたが、国内で慢性E型肝炎の発症が明らかになったのは初めてです。 日本赤十字社などによると、献血での同ウイルス検査は、陽性率が比較的高い北海道でだけ実施しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/27 11:01
子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」に基づく接種に係る医薬品副作用被害救済制度の請求期限の周知につ
平成27年10月22日付け厚生労働省 健康局健康課及び医薬・生活衛生局安全対策課事務連絡「「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」に基づく接種に係る医薬品副作用被害救済制度の請求期限の周知について(依頼)」がホームページに掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/23 14:30
2016年診療報酬改定で4本柱
診療報酬の2016年度改定に向けて、厚生労働省がまとめた「基本方針」の主な内容が20日、分かりました。 価格の安いジェネリック医薬品(後発薬)の使用促進や患者の早期退院支援など、医療費の「効率化・適正化」をはじめとする四つの柱で構成されています。10月21日の社会保障審議会の部会に示して具体的に詰め、来月にも決定されるそうです。 残る三つの柱には (1)医療機能の分化・強化 (2)患者が納得できる質の高い医療 (3)重点的な対応を必要とされる医療の充実 が掲げられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 12:08
食事性Caを増やしても骨折予防せず
ニュージーランド・オークランド大学のグループらは、システマティックレビューの結果、食事性のカルシウム摂取増量が骨折を予防するとの臨床試験エビデンスはなく、食事性カルシウム摂取と骨折リスクは関連が認められないとの見解を報告しました。 また、カルシウムサプリメントの骨折予防もエビデンスは弱く、一貫性がみられないと報告しています。 高齢男女には骨折予防として、1日少なくとも1,000〜1,200mgのカルシウム摂取が推奨されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/18 09:42
医療に関する適切な税制の質問主意書に対する答弁書について
政府は10月6日、牧山ひろえ参議院議員(民主党)が提出した、医療に関する適切な税制の質問主意書に対する答弁書を公表しました。 質問は、医療や診療報酬に関する税制に関して、社会保険診療に関する収入(仕入れ)に対する消費税が「非課税」となっていることについて、(1)診療報酬による補填での過不足に関する政府の認識、(2)2014年の消費税8%への引き上げに対する診療報酬改定での補填状況、(3)高額な医療機器等の投資の有無など医療機関の仕入れ構成の違いへの対応などを尋ねています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 20:54
チューブ誤挿入で書類送検
徳島県吉野川市の吉野川医療センターで昨年、胃に栄養を送るチューブを気管に誤挿入し、90代の女性患者が死亡した医療事故で、県警阿波吉野川署は5日、業務上過失致死容疑で内科の看護師3人と医師を書類送検しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 11:39
認知症疾患医療センターへ3病院を新たに滋賀県が指定
地域で認知症の保健医療水準を向上させるのを目的に、滋賀県は10月1日、新たに3病院を「認知症疾患医療センター」として指定しました。指定期間は2019年3月31日までです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 10:57
「薬事戦略相談に関する実施要綱の一部改正」について
薬事戦略相談に関する実施要綱の一部改正がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/03 10:02
ASOのグローバル指針、全邦訳版を公開へ
日本血管外科学会は、全文翻訳・監修が完成した「下肢アテローム硬化性閉塞性動脈疾患に対する診療ガイドライン」を公開しました。米国血管外科学会(SVS)が2015年2月に発刊した指針の翻訳版で、無症候性疾患と間欠性跛行(IC)について、診断や患者管理、血行再建術の役割などを解説されています。  同ガイドラインはSVSが2015年2月5日に発刊したもので、欧米人のデータを基にしているが、日本血管外科学会が基本的考え方に賛同したことから、日本語訳版が作成されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/01 18:33
学費最安2000万円未満の医学部新設へ
成田市は9月29日の9月定例市議会で、政府が市内への新設を認めた大学医学部について、6年間の学費を私立大医学部としては最も安い2000万円未満に抑え、多くの学生を集める方針を示しました。 市は特区構想を共同提案した国際医療福祉大が医学部を開設する前提で準備を進めています。 市国家戦略特区推進課長は、同大の意向を踏まえ「医学部は学費が安いほど偏差値が高い傾向があり、学費を最低レベルにして偏差値の高い学生を集める」と説明し、私大医学部は6年間の学費が3000万円を超えるのが大部分で、「サラリーマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/30 23:58
胃癌でパクリタキセルが追加承認へ
沢井製薬は、抗悪性腫瘍剤「パクリタキセル注射液30mg、同100mg、同150mg「サワイ」」(一般名・パクリタキセル)が「胃癌に対する80mg/平方メートル(体表面積)の週1回投与(E法)」の用法・用量で追加承認を取得しました。 標準先発品の公知申請と同時期に公知申請を行い、承認されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 10:35
再生医療等製品関連通知について
PMDA(医薬品医療機器総合機構)から、9月19日付けで、「再生医療等製品関連通知」が発出されました。 「テムセルHS注の使用に当たっての留意事項について」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/19 10:49
C肝治療薬2剤に重大副作用
厚生労働省は9月15日、C型肝炎治療薬「ダクラタスビル塩酸塩」(商品名:ダクルインザ錠 60mg)と「アスナプレビル」(同:スンベプラカプセル 100mg)の2剤について、重大副作用「血小板減少」を使用上の注意に追記するよう指示を発しました。 直近3年度の副作用と見られる関連症例が集積されたための措置で、医薬品医療機器総合機構(PMDA)が指示情報を公表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 11:42
透析対応…人手足りず 
相馬中央病院透析センターに勤務する福島医大災害医療支援講座教授は9月15日、福島市で講演し、同病院で看護師や臨床工学技士が不足し、新規の透析患者が受け入れられない状態が昨年11月から続いていることを明らかにしました。 新規で訪れた患者には県外の透析施設を紹介しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 19:51
新コレステロール低下薬が承認
米アムジェンの新規コレステロール低下薬「エブロクマブ」(一般名)が米国食品医薬品局(FDA)によって承認されました。 対象患者は、成人の家族性高コレステロール血症ヘテロ接合体(HeFH)患者または成人のアテローム性動脈硬化症(ASCVD)患者です。 欧州では7月に販売承認を受け、米国では来週から販売開始予定です。日本では、アステラス製薬との合弁であるアステラス・アムジェン・バイオファーマが申請中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 18:10
心停止のエピネフリンは1分遅延で生存減
ショック非適応波形の院内心停止小児患者1558人を対象に、エピネフリン初回投与までの時間と転帰の関連を検証した結果が報告されました。 生存退院は31.3%、エピネフリン初回投与までの中央時間は1分。エピネフリン投与の遅れは生存退院(1分遅延当たりの調整後リスク比0.95[95% CI, 0.93 - 0.98])、自己心拍再開(同0.97[95% CI, 0.96 - 0.99])、24時間生存(同0.97[95% CI, 0.95 - 0.99])、神経学的転帰良好な生存(同0.95[95%... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/05 11:26
医療費、初の40兆円突破へ
厚生労働省は9月3日、2014年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた医療費が概算で39兆9556億円となり、12年連続で過去最高を更新したと発表しました。これには、労災分などは含まれておらず、医療費全体に当たる「国民医療費」は初めて40兆円を超えることが確実です。 14年度の1人当たりの概算医療費は31万4千円(13年度より6千円増)でした。75歳未満が21万1千円だったのに対し、75歳以上は93万1千円に上っています。都道府県別の総額は、東京が4兆1990億円で最も多く、大阪(3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/04 19:43
医療機器の添付文書の記載例について
PMDA(医薬品医療機器総合機構)から、「医療機器関連通知」が発出されましたのでお知らせいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 19:21
ファイザーに業務改善命令 
厚生労働省は9月1日、製薬会社ファイザーが製造、販売した医療用医薬品に関し、重い副作用があるとの情報約210人分を国に報告していなかったとして医薬品医療機器法(旧薬事法)に基づき、同社に業務改善命令を出しました。 厚労省によると、ファイザーは2008年10月以降、抗がん剤やリウマチ薬など11種類の薬の副作用に関する情報について、同法が定めている最大30日以内に国に報告せず放置していたり、最長で6年5カ月間、未報告のケースもあったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/02 19:13
日本医療安全学会 (JPSCS)からのニュースレター
JPSCSから下記のニュースレターが発行されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 11:02
献血アルブミン20“化血研”と同25“化血研”の2剤が欠品
化学及血清療法研究所が製造販売する血漿分画製剤12製品26品目が出荷停止の行政指導を受けている問題で、同研究所と販売元のアステラス製薬は8月25日、「人血清アルブミン」(商品名:献血アルブミン“化血研”)の在庫が欠品したと発表しました。 化血研は、2015年6月5日付で、厚生労働省から承認書と異なる製造方法で製造していたことを指摘され、出荷停止の指導を受けていました。 今回欠品となったのは、献血アルブミン20“化血研”と同25“化血研”の2剤です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 11:40
C型肝炎新薬に医療費助成へ
厚生労働省は8月27日、C型肝炎の新しい飲み薬「ハーボニー」(一般名レジパスビル・ソホスブビル配合剤)による治療を医療費助成の対象とすることを決定しました。1錠(1日分)は約8万円で12週間、毎日服用となりますが、助成で患者の自己負担は月額最大2万円と負担が軽減します。保険適用となるのは今月31日の治療から助成されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/28 23:04
心臓に細胞シート移植へ
重い心臓病を患う東北地方の40代男性の太ももから、筋肉のもとになる細胞を採取してシート状にし、自身の心臓の表面に移植して機能を改善させる手術を実施したと、大阪大のチームが26日記者会見し明らかにしました。 手術では、太ももの筋肉から採取して培養した「筋芽細胞」のシートを心臓に張り付けただけですが、シートは、サイトカインというタンパク質を放出し、心筋の働きを改善させるそうです。 今回は企業による治験ではなく、現場の医師が主体になって独自に企画や発案しながら治験を進める「医師主導治験」の1例目で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/27 12:16
大分県が必要な病床数25年に2割減へ
大分県は、団塊の世代が75歳以上になる2025年に県内で必要な病院ベッド(病床)数は現在より約2割少なくなるとの推計をまとめました。理由は、人口減で入院患者も減少すると見込まれるためです。 県は国の方針を受け、国が示した3パターンの計算方法を基に25年の必要病床数を推計した結果、県内では現在の1万8855床に比べて22・3〜23・5%少ない1万4420〜1万4639床になる、との結果が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 09:43
ICUで活用できるアプリ
米国胸部学会(ATS)は8月3日、米国集中治療学会によりリリースされた、ICU(集中治療室)スタッフと会話困難な患者のためのコミュニケーション支援用アプリケーション「ICU Patient Communicator App」(iPad対応)を紹介しました。このアプリはapp storeによる評価4+で、iTunesから$12.99でタウンロードできます。 ICU Patient Communicator Appは、ICUスタッフが機械的人工換気や聴力障害、言語障害などにより会話できない患者とコ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/22 11:02
「朝食抜き」が血糖管理不良の要因に
朝食を抜いた日は、血糖管理が不良になりやすいとの研究結果が、「Diabetes Care」7月28日電子版に掲載されました。 イスラエル・テルアビブ大学の研究です。 内容は、過体重の2型糖尿病患者22人(罹病期間8.4年、57歳、BMI 28.2、HbA1c 7.7%;平均値)を、1日目に3食摂取、2日目は朝食を抜く2日間の試験に無作為に割り付け、血糖値などの指標を観察した結果、3食摂取の場合に比べて、朝食を抜くと血糖値が昼食後に37%、夕食後も27%高く、一方、昼食・夕食後の血中インスリン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 12:06
全麻薬フローセン販売中止へ
武田薬品工業の全身麻酔薬「ハロタン」(商品名フローセン)が、販売中止となります。 2015年8月12日時点では出荷を継続していますが、同社は7月から医療従事者への周知を進めており、状況が整い次第、販売を取りやめるそうです。 販売中止理由は「諸般の事情」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/17 00:16
薬剤師初任給20万5300円へUP
人事院は平成27年8月6日、2015年度の国家公務員給与である月例給(基本給)を0.36%、ボーナス(期末・勤勉手当)も0.1カ月分引き上げるよう国会と政府に勧告。 病院等に勤務する薬剤師は、栄養士等と共に医療職俸給表(二)が適用されている。薬剤師の初任給は20万5300円と、昨年度より2600円アップしたものの、今年の民間給与調査では、企業規模100人以上500人未満で22万6242円、500人以上で22万2592円で、民間との差は広がる傾向に。 今年の国家公務員給与等実態調査では、医療... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/12 02:57
医療機器販売で違法行為
オリンパスは8月6日、米国やブラジルのグループ会社で医療機器の販売をめぐり、米国の法律に違反して罰金を受ける可能性があるとして、特別損失24億円を計上すると発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/07 18:37
大津市民病院を独法化へ
大津市の越直美市長は8月3日、深刻な赤字が続いている大津市民病院の経営主体を、新たに設立する地方独立行政法人に移すと発表しました。 県内の公立病院の地方独法化は初めてですが、その理由について市長は「経営改善のためのコスト管理の徹底と、医療の質の向上」と説明しました。市幹部によると、現在公務員扱いの職員は独法化で非公務員化を想定しているそうです。 同病院は近年、厳しい経営が続いており、2014年度決算で赤字は約13億1100万円、累積赤字は約139億2千万円。 同病院は1937年開設。 病... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/05 11:57
使い捨てカテーテル再使用
神戸大学医学部付属病院(神戸市中央区)は7月30日、不整脈を治療する際に心臓内部に入れて用いる、使い捨ての「電極カテーテル」を、滅菌処理して再使用していたと発表し、謝罪しました。今春着任した滅菌処理の担当者が気づき、院内に調査委員会を設置して調べていた結果、厚生労働省が再使用を禁止しているにも関わらず、再使用した可能性のある患者は少なくとも337人にのぼるそうです。 同科の診療科長は「保険では3、4本までしか使えず、それ以上は病院負担になるので、滅菌すれば安全なので使ってしまった」と話していま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/02 08:25
自治体胃がん検診、50歳以上へ
厚生労働省の専門家検討会で7月30日に下記の了承がなされました。 @市区町村が実施する胃がん検診の対象年齢が、40歳以上から50歳以上に引き上げられる見通し Aバリウムを飲むX線検査に加え、内視鏡検査を導入し、検診間隔も1年に1回から2年に1回に引き揚げ その理由は、 国立がん研究センターが4月に公表したガイドラインで、胃がんの内視鏡検査の対象は50歳以上がのぞましく、受ける間隔は「2〜3年に1回とすることが可能」としており、X線検査についても、50歳以上に引き上げても問題ないとの意見で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/01 04:25
急性腎不全にiPS由来細胞移植が効果
京都大学iPS細胞研究所(CiRA)のグループとアステラス製薬は、ヒトiPS細胞由来の細胞の移植によって急性腎不全の回復効果が見込めることを動物実験で確認。 ヒトiPS細胞から腎臓の前駆細胞を作製する方法を確立、これを急性腎障害のマウスに移植することで治療効果が認められました。その結果、腎疾患にも細胞移植療法が開発できる可能性が示されたことになります。 今回の研究成果は、科学誌「Stem Cells Translational Medicine」にオンライン投稿されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 05:54
血糖測定機器と診断薬に添付改訂指示
医薬品医療機器総合機構(PMDA)は7月22日、酵素電極法を用いた血糖測定に使用する医療機器と体外診断医薬品の製造に関わる15社に対し、厚生労働省が添付文書の改訂指示を出したと発表しました。 患者の皮膚に残留したヨウ素系消毒剤の影響で偽高値となった事例などが報告されたことから、使用上の注意でヨウ素を含む外用薬の使用部位からの採血を避けるなどとする内容の明記を求めています。 酵素電極法を用いた血糖測定用の体外診断用医薬品については、「操作上の注意」で測定検体にヨウ素化物イオンの遊離を示唆する物... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/26 05:48
造影剤誤注入で患者死亡
国立国際医療研究センター病院で昨年4月、女性患者(当時78)の脊髄に誤った造影剤を注入して死亡させたとして、業務上過失致死の罪に問われた女性医師の判決が14日、東京地裁であり、裁判長は「ミスはごく初歩的であり、過失は重い」として禁錮1年執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 17:50
iPS由来細胞が急性腎不全に効果あり?
人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作製した、腎臓のさまざまな細胞の基になる腎前駆細胞をマウスに移植し、急性腎不全の症状を抑制させることに京都大iPS研究所とアステラス製薬などの研究グループが成功しました。論文は21日、米科学誌の電子版に掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 00:17
スマートフォンは心臓ペースメーカーに影響を及ぼす?
スマートフォンは、心臓ペースメーカーや除細動器などの埋め込み型医療機器から離して使用すべきであることが、新たな研究で示唆されました。 研究グループによると、ペースメーカーはスマートフォンが発する電磁波干渉を心臓信号と「誤認」し、作動を停止してしまうことがあるとしている。この停止時間はわずかだが、患者の失神を引き起こします。また、スマートフォンの干渉を異常な心拍リズムと解釈して、患者に電気ショックを与えてしまう可能性もあります。 米国食品医薬品局(FDA)はすでに、携帯電話を埋め込み型医療機器... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/19 05:57
乳がんの最新治療紹介
「患者のための滋賀県乳がん総会」が、大津市におの浜1のピアザ淡海で開かれました。県内の乳がん患者や家族、医療関係者ら約300人が参加し、望ましい治療方法などが話し合われました。国の調査などでは、女性の12人に1人が乳がんを患うとされている。このため、本人が納得できる治療や就労支援のあり方などを医療関係者と一緒に考えようと、患者団体「あけぼの滋賀」が主催されました。 講演後には、県内の病院で乳がん治療や緩和ケアに携わる医師12人が参加したパネルディスカッションも開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/17 22:11
新しい脳卒中治療ガイドラインが発表
2015年7月10日、アメリカ心臓協会/アメリカ脳卒中協会(American Heart Association, AHA/American Stroke Association, ASA)から新しい脳卒中治療ガイドラインが発表されたと日本メドロトニックが発表しました。本ガイドラインでは、適応患者に対し現行の標準治療であるIV-tPAに、Medtronic plcのステント型血栓回収デバイス(商品名:Solitaire)をはじめとするステント型血栓除去術の併用が治療の第1選択として推奨されていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/14 10:58
マイコプラズマ肺炎治療指針を公開
日本マイコプラズマ学会はこのほど、「肺炎マイコプラズマ肺炎に対する治療指針」をホームページで公開しました。マイコプラズマ肺炎を主題とした初の指針で、15歳以下を対象とした小児版と15歳以上の成人版の2編で構成されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 21:24
不健康な生活習慣で腎臓病リスク増
不健康な生活習慣の人ほど腎臓の機能が低下する慢性腎臓病になりやすいとの研究結果を福岡大学スポーツ科学部の助教(現・産業医科大学講師)らがまとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/07 19:43
iPS網膜
人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った網膜疾患治療の事業化を目指す医療ベンチャー企業「ヘリオス」の社長は30日、報道関係者向けの会合で、治療用細胞の製造販売を目指した国内での臨床試験(治験)を2017年にも始める考えを明らかにしました。発売は20年を目指すそうです。 発売時の値段については「1千万円前後が一つのライン」との見通しを示しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 21:07
ニプロが注射針など250万本自主回収へ 
医療機器メーカー「ニプロ」は、注射針など計250万5千本の自主回収を始めました。理由は、異物が付着していたと医師から指摘があり、独立行政法人の医薬品医療機器総合機構が同社側に「適切な対応を検討するように」と指示されたための処置です。回収対象は、2012年6〜9月に出荷された注射針計201万本と、13年11月に出荷された注射筒49万5千本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/03 20:57
医療事故情報収集等事業第41回報告書の公表について
公益財団法人日本医療機能評価機構から、医薬品・医療機器に関連する医療安全対策に係る通知が発出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 20:39
救急隊員の病院実習、応急処置技術向上へ
滋賀県大津市消防局で、救急隊員が医師や看護師から応急処置の技術を学ぶ「救急ワークステーション」の試験運用が始まっています。患者の救命率の向上や後遺症の低減につなげるのが目的で、県内初の取り組みとして、2016年度からの本格運用を目指しています。 救急救命士を含む全隊員が対象で、市民病院、大津赤十字病院、滋賀医科大医学部付属病院の3カ所に月5回前後、1隊ずつ派遣し病院内のER(救急救命室)で、搬送された患者への問診や点滴の仕方などを学ぶものです。 実習中の隊員に救急の出動要請があれば、指導役の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 10:50
新AAAステントで日米共同治験へ
米ゴアは6月17日、新規の腹部大動脈瘤(AAA)治療用ステントグラフト「GORE EXCLUDER Conformable AAA Endoprosthesis」について米食品医薬品局(FDA)と日本の医薬品医療機器総合機構(PMDA)から治験届が受理されたことから、日米共同治験を開始すると発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/23 11:11
ダニアレルギー免疫療法の手引き公開
日本アレルギー学会はこのほど、「ダニアレルギーにおけるアレルゲン免疫療法の手引き」を学会ホームページに掲載しました。 当初、同学会は2015年5月に会員へ送付していましたが、幅広くアレルギー診療に役立ててもらう狙いで無料公開に踏み切ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/21 11:53
マダニ感染症、九州で猛威
マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)が広がっています。 感染者が確認されていなかった福岡県内で5月に初めて見つかり、感染者は九州の全7県に拡大しています。 西日本新聞のまとめでは、宮崎県で全国最多の23人が感染し8人が死亡するなど、今月18日までに7県の感染者は累計57人となっています。 これからキャンプシーズンとなり、感染拡大が心配です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/21 11:46
心不全へのASV適正使用で学会声明
日本循環器学会と日本心不全学会は、心不全(HF)患者の睡眠時無呼吸症治療に適応補助換気(ASV)装置を用いた臨床試験(SERVE-HF)の結果を受け、HFに対するASVの適正使用に関するステートメントを発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 20:25
エアコンからウイルス検出(韓国 MERS)
韓国保健福祉省は6月5日、中東から帰国した男性から中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの院内感染が広がったソウル南方の「平沢聖母病院」で、複数の病室の天井に設置されたエアコンのフィルターからウイルスを検出したと明らかにしました。また、ウイルスはドアノブや手すりからも検出され患者や医師らの移動でも運ばれたとみられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/08 21:50
人工心肺カニューレ製造中止一覧公表へ
日本胸部外科学会は、人工心肺関連カニューレの製造中止品目リストを公表しました。 日本胸部外科学会によると、近年は人工心肺に関連するカニューレの製造を取りやめる企業が相次いでいるそうです。 リストでは、2012‐15年の間に製造中止となったカニューレを部材別、メーカー別にまとめられており、総数は431品目に上り、各名称や製造中止の時期と理由、メーカーの対応なども詳細に記載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 11:18
自在に動くメス付き内視鏡を開発
オリンパスは6月3日、複数の関節で自在に動く電気メスなどを備えた内視鏡医療機器を開発したと発表しました。 内視鏡の先端に、小さな電気メスとピンセットのような形状の器具が取り付けてあり、医師は体内の映像を見ながら、がんなどの病変部を切除できるもので、器具はそれぞれ複数の関節で曲がる仕組みで、細かな作業がしやすいそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 11:13
MERS対応で厚労省通知
中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染で、厚生労働省は6月2日、院内感染防止を徹底するよう、各都道府県や全国の検疫所などに文書で通知したことを明らかにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 23:49
日本年金機構の個人情報約125万人分流出
日本年金機構の職員端末のメール添付資料を開封してウイルスに感染。 そのため、個人情報が125万人分流出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 20:25
医療保険改革法が成立へ
無職やパートの人らが加入する市町村の国民健康保険(国保)の財政基盤強化を柱とした医療保険制度改革関連法が27日の参院本会議で可決、成立しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/28 20:58
臨床での口頭指示解釈間違いに警鐘
日本医療機能評価機構はこのほど、医師などが口頭指示や依頼をした際に相手が指示内容を間違って解釈する事例が起きているとして、注意喚起を発しました。 具体例では、『看護師が前日に使用した塩化ナトリウム注10%の実施済み入力を依頼するため、研修医に「打ってください」と依頼したところ、研修医は「打つ」という言葉を静注するという意味に捉え、実際に塩化ナトリウム注10%を患者に静注した。』があります。 その他も色々とありますが、改善策はなかなか難しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/24 10:17
低HDL血症には
低HDL血症に対する運動療法は、運動負荷よりも運動時間の方が関連が強いみたいです。 特に、運動開始30分以降から効果が上昇します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 21:13
レミケードのバイオシミラー申請へ
日医工は、関節リウマチ治療薬「インフリキシマブ」(先発品名・レミケード)のバイオシミラー(バイオ後続品)を2015年第2四半期(7〜9月)内に日本で承認申請します。 先発品のレミケードは、日本では田辺三菱製薬、米国では米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が販売しており、日本での14年度売上高は前年比7%減の706億円でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 12:02
医療機器におけるサイバーセキュリティの確保について
厚労省大臣官房参事官より日臨工会長宛てに、「医療機器におけるサイバーセキュリティの確保について」が届いております。 こちら:http://www.ja-ces.or.jp/ce/wp-content/uploads/2015/05/72a8f43a9d40ff70b22ffaecf07b5c10.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/17 10:51
世界初の「熱中症診療ガイドライン」
日本救急医学会が「熱中症診療ガイドライン2015」を3月に発行しました。世界初となるガイドラインで、重症度の判定方法から冷却目標温度など重症例の対応まで、国内外の知見が集約されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/12 17:46
リベリアでエボラ熱が終息
世界保健機関(WHO)は5月9日、西アフリカのリベリアでのエボラ出血熱の流行が終息したと宣言しました。 最後に感染者がいなくなってから、WHOが定めた最長潜伏期間の2倍に当たる42日が経過したためです。 大規模な流行が起き計1万1千人以上が死亡した西アフリカの3カ国で、終息宣言が出るのは初めてとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 19:57
ニコン、再生医療向け細胞を量産へ
ニコンは5月7日、再生医療向け細胞を量産する工場を建設すると発表。将来はiPS細胞の生産も視野に入れています。再生医療向け細胞の受託生産で世界最大手のロンザ(スイス)と業務提携して製造ノウハウを提供してもらい、2017年度の稼働を目標に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 11:18
コーヒーや緑茶、1日数杯で長寿効果
国立がん研究センターなどの研究チームは、コーヒーや緑茶を日常的によく飲んでいる人は、そうでない人に比べて病気などで死亡するリスクが低いとする調査結果を発表しました。 全国に住む40〜69歳の男女約9万人に対し、コーヒーや緑茶を1日どれくらい飲むかを、ほかの生活習慣などと合わせて質問し、経過を約19年間追ったもので、この間に約1万3千人が亡くなっています。 コーヒーや緑茶をよく飲む人は死亡率が低く、コーヒーを1日に3〜4杯飲む人ではほとんど飲まない人に比べて、死亡リスクが24%低かった。緑茶は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 11:44
クローン病に幹細胞や糞便移植が有望
糞便移植や幹細胞といった実験的治療法が、難治性の下痢などを起こす難病であるクローン病に有効である可能性が臨床研究で示されました。 「Inflammatory Bowel Diseases」に掲載された研究では、糞便移植について検討。この治療は、ドナーから採取した便をクローン病患者の消化管に移植して腸内の細菌組成を変えようとするものです。 米シアトル小児病院での移植治療の結果、小児9人中7人の症状が2週間以内にほとんど、または完全に消失し、うち5人が12週間後まで寛解を維持しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/06 11:03
2015年医師国試 新卒100%合格は6校のみ
第109回医師国家試験における全体の合格率は91.2%、新卒に限った合格率は94.5%、ともに前年より0.6ポイント上がりました。2009年度の医学部の入学定員は2008年と比較し、693人増となり、近年では、最も増加数が多かったが、新卒の合格率は上昇。一方で、2009年度の入学定員に対する医師国試の受験者数の割合を見ると、9割に満たない大学が、前年の6校から16校と3倍近くへ。全体の入学定員に対する受験者数の割合は、前年の99.44%から、2ポイント以上低下し、97.22%で、学力が低い学生が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/04 10:33
心房細動の恐れ1.7倍
国立循環器病研究センターが、脳梗塞(のうこうそく)を起こす大きな要因として、近年注目されている不整脈の一種「心房細動」は、肥満に、ちょっと高めの血圧が重なるだけで、なりやすさが1・7倍上がることをつきとめました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 10:18
低体温療法効果示なし?
院外心停止後、昏睡状態の生後2日-18歳未満の小児295人を対象に、低体温療法の有効性を検討(THAPCA-OH試験)されましたが、ヴァインランド適応行動尺度第2版(VABS-II)スコア70以上の心停止後12カ月時点での生存率は低体温療法群(目標体温33.0度)と治療的正常体温療法群(36.8度)に、有意差はなかったそうです(20%、12%)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/01 19:58
滋賀県はリンゴ病警報発令へ
滋賀県は、ほおなどに赤い発疹が出る伝染性紅斑(リンゴ病)の患者が増えているとして、4月23日付で県内全域に警報を発令しました。 感染後の症状は軽いですが、妊婦が感染すると流産などの恐れがあり、注意を呼び掛けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 21:05
特定機能病院の承認取り消しへ
東京女子医科大学と群馬大学の特定機能病院承認が取り消されることが決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/26 21:48
高島市民病院 がん治療の中核に
「地域がん診療病院」として、滋賀県の高島市民病院が4月1日付で国から指定を受けた。湖西地域は県内の七つの「2次医療圏」で唯一、がん治療の中核となる病院がない「空白地帯」だったが、今回の指定で解消されることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/22 09:41
CTの被曝線量は医療施設で10倍以上の差がある?
内臓などの様子を立体的に映し出すコンピューター断層撮影法(CT)で患者が被曝ひばくするXエックス線の量は、同じ部位の検査でも医療施設によって10倍以上も差がある実態が、日本診療放射線技師会の調査で分かりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 19:24
撮影が5分のMRI
GEヘルスケア・ジャパンが、磁気共鳴画像装置(MRI)の新製品を平成27年4月9日に発売。 脳の1回の撮影に従来は15分かかっていたが、新製品は5分と3分の1へ短縮されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/13 20:51
日本ロボット学会ロボット工学セミナーのお知らせ
第90回ロボット工学セミナー  テーマ:ロボットビジョンのための画像処理技術 開催日:2015年5月14日(木)10:00〜18:00(開場9:30) 開催地:東京大学 本郷キャンパス 武田先端知ビル 5F 武田ホール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 12:04
医療用医薬品への新バーコード表示に伴うJAN/ITFコード表示の終了及び 新バーコードの活用について
PMDAから医薬品・医療機器に関連する医療安全対策に係る以下の通知が発出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 12:03
ミカンの皮とヨーグルトで「花粉症和らぐ」!
ミカンの皮とヨーグルトに含まれる成分を同時に摂取すると、花粉症が和らぐとの研究結果を、愛媛大の教授(食品機能学)らが28日、岡山県で開催中の日本農芸化学会で発表しました。研究チームは、温州ミカンの皮に含まれるポリフェノールの一種「ノビレチン」と、牛乳成分のたんぱく質「βラクトグロブリン」が、それぞれ花粉症に関わる炎症反応を抑える働きを持つことに着目し、26人のスギ花粉症患者の同意を得て、牛乳成分を含む飲むタイプのヨーグルト(150ミリ・リットル)に、すり潰した皮を混ぜたものを、1日1回飲んでもら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 11:27
関節置換術のHES輸液で腎不全リスク
待機的人工股関節/膝関節全置換術施行患者約105万人を対象に、6%ヒドロキシエチルスターチ(HES)製剤または5%アルブミン液の周術期使用と合併症リスクの関連を後ろ向きコホート研究の結果、非使用に比べ、HES製剤/アルブミン液の周術期使用は急性腎不全(オッズ比1.23、1.56)やその他の合併症リスクと関連したことが、BMJ. 2015 Mar 27;350:h1567に掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 20:58
内視鏡の洗浄手順を改良 (オリンパス)
オリンパスの米国法人は26日、同社の内視鏡を使う米国の病院で薬剤耐性菌感染による複数の死者が出たとされる問題で、再発防止のために洗浄と消毒に関するマニュアルを改良したと発表しました。米食品医薬品局(FDA)はこの日、医療関係者にマニュアル改良を伝えて注意を呼び掛けています。 問題の内視鏡は十二指腸用で構造が複雑で洗浄しにくく、耐性菌の感染が広がった原因とされており、新たなマニュアルでは洗浄と消毒を徹底するために手順が改良されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 21:03
敗血症治療へ新技術
神奈川県立がんセンター臨床研究所などは3月24日、がん治療中に起きやすい敗血症の新治療法につながる技術を考案し、特許出願したと発表しました。 新たな治療法はインテレクチンの安全性と、低分子に吸着する性質を医薬品に応用したもので、過剰になると細胞を殺して多臓器不全などを引き起こすたんぱく質・TNFを血液から取り除き、重い敗血症を改善できるという考えです。 来年度から動物実験で安全性を確認、臨床試験を経て、医療現場での実用化を目指すそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 20:46
人工呼吸器離脱プロトコルとQ&A公開
日本集中治療医学会と日本呼吸療法学会、日本クリティカルケア看護学会はこのほど、人工呼吸器離脱に関する3学会合同プロトコルと、同プロトコル案の作成に伴うパブリックコメントに対するQ&Aを公開しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 10:59
ヘルメット追加機能、脳震盪予防効果少
米国神経学会(AAN)は2月25日、外側のソフトシェル層やスプレー処理、ヘルメットパッド、ファイバーシートなどのフットボール用ヘルメットの追加機能は、選手の脳震盪リスクをそれほど軽減しないという研究結果を紹介しました。 研究者は、アスレチック機器の基準に関する国家運営委員会(NOCSAE)による承認済みの標準の落下テストシステムを変更し、衝突テスト用の頭部および頸部の模型を使用して現実に近い頭部への衝撃をシミュレートして、模型頭部に埋め込んだセンサーで、時速10、12、14マイルのヘルメットへ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 18:10
パーソナルCGM搭載インスリンポンプ発売
日本メドトロニック株式会社は3月18日、日本初となる患者がリアルタイムで間質液グルコースを視認できるパーソナルCGM(Continuous Glucose Monitoring;持続グルコース測定)を搭載した「ミニメド620G インスリンポンプ」を発売しました。 インスリンポンプにパーソナルCGM機能を搭載したシステムはSAP(Sensor Augmented Pump;パーソナルCGM機能搭載インスリンポンプ)と呼ばれ、血糖変動を患者自らが随時確認できるのが特徴です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 11:28
薬剤溶出型ステントの開発中止
フクダ電子は、薬剤溶出型ステント(DES)の開発を中止する。DESを共同開発するため子会社化した日本ステントテクノロジーへの支援を中止すると発表。 フクダ電子は冠動脈ステント市場に参入するため、2009年に日本STに出資。科学技術振興機構(JST)から開発助成を受けながら、国立循環器病研究センター研究所などと共同で、国産の冠動脈治療用ベアメタルステント(BMS)、DESの製品化に取り組んでいました。しかし、ファースト・イン・マン(FIM)試験の経過から安全性は確認できたが、既存のDESに対する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 11:30
透析シャント用新バルーンカテ投入
カネカは平成27年3月から、透析シャント用の高耐圧PTA(経皮的血管形成術)バルーンカテーテルの新グレードを投入、販売する。バルーンの表面に潤滑性のある親水性コーティングを施し、病変部分への到達が容易になる。 カネカでは狭くなったシャント血管を内側からバルーンカテーテルで拡張するVAIVT治療用に高耐圧PTAバルーンカテーテル「35YOROI」を展開している。通常のバルーン部分の中間層に特殊繊維を編み込む3層構造で、30気圧という高い拡張性と高圧力でも想定以上に径が過拡張しないノンコンプライア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 11:47
3Dの薬剤スクリーニング法開発へ
放射線医学総合研究所、大阪府立成人病センター、JSRの全額子会社SCIVAXライフサイエンス(SLS)、福井大学の研究グループは、3次元(3D)がん細胞培養による薬剤スクリーニング法「ナノインプリンティング3D薬剤スクリーニング法」を開発しました。 ヒト大腸がん細胞を使った実験では、約100種類標準阻害剤キットである化合物ライブラリー(既存の抗がん剤や有用な分子標的薬)のうち、従来の2D培養では5品目で細胞活性がみられたが、実際にモデルマウスで効果を示したのは1剤だけだったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 20:10
CGM搭載インスリンポンプ発売へ
日本メドトロニックは、患者がリアルタイムで間質液グルコースを視認できるパーソナルCGM(続グルコース測定)機能を搭載したインスリンポンプ「ミニメド620Gインスリンポンプ」を発売しました。パーソナルCGM機能搭載インスリンポンプ(SAP)は国内初です。日本語表示とカラー画面を導入し、少ないボタン操作で使用可能なナビゲーションメニューを搭載しています。患者の症状にあわせて設定するインスリンの基礎レートやボーラス最少注入単位が0・025単位から調節できるため、小児患者にもよりきめ細やかで適切な血糖コ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 12:56
ES/iPS細胞から高効率に膵細胞を作製へ
ヒト多能性幹細胞(ESおよびiPS細胞)から移植用膵細胞を効率良く作製する方法を開発したと、京都大学CiRA増殖分化機構研究部門が発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 19:27
ダヴィンチSで直腸がん手術成功へ
和歌山市の県立医大は2月16日、県内で初めてロボットによる直腸がん手術に成功したと発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 09:18
日本人用人工呼吸のクッション開発へ
フィリップス・レスピロニクスは、人工呼吸器やCPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)装置に使用するマスクのクッション部分の新製品「Mワイドクッション」を発売したと発表。日本人の顔面形状データを使用して、日本人にフィットするよう開発されました。 同製品はフィリップスの3Dスキャン技術を使って、日本人の平均的な顔面データを分析し、そのデータを用いて鼻の幅や高さに加え、鼻梁部のラインに適切にフィットするよう形状設計を開発。継続的に空気漏れを防ぐとともに、マスク装着跡ができるだけ残らないように配慮されている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/16 18:20
洗浄置換血小板の適応調製指針公開
日本輸血・細胞治療学会は、「洗浄・置換血小板の適応およびその調製の指針」を学会ホームページで無料公開しました。 公開されたのは、2014年秋の改訂版(VersionW)で、異型の濃厚血小板製剤(PC-HLA)を使用する際の項目に追記がなされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 10:38
腹腔鏡下アッペ術は単孔式で感染増!
腹腔鏡下虫垂切除術施行患者2587人を対象に、単孔式腹腔鏡下虫垂切除術(SIL-A)の安全性と実行可能性を後ろ向き解析で検証した結果、1208例がSIL-Aでした。従来の腹腔鏡下虫垂切除術に比べSIL-Aで再入院率低下(P=0.042)、術後入院期間短縮(P<0.001)が見られたが、表層切開部感染の発生率は増加した(P=0.003)と発表されました(Ann Surg. 2015 Jan 23)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 11:12
MRI対応最小心臓ペースメーカが承認へ
日本ライフラインは2月4日、同社として初めてのMRI対応心臓ペースメーカ「KORA100」の薬事承認を取得したこと、発売は3月を見込んでいるとのことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 18:08
ジェネリック薬のシェア
後発医薬品(ジェネリック)の2014年度7〜9月期のシェア(占有率)が51.3%となり、四半期ごとの集計で初めて50%を超えたことが日本ジェネリック製薬協会の調べで分かりました。 政府の目標の60%に迫っています。 シェアは、後発医薬品のある薬剤のうち、後発医薬品を使っている割合を出荷数量でみたもので算出され、同協会によると、13年度が45.1%で、14年度4〜6月期も49.8%でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 10:09
小児人工心臓 治験基準緩和へ
大阪大病院で脳死と判定された6歳未満の女児を巡り、両親が小児用の補助人工心臓の早期承認を求めた問題で、承認前でも臨床試験(治験)として使えるよう、厚生労働省が治験への参加基準を緩和したことが分かりました。 治験参加には心臓移植の待機患者の登録が必要でしたが、人命を優先し、未登録でも医師の判断で治験参加できるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 10:19
第9回「医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会」演題募集のお知らせ
第9回「医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会」演題募集のお知らせが来ましたので案内します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 11:17
独立行政法人「日本医療研究開発機構」の中長期目標案について
政府は1月23日、医療の研究開発の司令塔として4月に発足する独立行政法人「日本医療研究開発機構」の中長期目標案を、内閣府の独法評価委員会の分科会に示しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 21:07
カリウム製剤の誤投与で注意喚起
日本医療機能評価機構は1月15日、カリウム製剤が誤投与される事例(約3年で5件発生)が報告されているとして、注意喚起を発しました。いずれも禁止とされている急速静注を行っているためである。同機構は、投与法を間違えた医療機関の再発防止策を示し、カリウム製剤は点滴静脈注射で投与するよう呼び掛けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 19:06
カテーテル誤挿入で患者死亡
北里大病院(相模原市)は1月19日、記者会見し、2013年に男性研修医と血液内科の女性医師が、血液疾患で入院していた60代の患者の首にカテーテルを挿入する際、動脈を傷つけたことなどから、患者が死亡するミスがあったと発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/19 19:20
静脈経腸栄養指針を無料公開
医療情報サービス(Minds)はこのほど、静脈経腸栄養ガイドライン第3版をホームページで無料公開しました。栄養療法に携わる全ての医療従事者を対象としており、栄養投与経路の選択管理基準や栄養療法の評価法など、計5章で構成されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/11 13:23
インフル警報 1か月早く発令(滋賀県)
滋賀県は1月7日、本格的なインフルエンザの流行期に入ったとして、今季初のインフルエンザ警報を県内全域に発令。昨年12月22〜28日の1週間で患者数は1医療機関あたり27・79人で、保健所別でみた患者数の割合が発令基準を超えた。同12月25日に発令した注意報に続き、例年より流行のペースが1か月早く、過去5年でも最も早い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/09 11:12
「ダビンチ」を使って、腎臓がん手術
内視鏡手術を支援する医療ロボット「ダビンチ」を使って、腎臓がん手術をする「先進医療」が、平成26年12月から岡山大学病院で受けられるようになった。厚生労働省が施設認定しました。全国計11の認定施設で症例を積み重ね、腎がん手術でのダビンチの有効性を検証します。 岡山大病院ではこれまで、ダビンチによる腎がん摘出手術を10人に行ったが、自費診療で医療費が200万円近く必要だった。しかし、先進医療の施設認定を受けたことで、今後は140万円程度に。さらに、民間医療保険の先進医療特約を契約している場合は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 14:29
AED周知へ副読本5万部配布
旭化成ゾールメディカルと「減らせ突然死 使おうAED 実行委員会」は、小学校安全教育副読本「命を守る 心肺蘇生・AED」を制作し、全国の小学校に5万部ほど無料配布するそうです。 心肺蘇生やAEDについて関心を深めてもらうことが狙いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 18:34
世界初のDMD診療指針を公開
日本神経学会はこのほど、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)診療ガイドラインをホームページで公開しました。 対象は一般医家で、DMD診察に携わる際に、患者が将来にわたり直面する医学的課題への集学的対処の参考になることを目的としています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/17 16:33
第54回日本生体医工学会大会 一般演題登録開始のご案内
第54回日本生体医工学会大会の一般演題登録開始のお知らせがきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 09:37
国内初の尿管狭窄閉塞金属ステント
クックジャパンは、金属製の尿管ステント「レゾナンス」を発売したと発表。外因性尿管狭窄・閉塞治療用ステントでは国内初の金属製ステントとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/09 18:45
第2回医用アクチュエーション研究会のご案内
第2回医用アクチュエーション研究会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/08 20:06
K吸着経口薬で約8割K値改善
N Engl J Med. 2014 Nov 21.に、RAAS阻害薬使用中で高カリウム血症を伴う慢性腎臓病患者237人を対象に、カリウム吸着薬patiromerの有効性を前向き試験で評価(OPAL-HK試験)した結果、4週後に76%がカリウム目標値を達成。奏効後patiromer継続投与群に比べプラセボ切り替え群でカリウム値が上昇し、高カリウム血症再発率が高かった(P<0.001)ことが報告されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 13:14
マイナンバー導入の工程表
政府のIT総合戦略本部の分科会は12月2日、国民全員に番号を割り振る「共通番号(マイナンバー)制度」について、2017年以降の本格運用に向けた工程表を14年度中につくることで一致しました。マイナンバーは行政機関などが国民の情報を共有し、社会保障や税などの分野に活用されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/03 18:37
ペースメーカーでMRI検査可能に
セント・ジュード・メディカル日本法人は、ペースメーカーリード「アイソフレックス Optim」がMRI対応への適応拡大承認を取得したと発表。同社のMRI対応ペースメーカーと組み合わせることで、一定条件のもとでMRI検査を受けることが可能になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 21:36
肝癌診療指針を無料公開
日本肝臓学会は、肝癌診療ガイドライン 2013年版(第3版)を無料で公開しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 20:20
人工呼吸離脱プロトコールを公開
日本集中治療医学会と日本呼吸療法医学会、日本クリティカルケア看護学会は11月15日、3学会合同人工呼吸器離脱プロトコール案を公表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 14:47
バイオ人工膵島
大塚製薬工場は、糖尿病治療に用いるバイオ人工膵島「ディアベセル」の日米での独占開発・製造・販売権を取得したと発表しました。 ディアベセルは、LCT社独自のカプセル技術を用いて開発された無菌ブタ由来の膵島細胞。1型糖尿病患者の腹腔内に投与してインスリン分泌機能を回復させる治療法で、実用化できればインスリン製剤投与や膵島細胞移植などに続く新たな治療選択肢になると期待されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 10:10
両心室ペースメーカーが1月収載へ
厚生労働省の中央社会保険医療協議会総会は11月19日、日本メドトロニックの植込み型両心室パルスジェネレータ「メドトロニック Viva CRT−P」の保険適用を承認しました。 薬物療法で効果不十分な重症心不全(NYHAクラス3,/4,)に使用されます。 保険償還価格は169万円。 C1(新機能)区分で改良加算5%が加算されました。 来年1月に保険収載予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 11:31
アナフィラキシーの指針発刊へ
日本アレルギー学会は、アナフィラキシーガイドラインを発刊しました。小児から成人までのアナフィラキシー患者に対する診断、治療レベルの向上を目的に世界アレルギー機構(WAO)の指針などを参考にしており、初期対応や薬物治療の選択肢などは日本の実情に沿った内容となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 19:20
腎不全の悪化抑制たんぱく質について
重井医学研究所(岡山市)などの研究チームは、腎不全の悪化を食い止めることに重要な働きをするたんぱく質をマウスの実験で突き止めたと、米科学誌「ジャーナル・オブ・バイオロジカル・ケミストリー」電子版に発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 23:39
病気腎移植禁止で原告控訴
日本移植学会幹部らの発言の影響で、国が「病気腎移植」を原則禁止としたため、治療を受ける権利が侵害されたとして、岐阜、広島、香川、愛媛の腎臓病患者7人が幹部らに損害賠償を求めた訴訟で原告側は11月10日、請求を棄却した松山地裁判決を不服として、高松高裁に控訴しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/12 21:13
混合診療を拡大、特定機能病院でも可能に
厚生労働省は、公的な医療保険が使える診療と使えない自由診療を組み合わせる「混合診療」の拡大策について、全国に86ある特定機能病院でも治療の申し出を受けられるようにする方針を決めた。どの都道府県にも1カ所以上の特定機能病院があり、患者が利用しやすくするのが狙い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 19:07
エボラ熱防護服で新指針
世界保健機関(WHO)は10月31日、エボラ出血熱の治療の際に医療従事者らが着用する防護服についての新たな指針を発表、手袋を重ねて着用するなど感染防止に向けた対策を強化するよう求めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 15:14
全国初の診療所型の認知症疾患医療センター
滋賀県は、診療所型の認知症疾患医療センターに守山市の「藤本クリニック」を指定したと発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/03 19:00
「医薬品・医療機器等安全性情報」No.317
2014年10月28日「医薬品・医療機器等安全性情報」No.317が発出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/31 11:52
近赤外線で動脈を透視
高知大医学部の循環制御学が近赤外線を利用して血管を"透視"し、難しい動脈への針刺しを手助けする医療機器の開発に取り組み、製品化は目前で、来春には販売開始を予定しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 17:34
世界初のカラー電子顕微鏡の実用化へ
九州産業大は10月27日、特定のDNAやタンパク質などを異なる色に光らせる「蛍光色素」の技術を発展させ、がんなどの新たな診断や治療に役立てる「医療診断技術開発センター」を28日開所すると発表。 安定性の高い蛍光色素の性能を強化し、世界初のカラー電子顕微鏡の4年後の製品化も目指すそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 22:36
大津市民病院独法移行を
滋賀県大津市は、大津市民病院の経営形態について、市幹部らでつくる検討委員会は、地方独立行政法人への移行が適切とする提言を市議会に報告。今後、外部有識者による第三者検討委員会の議論などを経て、実施を目指すそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 10:27
内視鏡で大腸菌感染?
米イリノイ州の病院で発生した大腸菌(E. coli)の流行は、推奨される方法で殺菌していたにもかかわらず細菌汚染された内視鏡に起因するものであったことが、新たな研究で報告されました。 この流行は、十二指腸内視鏡による処置を受けた患者に発生したもの。十二指腸内視鏡は、胆管・膵管の疾患の診断や治療に用いる特殊な内視鏡であり、通常の上部消化管用の内視鏡や大腸鏡検査に用いる内視鏡とは異なる種類のものみたいです。 米国疾病管理予防センター(CDC)は、「十二指腸内視鏡は設計が複雑であるため、洗浄が難し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 18:07
透析医療費4億円過払い
慢性腎不全患者が受ける人工透析の費用を公費で負担する「自立支援医療費」を会計検査院が調べた結果、2012年度、国や16道府県、市町村など235事業主体から医療機関に、計約4億2千万円が過大に支払われていたことが17日、分かった。事業主体側の審査が不十分で、健康保険の「特定疾病制度」で負担すべき分にも充てていたのが主な原因だそうです。 また、福岡県内の14市町は審査を全くしておらず、支払われた自立支援医療費約27億4千万円が適正だったか検証できなかったとのこと。 検査院は「厚生労働省が審査の内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 20:21
呼吸器の使い方の指導が不十分だった
筋ジストロフィーで自宅療養していた男性が死亡したのは人工呼吸器の欠陥が原因だとして、遺族が製造会社「パシフィックメディコ」や呼吸器を貸し出した国立病院機構などに計1千万円の損害賠償を求める訴訟を17日までに東京地裁に起こしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 12:19
MIHARI Projectホームページのリニューアル
PMDA(医薬品医療機器総合機構)の「MIHARI Project」のページが新しくなりました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/10 11:46
救命士の心肺停止前点滴が可能に
大津市消防局は今月から、救急救命士が行う救急救命処置を拡大しました。滋賀県内では長浜、米原両市を管轄する湖北地域消防本部に続く取り組みで、災害時などにも柔軟な対応が可能になりそうです。 処置の拡大は、4月の施行規則改正を受けて実施。主に大量出血や脱水症状などで心肺停止前の傷病者に対する「乳酸リンゲル液」の点滴、意識障害を起こしている低血糖傷病者へのブドウ糖溶液の投与を行い、水分補充や血糖値低下による後遺症の軽減につなげる方針。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 19:46
心腔内エコー用カテで即時可視化へ
セント・ジュード・メディカル日本法人は9月30日、同社初の心腔内エコー用カテーテル「ビューフレックス エクストラ ICE カテーテル」を発売したと発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/03 11:35
胃のチューブ外れ患者死亡
新潟市民病院は9月29日、胃に穴を開けて栄養剤を入れるチューブを付ける「胃ろう」の手術を受けた同市の70代男性患者が、術後にチューブが外れて腹膜炎を起こし、死亡したと発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 14:24
デング熱での解熱剤に注意   ガイドライン配布へ
9月16日、厚生労働省より全国の地方公共団体の衛生主管部局宛てに「デング熱診療ガイドライン(第1版)」が配布されました。 本ガイドラインは、全国で131名(9月17日現在)の患者が確認されている中で、一般医療機関への問い合わせも多いことから、9月3日に公開された診療マニュアルの内容を刷新し、あらためて作成されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/01 01:25
パナソニックが介護ロボット開発
パナソニックは9月24日、高齢者がベッドから立ち上がる動作や、歩行を補助する「介護ロボット」を開発したと発表。 2016年度に病院や介護施設向けに発売。 価格は100万円未満で、安全性などを確かめて、在宅介護をする一般家庭への販売も検討へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 23:43
塩分を指針の2倍摂取でWHOが警告
世界保健機関(WHO)は9月25日の声明で、世界の成人1人当たりの塩分摂取量が1日約10グラムに上り、WHOが指針として推奨する5グラム未満の約2倍に達すると警告、対策を急ぐよう各国に促しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/27 21:45
カテーテルミスで患者死亡
今度は、名古屋大病院で起こりました。 名大は12日、2012年8月に入院患者の静脈にカテーテルを挿入しようとした際、誤って動脈付近に突き刺したため、その患者が直後に出血、死亡していたと発表。 病院によると、死亡したのは急性散在性脳脊髄炎の患者。胃に投与していた栄養剤が肺に入り込んだため、医師が治療のためカテーテルを挿入した際、場所を間違えたと言っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 12:33
ACE阻害薬を超える心不全治療薬
NEJM誌オンライン版2014年8月30日号掲載された記事によると、新規開発中のLCZ696は、ACE阻害薬エナラプリル(商品名:レニベースほか)よりも、駆出率低下の心不全を有する患者の死亡および入院リスクの抑制に優れることが示されたそうです。英国・グラスゴー大学の研究グループが二重盲検無作為化試験の結果報告より。 LCZ696は、新規クラスのアンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNI:ネプリライシン阻害薬sacubitril[AHU377]とARBバルサルタンからなる)で、高血圧症... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 11:40
人工心肺トレーニングシステム発売
ジェイ・エム・エス(JMS)は、人工心肺操作のトレーニングシステム「JMS人工心肺用モバイルシミュレータ」を発売すると発表。 公益財団法人・ひろしま産業振興機構、広島県内の大学、企業と協力して開発したもので、小型で持ち運び可能な製品は国内初。 同製品は、臨床工学技士がより適切に人工心肺を操作できるよう訓練するシステム。 小型で持ち運びが可能で、手術室などで普段使用している人工心肺装置に接続することで基本操作のトレーニングができる。 トレーニング用人工心肺回路を用いることで、操作に応じた模... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 11:32
『ロキソニンS』が指定第2類に移行
薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会は先日開催した安全対策調査会でロキソプロフェンナトリウム水和物を指定第2類に移行させることを了承。今後、パブリックコメントを募集する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/05 11:58
東近江市立能登川病院:運営、民間委託に
東近江市の市長は、市立能登川病院(同市猪子町)を来年度から「公設民営方式」とし、運営と経営を民間に委託する方針を示した。 病院の運営にあたる指定管理者は公募せず、同市と日野町で二つの病院を開設している医療法人「昴(すばる)会」を候補にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 23:31
第14回日本VR医学会学術大会プログラムの案内
「第14回日本VR医学会学術大会」のプログラムの詳細が決まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 21:51
胸腔に点滴液で心停止
大阪市立大は8月28日、カテーテルを誤って血管外に入れた医療ミスにより、市立大病院に入院中の60代の女性患者が一時心停止を起こして低酸素脳症になったと発表。 現在も意識が戻らず治療中で、家族に謝罪した。 挿入部から点滴液が漏れたため、7月21日午前9時ごろ、20代の医師2人でカテーテルを交換し、ミスで血管を突き破った。医師は逆流による確認をせず、エックス線写真でも見落とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/30 11:49
第8回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会のお知らせ
第8回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 00:26
「ニコペリック腹膜透析液」の薬事承認を取得
テルモは、イコデキストリン含有の腹膜透析液で、世界で初めて中性化した製品「ニコペリック腹膜透析液」の薬事承認を取得したと発表。 中性化することで腹膜に優しくなると期待されています。 薬価収載後に発売予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 23:38
DPCはやわかりマニュアル 2014年4月改定版
田辺製薬(株)のHPに「DPCはやわかりマニュアル 2014年4月改定版」が公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 21:54
第49回(神戸) 人工呼吸の安全セミナー開催案内
第49回(神戸) 人工呼吸の安全セミナー − 人工呼吸器等の基本的知識習得のために − が開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/13 21:57
医療ロボ「HAL」、FDA申請へ
筑波大学発ベンチャーで、ロボットスーツ「HAL」を開発・製造するサイバーダインは、HAL医療用について医療機器としての米食品医薬品局(FDA)承認を取得するための申請プロセスを開始。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 14:24
AAA新ステントが承認取得へ
医療機器商社のメディコスヒラタは8月1日付で厚労省から腹部大動脈瘤(AAA)治療用ステントグラフト「Aorfix」の薬事承認を取得しました。 ステントグラフトは人工布を筒状に形成し、金属バネに縫い付けた人工血管です。 カテーテルの先端に取り付け、脚の付け根の動脈から挿入し、人工血管を血管内壁に張り付け血流を遮り、瘤の破裂を防ぎます。 同製品は英ロンバードメディカル社製で、大動脈ネック角が60〜90度の症例にも使用できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 21:38
カルニチンにNASH治療効果
岡山大学大学院医歯薬総合研究科の研究グループは、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)に対し、機能性食品素材「カルニチン」が有効であるという。モデル動物を用いて投与試験を実施したところ、肝がんへの進行にいたる経過を改善することがわかったため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/09 00:04
心臓静脈できる仕組み解明
血液を供給するため心臓の表面を走る「冠静脈」が作られる仕組みを大阪大や京都大、東京大などのチームがマウスを使って解明し、7月22日付の英科学誌ネイチャーコミュニケーションズ電子版に発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 11:15
ダークチョコレートが脚の血流を改善?
イタリア、ローマ大学サピエンツァ校助教授らは、「ダークチョコレートに含まれる抗酸化物質が末梢動脈障害の患者に役立つかもしれない」との研究報告が、「Journal of the American Heart Association」7月2日号に掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/22 01:14
血視研(血液の視える化研究会)開催の案内
血視研(血液の視える化研究会)開催案内がきましたのでお知らせします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/20 23:29
人工心肺装置の入札をめぐる贈収賄事件
人工心肺装置の入札をめぐる贈収賄事件で、大阪市立総合医療センター主査の臨床工学技士主査が逮捕。 捜査2課によると、贈賄の疑いで逮捕された医療機器メーカー「泉工医科工業」の関西支店営業係長は要求を受けて「100万円くらいの範囲で」と回答。山野辺容疑者の指示通りにパソコンやデジカメなどを購入し、贈ったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 11:37
冠動脈ステントに関する調査研究 報告書
国内初の薬剤溶出型冠動脈ステントが製造販売された平成17年1月から平成19年12月の3年間に、初回の冠動脈インターベンション術(PCI)又は冠動脈バイパス術(CABG)が施行された症例の約5年の追跡データの集計・解析を行い、その結果をとりまとめたものが公表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 23:13
大津市民病院がダ・ヴィンチを導入
大津市民病院は、手術を受ける患者の負担を減らせる内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を導入。 保険適用になる前立腺がん摘出に活用し、今月下旬に1回目の手術を予定。 県内での導入は滋賀医大付属病院に次いで2例目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 22:58
メドトロニックがコヴィディエン買収で合意へ
米医療機器大手メドトロニックは6月15日、アイルランドのヘルスケア製品大手コヴィディエンを、現金と株式交換の組み合わせで 1株当たり93.22ドル、総額約429億ドル(約4兆3700億円)で買収することで合意したと発表。 新会社の社名はメドトロニックとし、買収手続きは今年10-12月期または来年の早い時期に完了する見通し。 主な幹部の拠点はアイルランドに置く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 21:19
ワクチン接種を受ける人へのガイドについて
医薬品医療機器情報提供ホームページに「ワクチン接種を受ける人へのガイド」ページを開設されました。 参考にして下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 14:12
単回使用医療機器の取扱いの周知徹底について
平成26年6月19日付け医政発0619第2号通知「単回使用医療機器(医療用具)の取り扱い等の再周知について」)が発出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/21 12:21
潰瘍性大腸炎(UC)に対する新たな分子標的薬について
潰瘍性大腸炎に対する新たな分子標的薬である抗α4β7/αEβ7インテグリン抗体エトロリズマブの有用性と安全性を検討した第U相試験の結果が報告されました。 従来の治療が無効であった中等症から重症のUC患者124例を対象として、プラセボ群とエトロリズマブ100mg群(2、4、8週に投与)および300mg群(0週に420mg、2、4、8週に300mg投与)の3群に無作為に割り付けたRCTの結果、10週時の臨床的寛解率は、プラセボ群が0%であったのに対し、エトロリズマブ100mg群は21%(8/39例... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/18 22:49
高PEEP、術後肺合併症減らさず
開腹手術予定で術後肺合併症の高リスク患者900人を対象に、全身麻酔下でのリクルートメント手技を併用した呼気終末陽圧(PEEP)の肺保護効果を無作為化試験で検討(PROVHILO試験)した結果が報告された。 結果は、術後肺合併症発症率は高PEEP(12cm H2O)群40%、低PEEP(2cm以下、リクルートメント手技なし)群39%であり、相対リスク1.01となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/12 02:30
腎外傷について
米国泌尿器科学会(AUA)は平成26年5月19日、スポーツによる外傷が高グレードの単独腎損傷につながるケースが多いという研究結果を同学会の第109回年次科学会議で発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/10 22:43
2016年にも混合診療を拡大予定
公的な医療保険が使える診療と、使えない自由診療を組み合わせる「混合診療」について、政府は、患者の希望があれば認める新たな仕組みをつくる方針を固めた。 一定の基準を満たせば、全国の病院や診療所で実施できるようになる。 今月下旬にまとめる成長戦略に盛り込み、来年の法改正をめざし、早ければ2016年度から実施予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 17:34
処方誤り人工透析必要に
愛知県の豊橋市民病院は6月2日、2009年に喉頭がんの手術を受けた静岡県の男性に対し、手術後に服用が必要な薬剤の量を誤って処方し続けたため、腎臓が悪化して人工透析が必要になる医療ミスがあったと発表。 病院側は過失を認め、慰謝料1500万円を支払って和解することで男性と合意。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 16:13
肝動脈化学塞栓術用バルーンカテ新発売
テルモ子会社で放射線科向け医療機器を製造・販売するテルモ・クリニカルサプライは29日、肝動脈化学塞栓術(TACE)に使うオクリュージョン(血流遮断)マイクロバルーンカテーテルの新製品「アテンダントネクサス」を発売したと発表。医師が使いやすいように風船部を改良している。2014年度に6億円の売り上げを計画している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/03 13:10
米ファイザーが英アストラゼネカの買収を断念
米ファイザーは現地時間5月26日、英アストラゼネカ(AZ)に対する買収提案を撤回すると発表。 最初に合併を持ちかけた昨年11月から半年間、買収金額を引き上げるなどして交渉機会を求めてきたが、同日で買収提案の期限切れを迎えた。最終案では12兆円近く(694億ポンド)の買収金額が提示され、さらに巨大化した世界最大手メーカーの誕生になるか注目されていました。 ファイザーが買収を完全に諦めるかは不明だが、12兆円規模の買収提案を拒否したAZ経営陣に対する株主からのプレッシャーはさらに強まるとみられて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 18:12
心臓の機能を保つ仕組み解明・・・世界初
岡山大大学院の研究グループは、心臓を形成する心筋細胞内にある特定のタンパク質が、心臓の動きを感知し、心臓のポンプ機能を維持するのに必要であることを明らかにした。日々の心臓の動きを反映し、心臓の形や機能を保つ仕組みを解明したのは世界で初。臓器移植以外に根本的な治療法がない心臓疾患に対し、この仕組みを利用して新しい治療法につながることが期待されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 21:13
呼吸器分野の報酬改定まとめ
日本呼吸器学会の保険委員会は5月14日、呼吸器病分野における2014年度診療報酬改定の結果と問題点をまとめた資料をホームページに掲載した。 今改定では、呼吸器領域から11の提案を出し、3つが実現。 資料では、時間内歩行試験、睡眠時無呼吸症候群、呼吸リハビリテーション、肺癌の4テーマについて、変更および問題点をまとめている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 22:39
火災発生時の手順明確化
有床診療所対応で指針案 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/26 20:33
生体医工学シンポジウム2014の案内
生体医工学シンポジウム2014の案内。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 00:15
呼吸器の管切断で示談
兵庫県宝塚市立病院で2012年に50代の女性患者の人工呼吸器のチューブを一部誤って切った事故で、病院は22日、「女性に不要な苦痛を与えた」として女性の遺族に300万円の賠償金を支払うことで示談に合意したと発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 21:13
歯削る機器は7割が使い回し
歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性のあることが、国立感染症研究所などの研究班の調査で分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/19 20:45
APCMBE 2014 のお知らせ
国際生体医工学会(International Federation of Medical and Biological Engineering: IFMBE)のregional working groupであるAsian Pacific Working Group主催の大会であるthe 9th Asian-Pacific Conference on Medical and Biological Engineering(APCMBE 2014)のお知らせが来ました。 今年は、10月9日―12日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 02:19
『遠隔診療』を行う際の処方せん算定について
厚生労働省は5月13日に、「いわゆる『遠隔診療』を行う際に処方せん料の算定が可能となる場合」について事務連絡を行った。医師法第20条では「自ら診察しないで処方せんを交付する」ことなどを禁じている。ただし、離島等の患者に対し、IT機器(テレビ電話システムなど)を活用して、遠隔地にいる大病院等の医師が診断等を行う「遠隔医療」については、専門家の研究をベースに「ただちには医師法第20条に抵触しない」ことが明らかにされている(平成9年12月24日付の厚生省通知、健政発第1075号。 平成25年6月に閣... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 02:19
ケーブルなしの超音波検査
医療機器輸入販売のシーメンス・ジャパンは、検査部位に当てる探触子と装置本体の間をつなぐケーブルをなくし、無線通信によってデータを送る超音波画像診断装置を発売しました。 ケーブルのない超音波診断装置は世界初。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 09:55
医療機関向けファンド設立へ
日本政策投資銀行と三菱UFJリースは近く、医療機関にお金を貸す「地域ヘルスケア成長ファンド」をつくる。 建て替えが必要な病院が今後相次ぐとみられるため、返済負担が軽い方法で貸し、医療機関がお金を借りやすくする。 政投銀によると、国内の病院の多くが1970年代後半から80年代後半にかけて建てられており、今後は建て替えや改修が必要になる可能性が高jく、東日本大震災後は耐震対策が求められるケースも多い。 医療機関がファンドからお金を借りて病院を建て替え、新しい設備を導入するなどして経営を改善でき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 10:27
大動脈弁狭窄症の新施術法
心臓の大動脈弁が開きにくくなる「大動脈弁狭窄症」の治療に、カテーテルを使って人工弁を埋め込む新しい施術法が広がっています。 大動脈弁狭窄症は、加齢などにより大動脈弁の開きが悪くなり、血の流れが妨げられる疾患。症状が進むと動悸(どうき)や息切れの症状が現れ、突然死に至るケースもあります。 新しい治療法は「TAVI(タビ)」と呼ばれる。切開したあばら骨の間や太ももの付け根にある大腿動脈から、先端に人工弁を付けたカテーテルを挿入し、大動脈弁の位置で人工弁を広げる。 開胸手術は一時的に心停止させる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/10 11:40
米メルク大衆薬部門買収へ
ドイツ医薬品大手バイエルは5月6日、米メルクの一般用医薬品(大衆薬)部門を142億ドル(約1兆4400億円)で買収すると発表。 ロイター通信によると、バイエルは買収により大衆薬分野で、米ジョンソン・エンド・ジョンソンに次ぎ世界2位の規模となった。 製薬業界をめぐっては、英グラクソ・スミスクラインとスイスのノバルティスが4月、包括的な事業再編で合意。 各社、主力薬の特許切れで売上高が減少しており、世界的な合従連衡の動きが活発化しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 20:25
医療研究、データ長期保存や監査義務化
厚生労働省と文部科学省の有識者会議は5月1日、データの長期保存や第三者による監査などを義務づける新指針案をとりまとめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 01:36
パルスオキシメータ冊子発刊
日本呼吸器学会肺生理専門委員会は4月22日、パルスオキシメータの選び方と適切な使用法を解説する冊子を作成し、ホームページに掲載しました。 医療従事者向けと患者向けの冊子をそれぞれPDFファイル形式でダウンロードすることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 10:53
腹部エコー検診の新指針発表へ
日本消化器がん検診学会の超音波検診委員会は4月23日、「腹部超音波検診判定マニュアル」を発表した。2011年に作成した「腹部超音波がん検診基準」を基に、日本超音波医学会、日本人間ドッグ学会と合同で作成した。 腹部超音波検査は癌検診としての有用性評価はいまだ行われておらず、当指針を普及させることで、腹部エコー検診の質向上や癌判定基準の共通化を図り、将来的に癌検診としての精度および有効性評価につなげる狙いがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/27 13:58
輸血ミス
神奈川県立病院機構は4月24日、県立病院で血液型がA型の入院患者に、誤ってO型の血小板を輸血する医療ミスがあったと発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/26 10:30
平成27年度 京大病院 放射線治療科 医学物理グループ大学院生募集
京都大学医学部附属病院 放射線治療科が、放射線治療に関わる医学物理の大学院生(2015年4月入学)を募集しており、内容は以下の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/25 12:40
藍野大学、医療保健学部、臨床工学科 教授または准教授の公募について
公募の要項は下記の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/24 10:29
医薬品リスク管理計画(RMP:Risk Management Plan)について
「医薬品リスク管理計画(RMP)について」のページが更新されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 18:45
次世代医療機器サミット2014のお知らせ
次世代医療機器サミット2014が開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 14:27
心房中隔壁の穿孔用ワイヤを承認へ
日本ライフラインは、心臓の左右の心房を隔てる壁(心房中隔壁)を穿孔するために使用する高周波ワイヤー「ニッカネンRFワイヤー」の薬事承認を取得。同製品はカナダ・ベイリスメディカル製。ワイヤー先端部に高周波を出力するための電極を備えている。高周波を発生するための専用のジェネレーターと接続して使用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 22:35
心筋梗塞や脳卒中をMRIで発見へ
心筋梗塞や脳卒中を引き起こす危険な血管内部のふくらみをMRIで見つける新しい手法を、国立循環器病研究センターと新古賀病院の研究チームが開発。従来のCTでの検査より、放射線や造影剤を使わないために体への負担が少なく、繰り返し実施できる利点がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 10:59
医療用医薬品『ボルタレンサポ』(坐剤)-針状金属の混入のお知らせとご注意のお願い-
タイトルの事例があり、ノバルティス ファーマ株式会社からのお願いが下記の通り資料掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 11:20
「着る除細動器」のレンタル開始
旭化成グループの旭化成ゾールメディカル(AZM)は、日本初の着用型自動除細動器「LifeVest」のサービス提供を開始。 同製品は、ベストに心電図を測定する電極と除細動用の電極を装備、自動で不整脈検出・除細動を行う。 着用型であるため使用の開始・終了がしやすい。患者ごとに医療機関に貸し出すレンタル方式で事業化。患者は医師の処方に基づき医療機関から借り受け、病院や在宅で使用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 18:45
タミフルの「効果は限定的」
英医学誌BMJと世界の臨床試験を検証する国際チーム「コクラン」は4月10日、抗インフルエンザ薬タミフルを服用しても効果は限定的として、服用基準の見直しを世界各国の政府機関に求める声明を出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/13 17:30
中外製薬・・・新薬価一覧表
中外製薬が新薬価一覧表を掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 18:13
健診基準値、厳しすぎる
日本人間ドック学会と健康保険組合連合会は4月4日、極めて健康な人でも性別や年齢によって健診の検査結果は大きな幅があり、同学会が定め、実際に使われている基準値は厳しすぎるとの研究結果をまとめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 23:03
14年度改定の疑義解釈
 厚生労働省保険局医療課は、2014年度診療報酬改定の疑義解釈(第1弾)をまとめた。患者がお薬手帳を持参し忘れた場合などに、紙1枚を折って作った簡易型のお薬手帳を交付しても、手帳として機能していないため、薬剤服用歴管理指導料(41点)で新設された低い点数(34点)を算定することを明確化。近隣の薬局と連携して調剤と在宅業務が24時間可能な体制を整えた場合に算定できる基準調剤加算1(12点)について、特定の薬局が主として夜間休日対応を行う事例を不適切とした。  厚労省は、簡易型の手帳について、「薬... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 20:34
透析医学会
第59回透析医学会は、事前登録によりランチョンセミナーの予約ができるみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 11:50
高血圧ガイドラインを改訂
日本高血圧学会は4月1日、2009年以来5年ぶりに改訂した医療者向けの手引「高血圧治療ガイドライン」について、高血圧の診断基準値と降圧目標値を統一するなどの要点を発表しました。 改訂版では、高血圧の診断基準(降圧薬治療開始基準)は従来の「収縮期140以上、拡張期90以上」を維持。一方、血圧を下げる努力目標である降圧目標を「若年・中年者高血圧」の場合、「130未満、85未満」から「140未満、90未満」に改訂し、診断基準と統一。 75歳以上は「140未満、90未満」から「150未満、90未満」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 20:16
医療情報のデータベース等を用いた医薬品の安全性評価における薬剤疫学研究の実施に関するガイドラについて
PMDA(医薬品医療機器総合機構)が[医療情報のデータベース等を用いた医薬品の安全性評価における薬剤 疫学研究の実施に関するガイドライン]を掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/31 21:15
血栓溶解薬(tPA)投与が1分早ければ
米国心臓協会(AHA)は3月13日、脳卒中後の血栓溶解薬(tPA)投与が1分早ければ、健康な生活が平均1.8日延長することを示した研究をStroke誌に掲載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 00:26
レグパラ低用量を承認申請
協和発酵キリンは3月25日、カルシウム(Ca)受容体作動薬「レグパラ錠12・5mg」を厚生労働省に製造販売承認申請しました。 二次性副甲状腺機能亢進治療などの適応症で販売している「レグパラ錠25mg、75mg」の低用量規格です。 レグパラを服用する患者の15〜20%程度から胃腸障害の副作用が報告されており、薬剤への反応性、忍容性が患者によって異なるため、きめ細かな用量調整ができるよう規格を追加へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 11:22
日本人の心臓移植は2013年は41件へ
日本人の心臓移植は、2010年7月の改正臓器移植法の施行を機に国内実施例が増加、2013年は41件と1997年以降で最でした。一方、心臓移植委員会適応検討の新規申請数は2013年に127件と急増しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 10:41
医薬品リスク管理計画(RMP)について
医薬品リスク管理計画(RMP)について、レグパラが更新されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 10:34
国際共同治験で日本は24位
世界の複数の国で患者を集めて新薬の効果や安全性を調べる「国際共同治験」の実施件数で、日本は世界24位であることが、国内製薬業界の研究機関「医薬産業政策研究所」の調査でわかった。 調査は、日米欧製薬企業のうち、各地の売上高上位10社の計30社が2008-12年に始めた国際共同治験2347件について、国別に参加件数を集計したものである。 その結果、トップは米国で1630件。次いでドイツ(1209件)、カナダ(1003件)と欧米諸国が上位を占めた。アジアでは韓国(553件)が13位、台湾(414件... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 11:37
薬剤溶出ステントの直接比較
ゾタロリムス溶出ステントとシロリムス溶出ステントを直接比較した多施設共同オープン無作為化試験SORT OUT IIIの1年時点と5年時点の臨床転帰を検証した結果、1年時点ではシロリムスの優越性が有意であったが、5年時点ではシロリムスの優越性が失われていたことが判明。薬剤溶出ステントの直接比較試験では、主要エンドポイントの評価は伝統的に9〜12ヵ月時点で行われてきたが、この時期での評価が最適なのかについては不明なままであった。 デンマーク・オーフス大学病院の報告で、Lancet誌オンライン版20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 18:25
第108回医師国家試験の合格者発表
厚生労働省は3月18日、第108回医師国家試験の合格者を発表。 全体の合格率は90.6%、新卒に限った合格率も93.9%で、ともに前年より0.8ポイント上昇。 新卒者の大学別の合格率を見ると、   福島県立医科大学、順天堂大学、佐賀大学、山梨大学、防衛医科大学校の5校が100%。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 23:31
第68回 人工知能セミナー
第68回 人工知能セミナーのお知らせです。 「医療とIT 〜既存の医療の壁を情報技術で越えるために〜 」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 00:12
聴診器も滅菌は必要
聴診器の体に当てる部分(膜面)には、それを使って診察する医師の手の大部分より多くの細菌が付着するという論文をスイス・ジュネーブ大などの研究チームが米医学誌に発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/18 22:30
2014年環境電磁工学国際シンポジウムのお知らせ
2014年環境電磁工学国際シンポジウム“2014 International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Tokyo” (EMC’14/Tokyo) を平成26年5月12〜16日の日程で一橋講堂(学術総合 センター内・東京都千代田区一ツ橋)にて開催されます。 この環境電磁工学国際会議の第1回大会は1984年に東京においてIEEE EMC Symposiumとして 米国外で初めて開催されました。 その後、電子情報通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 23:32
ジェネリック供給の指針
日本製薬団体連合会(日薬連)は、後発薬(ジェネリック医薬品)の供給ガイドラインを作成。 組織や責任者のあり方から、原料確保〜在庫〜生産管理〜配送などの手順を定めたもので、これに基づき各事業会社は自社マニュアルを作成していく。 同ガイドラインは、製造販売業者が安定供給マニュアルを作成するための指針で、国が後発薬のシェア拡大を進めるなか、品切れの発生など、安定供給の確保の重要性が高まっている状況を受けて作成されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 11:53
豊郷町は高校生まで医療費無料へ
滋賀県豊郷町は、医療費の全額助成を現在の中学生までから高校生世代にまで拡大する予算案を6日開会の定例議会に提案。可決されれば10月から実施する予定で、高校生世代までの医療費助成は県内初。 町は既に昨年4月から中学生までの医療費無料化を実施。今回、拡大の対象となる高校生世代は約180人で、事業費約500万円を見込む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 23:15
国際バイオテレメトリシンポジウム(ISOB 2014)のお知らせ
国際バイオテレメトリシンポジウム(ISOB 2014)のお知らせが来ましたので、お知らせします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/10 18:42
CKD患者での新規経口抗凝固薬(NOAC)とビタミンK拮抗薬(VKA)の有効性について
慢性腎臓病患者で新規経口抗凝固薬(NOAC)とビタミンK拮抗薬(VKA)の有効性と出血イベントを4週以上比較した無作為化比較試験8件(2013年3月まで)をシステマティックレビューとメタアナリシスにより検討した結果、脳卒中と全身性血栓塞栓症、血栓塞栓症の再発や関連死に両群で有意差はなかったと結論。大出血や臨床上重要な非大出血リスクについても同程度。リバーロキサバンは出血リスク低下と関連。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 17:46
HDLコレステロールは乳がんリスクと逆相関
コレステロール、とくに高比重リポ蛋白(HDL)コレステロールが抗酸化および抗炎症特性により発がんに影響しうるというメカニズムは、いくつかの実験的研究によって報告されています。しかし、特定の脂質代謝のバイオマーカーとがんリスクとの関連を調べた前向き研究の結果は一定ではありません。今回、仏・パリ13大学のグループは、総コレステロール、HDLコレステロール、低比重リポ蛋白コレステロール、アポリポ蛋白A1およびB、中性脂肪について、乳がん、前立腺がん、およびがん全体のリスクとの関連を調査しました。その結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 23:03
医療機器「AERO 気管・気管支用ハイブリッドステント」の適正使用について
PMDAより、「医療機器関連通知」が発出されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 18:59
東芝が数千億円のM&A実施へ
東芝は2月20日、経営の新たな柱に位置付けた医療用機器などのヘルスケア事業を成長させるため、2017年度末(18年3月期)までに数千億円を投じ、企業の合併・買収(M&A)を実施する方針を発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 11:22
診療明細、全病院で無料
医療費の詳しい内訳がわかる「診療明細書」の全患者への無料発行について、厚生労働省は2016年4月から、例外なくすべての病院で実施を義務づけることを決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 18:20
LCAP情報
旭化成メディカル株式会社のHPで、新たにJDDW2013でのランチョンセミナーの資料が閲覧できます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 10:57
iPSで血小板大量作製
人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、血小板のもとになる巨核球という細胞を作製し、血小板を大量に作り出す方法を京都大iPS細胞研究所などのチームが確立。2月13日付の米科学誌セル・ステム・セル電子版に発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/14 20:10
救急救命士法施行規則の一部を改正する省令等の施行について
「救急救命士法施行規則の一部を改正する省令」(厚生労働省令第7号)並びに「救急救命士法施行規則第二十一条第三号の規定に基づき厚生労働大臣の指定する薬剤の一部を改正する件」(厚生労働省告示第16号)が平成26年1月31日に公布され、平成26年4月1日より施行されまう。 詳細通知は、下記のとおり各都道府県あて通知されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 11:53
第32回日本アフェレシス学会関西地方会
アフェレシス学会の関西地方会が今年は滋賀県で開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 11:25
テルモの新DES
テルモは2月3日、新型の薬剤溶出型ステント(DES)「アルチマスター」が欧州の販売認証であるCEマークを取得したと発表。 欧州、中南米、アジアの一部の地域で6月から発売される。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/05 19:54
口に含む花粉症薬承認
厚生労働省は2月3日までに、口に薬液を含む新しいタイプのスギ花粉症治療薬を初めて承認しました。アレルギーのもとになる花粉エキスを舌の下に垂らし、徐々に体を慣れさせる仕組みで、既存の注射薬よりも患者の負担が少ないそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/05 10:32
心臓リハで腎機能10%改善
国立循環器病研究センターは1月28日、急性心筋梗塞患者の心臓リハビリテーションにより、運動能力の改善のみならず、腎機能をも改善することを初めて明らかにしたと発表。 研究グループは、急性心筋梗塞で入院し3カ月間の回復期心リハに参加した528人を対象に、運動能力と腎機能の変化を調査。eGFRが60未満をCKD群(180人)、それ以外を正常群(348人)に分類。結果は、正常群ではリハ後に運動能力が11%増加、腎機能には変化がなかったのに対し、CKD群では運動能力12%増に加え、腎機能も10%の改善が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 12:01
透析患者にとってiPS細胞による腎臓再生は夢
大阪府の透析患者らでつくるNPO法人「大阪腎臓病患者協議会は1月30日、臨床応用を目指した腎臓再生の研究に取り組んでいる京都大iPS細胞研究所に100万円を寄付。目録を手渡した会長は「透析患者にとってiPS細胞による腎臓再生は夢。研究に役立ててほしい」と期待を寄せられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 10:50
日本医療安全学会第1回学術総会
日本医療安全学会第1回学術総会のお知らせが来ましたの掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 18:02
MRI 対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI 検査の施設基準
「MRI 対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI 検査の施設基準』改訂版が公表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 14:46
着用型除細動器(WCD)の臨床使用に関するステートメント
日本不整脈学会は1月9日、「着用型除細動器(WCD)の臨床使用に関するステートメント」を発表し、処方施設や医師の条件、使用期間、運転可否などを示しました。平成26年1月1日付けで旭化成ゾールメディカル社製WCD「LifeVest」の保険償還が認められました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 14:33
東北大学 第2期REDEEM「医療工学技術者創成のための再教育システム」の受講生募集のご案内
東北大学 第2期REDEEM「医療工学技術者創成のための再教育システム」の受講生募集のご案内がとどきましたのでお知らせします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 10:27
臨床工学技士を書類送検
広島県呉市の呉共済病院で2008年、手術室で人工心肺装置の設置を誤って60代の男性患者を死亡させたとして、広島県警呉署は22日、業務上過失致死容疑で、当時勤務していた臨床工学技士2人を書類送検しました。 送検容疑は、08年12月3日、大動脈解離の緊急手術で人工心肺装置の血液ポンプのチューブを誤って設置。回路の確認をせず医師に引き渡したことで、男性に多発性脳梗塞を発症させ、11年7月に急性腎不全で死亡させた疑いです。 呉署によると、2人は容疑を認めているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/24 00:09
病床再編で医療機関名公表案
厚生労働省は1月21日、病院病床機能の再編に際し、都道府県の要請に従わない医療機関名を公表するなどの案を自民党厚労部会に示しました。 1月24日召集の通常国会に提出する「地域医療・介護確保法案」(仮称)に盛り込むそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 11:11
ニプロが独で買収
ニプロは1月16日、ベルギー子会社を通じてドイツの水処理装置メーカーであるフェニックス・ピュア・ウォーターを買収したと発表。 1月8日付で株式譲渡契約を締結し、ニプロヨーロッパがフェニックスの発行済み株式すべてを取得し子会社化しました。 フェニックスは2005年の設立で、水処理装置関連の企画、設計、施工を手掛け、資本金は2万6000ユーロ、昨年末時点の従業員は8人でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/22 18:05
国際メカノバイオロジーシンポジウム
国際メカノバイオロジーシンポジウム International Symposium on Mechanobiology 2014 (ISMB2014)が 主催:ISMB2014組織委員会で日本で開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/19 15:16
腎デナベーション
日本高血圧学会の腎デナベーション治療法についての3学会合同委員会は1月15日、米国で行っていた治療抵抗性高血圧患者を対象とした腎デナベーション(カテーテルによる腎神経焼灼術)の臨床試験「SYMPLICITY HTN-3」で、実施前に計画していた降圧効果が得られなかったと報告しました。 Medtronic社は今後の対応を決めるまで、日本で実施中の試験「HTN-Japan」を含む全臨床試験の被験者登録を中断すると発表しました。 SYMPLICITY HTN-3試験は、収縮期血圧が160mmHg以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 00:02
2014年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理
中央社会保険医療協議会総会は1月15日の会議で、「2014年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理」(案)を了承しました。 今後、約1週間、パブリックコメントを求めるほか、1月24日には仙台市で公聴会を予定しているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 11:25
生体医用画像研究会 第1回若手発表会のご案内
【研究会名】 日本生体医工学会 専門別研究会 生体医用画像研究会 第1回若手発表会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 19:12
日本光電、麻酔器事業に参入
日本光電は平成25年12月26日、麻酔器事業に参入すると発表。独医療機器メーカーのハイネン・レーヴェンシュタイン、アコマ医科工業と麻酔器の開発、販売について業務提携を締結しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 10:46
麻酔器ノブ脱落の原因判明へ
日本麻酔科学会安全委員会は12月26日、GEヘルスケア・ジャパンが販売している麻酔器「エスティバ3000」でAPLバルブを覆っている調整ノブが脱落し、手動換気不能となる事故について追加報告書を公表しました。 原因は、『酸性のクリーニング剤で清拭したことにより、ノブにひび割れが生じて脱落していた』と報告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 11:01
大腸用カプセル内視鏡、県内初導入
鳥取赤十字病院(鳥取市)は、大腸検査にカプセル内視鏡を導入したそうです。 気になる費用ですが、検査費用は約1万5千円、カプセル代が8万3100円。 保険適用されるため、医療費の窓口負担が3割の人なら1回3万円弱の負担となるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 18:07
敗血症の新規バイオマーカー
三菱化学メディエンスは、敗血症の新規バイオマーカーであるプレセプシンの測定試薬「パスファースト Presepsin」が1日付で保険収載されたことを明らかにしました。 プレセプシンは、敗血症患者の血中で高値を示すマーカーとして同定された糖たん白質で、従来用いられているバイオマーカーのプロカルシトニン、CRPに比べ半日〜数日早く陽性を示すという報告があります。 プロカルシトニン、CRPは、炎症マーカーであることから外傷や熱傷、手術など侵襲による影響を受けるが、プレセプシンはこうした侵襲の影響を受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 18:27
国立病院職員を非公務員化
政府の行政改革推進会議が、全国に143病院(職員約5万6千人)を持つ独立行政法人「国立病院機構」の職員を非公務員化する方針を決定。現在は国家公務員法が適用されるため、医師に原則65歳定年制が敷かれ、民間との人事交流が限定されるなどの制約があるが、非公務員化すれば柔軟な人員確保が可能となるためです。 65歳で定年を迎える医師は機構全体で毎年約70人。非公務員化によって継続雇用が可能となり、医師不足地域などでの人材確保が容易になる為の処置でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/02 11:43
呼吸器操作ミスで罰金50万円略式命令
日立市城南町の日立総合病院で2008年、男性患者(当時76歳)の人工呼吸器を止めたまま放置し、低酸素脳症を負わせた事件で、日立簡裁は、業務上過失傷害罪で略式起訴された女性看護師に罰金50万円の略式命令を出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 12:18
虚血性心疾患(IHD)に新適切使用基準
米国心臓血管造影検査インターベンション学会(SCAI)は12月16日、9つの専門および下位専門学会と共に、安定した虚血性心疾患(IHD)の診断や評価に用いられる検査に関する適切使用基準(AUC)を発表しました。  今回のAUCは、医師と患者の意思決定を補助することを目的として、起こり得る80の臨床シナリオにより、安定したIHDに関する複数の検査について評価されています。リスク便益分析に基づき使用した技術についての妥当性レベルを示し、特に臨床設定で容易に実行できる実用的な基準を提示しています。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/29 18:18
第7回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会のご案内
第7回医療機器に関するレギュラトリーサイエンス研究会のご案内がきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 20:09
マンガで学ぶ透析療法
上尾駅前クリニック院長 佐藤 良和 の本が発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/23 17:18
2025年までの診療報酬改定ロードマップ
厚生労働省は、10月5日の中央社会保険医療協議会総会で、「社会保障・税一体改革成案」に基づき、2025年までの診療報酬改定の方向性を提示しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 10:31
医師数、初の30万人超
厚生労働省は17日、全国の医師数が2012年末時点で30万3268人となり、1954年の調査開始以来、初めて30万人を超えたと発表。 女性医師が19・7%と5人に1人を占め、過去最高を更新。 介護施設などを除き医療機関に従事する医師は28万8850人で、人口10万人当たり226・5人。 調査は2年に1回実施されている。医療機関に従事する医師数(人口10万人当たり)を都道府県別にみると、最多は京都の296・7人、徳島296・3人、東京295・7人が続いている。最少は埼玉が148・2人で、次い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 10:13
「スタンバイモード」にされたまま放置されて意識不明の重体
茨城県日立市城南町の日立総合病院で2008年、入院中の男性患者が、人工呼吸器の酸素供給を止める「スタンバイモード」にされたまま放置されて意識不明の重体となる事故があり、日立区検が女性看護師を業務上過失傷害罪で略式起訴したことがわかりました。  男性は事故の約2か月後に死亡。起訴は17日付。  起訴状などによると、看護師は08年12月31日、心臓疾患で入院していた男性の気管にたまった痰(たん)を除去する際、人工呼吸器をスタンバイモードに切り替えたまま退室し、約40分間放置したために心停止させ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 19:56
平成22年度 診療報酬改定影響度調査-結果報告 速報版(概要)
日本病院会は11月19日に、平成22年度診療報酬改定影響度調査の結果速報を公表しました。調査対象は、2490の会員病院全てで、回答数は768(回答率30.8%)。 1病院あたりの診療収益は、81.6%の病院で前年同期よりも増収となり、平均で6.26%のプラス(入院7.39%増、外来3.63%増)となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 18:44
滋賀でインフルエンザ流行
滋賀県は12月12日、県内がインフルエンザの流行期に入ったと発表しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/16 22:35
平成26年度診療報酬改定の基本方針について
平成25年12月6日付で、社会保障審議会医療保険部会及び医療部会において平成26年度診療報酬改定の基本方針が取りまとめられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/13 20:51
中国で大気汚染拡大
中国国営通信新華社は12月11日、今年深刻さが際立つ大気汚染を総括する異例の論評を配信、有害物質を含んだ濃霧は全国104都市に拡大し「8億人余りが呼吸すら困難となった」と振り返りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/12 21:21
FG-4592はCKDの腎性貧血治療に有効
世界糖尿病会議2013(IDF-WDC2013)で(12月2日)、新規経口低酸素誘発因子(HIF)安定化剤であるFG-4592は、CKDを合併した糖尿病患者の腎性貧血治療において、忍容性が良好であり、ヘモグロビン値を増加させ、それを維持することが示されました。ESA(造血刺激因子)製剤の治療が初めての患者を対象としたオープンラベル第II相試験のサブ解析の結果、明らかになったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 10:48
改正薬事法が成立
一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売を解禁する改正薬事法が12月5日、参院本会議で可決、成立しました。市販薬の99・8%はネット販売が可能になりますが、劇薬指定の市販薬と医療用から転用されて原則3年以内の市販薬は対象外です。脱法ドラッグ対策も強化され、製造・販売を禁止してきた「指定薬物」について、医療目的以外の所持や使用も処罰対象とされました。 ほかに1万1千品目以上ある一般用医薬品のうち、副作用リスクが比較的高い第1類と第2類のネット販売と対面販売では、薬剤師ら専門家が薬を服用する人の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/08 10:27
医療機器開発者を育成
長崎大は、来年度から同大大学院の医歯薬学総合研究科に、医学と工学の2分野を学べる「ハイブリッド医療人養成コース」を新設し、国産の医療機器開発において主導的に活躍できる人材の育成を目指すそうです。 同コースでは、医学部を卒業した学生と、大学院工学研究科の博士前期課程を修了した学生が異なる視点からものづくりを学ぶもの。工学研究科、医歯薬学総合研究科の教員と、民間企業から招く講師らが、先端医療機器を使った臨床実習や、最新機器の企画、試作などを指導する。予算は、すでに文部科学省の「未来医療研究人材養成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 10:46
有酸素運動が喘息における白血球を不活性化
アレルギー性喘息のマウスモデルにおいて、有酸素運動が気管支周辺の白血球を不活性化し、気道炎症やTh2反応を抑制することが、ブラジル・サンパウロのNove de Julho大学により報告されました。International Journal of Sports Medicine誌オンライン版2013年11月20日の掲載報告されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 10:10
栗東の済生会病院、ドクターヘリ拠点に
関西広域連合は11月21日、県内全域と京都市や宇治市など京都府南部をカバーするドクターヘリの拠点に、済生会滋賀県病院を選びました。同連合内でのドクターヘリ配置は6台目で、2015年度から導入が予定され、年間120件の出動が見込まれています。  同連合や県によると、大津赤十字病院(大津市)、長浜赤十字病院(長浜市)、近江八幡市立総合医療センターなどを対象に検討した結果、済生会滋賀県病院を中心にすると、運行対象エリアがほぼ70キロ圏内に収まり、ヘリが30分以内に到着可能になるため、高い救命効果が期... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 11:30
腎動脈狭窄へのステント併用効果なし
Christopher J.C,et al.Stenting and Medical Therapy for Atherosclerotic Renal-Artery Stenosis./NEJMoa131075で、高血圧または慢性腎臓病を有する動脈硬化性腎動脈狭窄症患者947人を対象に、薬物療法に併用した腎動脈ステント留置術の腎・心血管イベント予防効果を無作為化試験で検討した結果、追跡期間中央値43カ月での主要複合評価項目(心血管/腎臓死、心筋梗塞、脳卒中など)発生率はステント併用群35.1%... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/25 12:05
新生児CLDの指針を無料公開
医療情報サービスが平成25年11月19日、「科学的根拠に基づいた新生児慢性肺疾患の診療指針(改訂2版)」を無料公開しました。2010年3月に冊子体で販売を開始したもので、ウェブ上での公開は初です。  超低出生体重児の救命率は上がるとともに、慢性肺疾患(CLD)の増加が問題視されており、CLDは在宅酸素や人工呼吸を必要とする新生児疾患の首位を占め、3歳時点の発達にも悪影響を及ぼすことが知られています。全国調査でCLD発生率は施設間の差があると示されたため、エビデンスに基づいたケアを示すために作成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 11:12
第5回 ESPテクニカルセミナーのお知らせ
高感度迅速エンドトキシン測定法ESP法のテクニカカルセミナーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/23 10:24
血液使ったiPS製品が解禁へ
厚生労働省は、細胞シートなど再生医療用の製品の材料として、血液を使うことを解禁します。 現在は皮膚などを採取して作製しているが、患者の負担が少なく、入手も比較的容易な血液を利用できるようにして、政府の成長戦略の柱の一つである再生医療の推進を図るようです。血液から作る製品を血液製剤に限っている関連法を改正し、来年秋頃の制度導入を目指しています。 血液法を、再生医療製品のメーカーなどが、医療機関で採血した血液を材料にして製品が作れるように改正されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/20 10:42
スタチンの投与対象拡大
米心臓協会と米心臓病学会は11月12日、血中のコレステロールを下げる薬スタチンの投与対象を、心臓発作を発症するリスクがより低い人らにも拡大する新指針を発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 18:08
日本VR医学会誌へのご投稿お願い
日本VR医学会誌へのご投稿お願いの案内が届きましたのでお知らせします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 20:15
ACE阻害薬+ARBは安全性に問題あり
2型糖尿病性腎症患者1448人を対象に、アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬とアンジオテンシン受容体遮断薬(ARB)併用の有効性を検討したVA NEPHRON-D試験では、ARB単独に比べ、併用投与では高カリウム血症および急性腎損傷のリスクが高かったため、本試験は安全性の懸念から早期中止となりました。 この文献は:Linda FF,et al.Combined Angiotensin Inhibition for the Treatment of Diabetic Nephropathy... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 20:14
消費増税が診療報酬1%増にならない
財務大臣は11月8日の閣議後の記者会見で、来年度診療報酬改定の方向性についてコメントしています。 大臣は、診療報酬1%増で4000億円の負担増になることを説明。その上で「財政を預かる立場としましては、歳入・歳出で約4兆円、去年より改善しなければいけないということになっていますので、社会保障審議会の医療保険部会等々いろいろ言われる動きにあたっては、診療報酬で1000億円増えるなら、その他の部分はどうしていただけるのでしょうか」と改定の財政上の問題点を説明ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 19:50
医療分野でも給与が上がるように
田村憲久厚生労働相は11月1日の記者会見で、2014年度の診療報酬改定で、引き上げの実現に重ねて意欲を示しました。「アベノミクスで物価も上がる。医療分野でも給与が上がるようにという要請は、甘利明経済再生担当相からも受けている」と強調されています。  田村氏は「医療提供体制の見直しは急務だ。実現のための改正をしなければならない」とも指摘されており、近く公表される医療機関の経営状況などの調査結果も踏まえて判断する考えを示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/05 12:59
救命救急センターの評価
 厚生労働省は10月25日に、「救命救急センターの評価結果(平成25年度)」について発表しました。  救命救急センターは、急性心筋梗塞や脳卒中など、一刻を争う重篤な患者の命を救うために、高度な医療を提供する医療機関で、25年3月31日現在で259施設あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/04 11:51
メディカルイメージング連合フォーラム2014のお知らせ
メディカルイメージング連合フォーラム2014のお知らせが届きましたので案内します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 21:51
平成26年度の診療報酬改定はマイナス改定
日本医師会は10月23日の定例記者会見で、財務省が財政制度等審議会・財政制度分科会で披露した「平成26年度の診療報酬改定はマイナス改定とすべき」との見解に反論しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 17:15
生体内の圧力の計量単位に係る計量単位令の改正について
計量単位について、生体内の圧力の計量に用いる場合に限り、法定計量単位として恒久的に使用することが可能となりましたのでお知らせします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/27 11:12
日本医療安全学会の機関紙「医療と安全」創刊号
日本医療安全学会からお知らせがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/21 17:13
アドバンスドトレーニングセンター川崎(ATCK)がオープン
コヴィディエン ジャパンと日本コヴィディエンの手術器具トレーニング施設「アドバンスドトレーニングセンター川崎(ATCK)」が神奈川県川崎市の工業地帯にオープンしました。 施設の概要はは2階建てで延べ床面積は約800平方メートルで、「ラウンジ」、シミュレータの置かれた「レクチャールーム」、手術室を再現した「ラボルーム」があります。 ラボルームに置かれた手術台は3つで、静岡県富士宮市のトレーニングセンターの14台に比べると規模は小さいが、富士宮と異なり外科手術に加えインターベンションにも対応した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/21 10:39
PM2・5は高い発癌性と認定へ
世界保健機関(WHO)の下で化学物質などの発がん性を評価している専門組織、国際がん研究機関(IARC)は10月17日、大気汚染について、中国などで深刻化していることを念頭に肺がんなどの発がん性を有すると初めて認定し、5段階のリスク評価で最も危険が高い「グループ1」に分類したと発表しました。  日本への飛来も問題となっている微小粒子状物質(PM2・5)を含む粒子状物質についても別途、グループ1に分類。アスベスト、喫煙、コールタールなどと同等のリスクに当たるとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 21:27
血液製剤の安全性確保へGL改訂に着手へ
血液製剤の安全性確保対策に関する検討小委員会は9月20日、「血液製剤のウイルスに対する安全性確保を目的とした核酸増幅検査(NAT)の実施に関するガイドライン」の改訂に向けて議論を開始しました。 同小委員会で示された改訂案は、マルチプレックスNATに関する記載や、自動抽出装置や自動反応装置、市販キット製品を用いる場合の留意事項などが追加されています。 今年度中に改訂案を取りまとめ、来年度にパブリックコメントを実施する予定みたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/13 10:07
新小腸カプセル内視鏡に承認
ギブン・イメージング日本法人は、第3世代の小腸用カプセル内視鏡「ピルカムSB3」が9月23日付で厚労省から薬事承認を取得したと発表。来年にも販売を開始。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 14:48
体外肺灌流をシミュレーション 
岡山大病院肺移植チームは、国内初実施を目指して準備を進めている「体外肺灌流技術」のシミュレーションを29日に行うことを決めました。脳死肺移植でドナー(臓器提供者)から摘出した肺を専用装置につなぎ、体外で弱った機能を回復させたり、生存状態を維持して移植する技術です。 脳死肺移植では、ドナーの肺に水がたまって肺水腫になったり、臓器提供と移植をする病院が遠く、搬送が間に合わないことなど「医学的な理由」で提供や移植が断念される場合がありますが、同技術で肺のダメージを回復させることができれば、年間30例... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 21:28
AEDは有効に活用できているか
医療の安全に関する研究会 第18回研究会のお知らせ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 00:14
大津赤十字病院がトモセラピーを導入
大津赤十字病院は、がん発症部位だけに放射線を高精度で照射できる最新の治療装置「トモセラピー」を導入しました。がん細胞を「狙い撃ち」することで、健康な細胞を傷つけず、副作用を減らすことが期待できるそうです。 トモセラピーは、診断用CT装置に似た円筒形の構造で、治療時にCT画像を撮影し治療計画段階の画像と比較して、がんの進行具合を把握します。360度どの角度からも放射線を照射できるので、がん細胞を正確に狙うことが可能となり、前立腺や頭、頸部など局所への照射が求められる治療に役立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/19 21:11
岐阜県でCOPD「知らない」人が62% 
岐阜県では、長期の喫煙がもたらす肺の炎症性疾患「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」について県医師会アンケ-トをした結果、県内では病名を知らない人が62%に上ることが分かりました。知っている人は17%、聞いたことがある人も21%にとどまっています。 県医師会のアンケート調査は73の医療機関が協力し、2011年10月〜昨年12月に実施。他の疾患で受診中の喫煙歴がある40歳以上の患者を対象に行い、672人が回答した結果です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/17 11:09
2012年病院勤務の看護職の賃金に関する調査
日本看護協会は9月4日に、2012年の「病院勤務の看護職の賃金に関する調査」結果を発表しました。日看協では、「年齢による賃金上昇の低さが明らかになっており、賃金制度の整備に課題のあることが明らかになった」と強調しています。 看護師(正規職員、フルタイム勤務、非管理職)の平均賃金(2013年1月分)は35万2157円。 年齢階級別に見ると、    20〜24歳は29万7596円    25〜29歳は32万2787円    30〜34歳は33万422円    35〜39歳は35万7238... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/15 11:29
小型血液検査器実用化へ
滋賀医科大や甲賀市のプラスチック加工会社などの産官学グループで実用化を目指している卓上型の小型血液検査装置の開発が、経済産業省に事業採択され、補助金を受けられることになりました。 1滴の血液を採取し、調べるだけで、血糖値やコレステロール値といった血液中の成分に関する情報を示すことができる性能で、実用化は3年後を目指すそうです。 滋賀県は、装置が近い将来、実用化されることを見越して、薬局の店頭で、生活習慣病の早期発見などのため簡易血液検査を行える地域活性化総合特区「滋賀健康創生特区」を4月、政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/14 11:14
低カリウム野菜   ーレタスー
秋田大学の一人の准教授の思いから誕生した、低カリウムのレタス。 現在、量産化に成功し、1日100袋が生産されています。 場所は、福島県の会津若松市です。 販売は、東京都内の百貨店です。 値段は1袋(90グラム)で、480円です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 22:26
医療事故報告の徹底を
総務省は8月30日、医療事故の分析を行う公益財団法人「日本医療機能評価機構」の情報収集事業の調査結果を公表しました。 17の医療機関で2011年度に発生した事故(7150件)のうち、3%(229件)しか同機構に報告されていなかったことが判明し、総務省は同日、厚生労働省に対し、医療機関への指導徹底などを求める改善勧告を行いました。 17機関はいずれも大規模病院で、医療事故が発生した場合、同機構への届け出が義務づけられています。 また、12年に126の医療機関を調査した結果、人工呼吸器が導入さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/05 10:48
コンビニにAED 
龍ケ崎市は8月27日、市内のコンビニエンスストア23店舗に自動体外式除細動器(AED)を設置すると発表。 同日、各店舗の事業者と協定を締結しました。事業費1700万円は市が負担し、10月1日から運用が開始されます。県医療対策課によると、自治体によるAEDのコンビニ配備は茨城県内で初めてです。 AEDのリースと自動監視システム、維持管理は医療機器大手のフクダ電子と契約しされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/01 23:07
高度機器の研修拡充について
総務省は8月30日、人工呼吸器など習熟が必要な医療機器に関する病院の職員研修が不十分なため、深刻な事故につながる可能性があるとの調査結果をまとめました。 防止策として全国の医療機関で研修を拡充するよう厚生労働省に改善を勧告されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 10:30
来年度予算請求、医療産業化と予防に力点
厚生労働省は8月27日、2014年度予算の概算要求を公表しました。 一般会計における要求額1兆1299億円増のうち、年金や医療などに係る経費の自然増分が9700億円、日本再興戦略や骨太の方針の実現へ向けた「新しい日本のための優先課題推進」枠で1617億円の増加となっています。 医療分野は、既存医療を効率化する一方で、予防や医療の産業化に向けて重点配分する方針。 「新しい日本のための優先課題推進」の中では、「予防・健康管理の推進等」として214億円が計上されました。 具体的な項目として、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/30 11:26
災害時の「病院船」
内閣府は8月24日、災害時の「病院船」として民間のフェリーなどをチャーターし、手術設備を備えた自衛隊のコンテナを積み込んで被災者の医療拠点とする実証訓練の費用として5千万円を2014年度予算の概算要求に盛り込む方針を固めたそうです。  コンテナは野外の医療を想定してつくられ、手術室や滅菌施設の機能つくるみたいです。実証訓練ではフェリーの車載スペースにコンテナと50床のベッドを設置し、災害派遣医療チーム(DMAT)のスタッフが乗船し、揺れも予想される船内で手術や点滴、人工透析などがどこまで可能か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 21:22
腎臓密売組織
中国の新華社電によると、中国湖北省武漢市の公安当局は腎臓を違法に売買し、移植していた犯罪グループを摘発、10人以上を拘束したそうです。移植を受ける患者から腎臓一つ当たり40万元(約640万円)を受け取っていたみたいです。 グループは腎臓提供者の募集から移植手術までの役割を細かく分担しており、患者から受け取る40万元のうち、執刀する医師が13万元、臓器提供者と麻酔医がそれぞれ3万元。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/21 10:27
手術の成績表について
第68回日本消化器外科学会総会で、特別企画、「National clinical data base(NCD)のデータから見た我が国の消化器外科医療水準と今後の展開」が注目されました。NCDから明らかになった胃癌、大腸癌、食道癌などの術後90日死亡率が次々と報告されたそうで、これらの結果は世界のトップジャーナルに近く掲載される予定だ。 NCDとは、日本外科学会など外科系10学会で組織する、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が、2011年度からスタートした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 11:01
担当医が針で心臓を刺した過失
宮城県石巻市の石巻赤十字病院で2011年8月、宮城県美里町の無職の女性が医療ミスで死亡した事故で、女性の長女が5日、「担当医が針で心臓を刺した過失で死亡した」として、日本赤十字社(東京)と担当医に計3300万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こしたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/17 10:50
生体腎ドナー死亡事故調査の経過報告と提言について
日本移植学会は、4月13日に沖縄の病院で生体腎ドナーが出血多量で術中死亡した事故に関して、調査の経過報告と新たな提言を8月12日付けで発表しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/15 20:07
下肢静脈瘤にレーザー 
桐生厚生総合病院は8月9日、下肢静脈瘤りゅう患者に対し、従来の手術よりも患者への肉体的負担が少ない血管内レーザー焼灼術を、保険診療としては群馬県内で初めて7月から始めたと発表。 下肢静脈瘤は、脚の血管が膨らんでこぶのようになる病気で、自然に治ることはなく、だるさやむくみといった症状が日常的に起こります。  血管内レーザー焼灼術は患部の上の静脈を焼いて閉塞させる治療法。2011年1月から保険適用となり、人員確保と専用機器の導入を経て今回の実施となったそうです。 標準的な治療法として行われてき... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 10:26
再生医療製品患者登録システムの在り方に関する検討会
厚生労働省は7月26日、「再生医療製品患者登録システムの在り方に関する検討会」を開催し、再生医療製品の早期承認後に必要になる市販後調査費の負担方針を議論しました。 調査が多岐にわたり多大な費用を要しているジャパン・ティッシュエンジニアリングの自家培養表皮「ジェイズ」の調査実態が示され、委員からは「調査は治療の一環であり、外来診療時に患者が支払う」などの意見があがったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/11 22:07

トップへ | みんなの「一般医療ニュース」ブログ

近江の臨床工学技士 一般医療ニュースのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる