アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
近江の臨床工学技士
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
アシネトバクターは通常無害
アシネトバクターは、土の中や川などにいる毒性の弱い細菌で、主に接触することで感染するが、せきやくしゃみなど菌を含んだしぶきを吸い込むことでうつることもあります。 通常、感染しても健康な人には無害です。 しかし、病気で抵抗力が弱った患者の場合、医療従事者との接触やカテーテルなどの医療器具を介して感染が広がり、肺炎や敗血症など重篤な症状を引き起こすおそれがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 11:53
滋賀県の熱中症、救急搬送者数は過去最多ペース
滋賀県防災危機管理局によると、7月1〜22日の熱中症による救急搬送者数は545人。内訳は死者1人、重症8人、中等症86人、軽症449人、その他1人。月間として過去最多だった2010年8月の341人を既に超えているそうです。 県立学校の教室へのエアコン設置は、20年度までにリース方式でおおむね終える方針とのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/03 11:56
リハビリ歩行支援ロボット「ウェルウォーク」について
愛媛県伊予市八倉の総合リハビリテーション伊予病院は7月24日、トヨタ自動車と藤田保健衛生大が共同開発したリハビリ歩行支援ロボット「ウェルウォーク」を報道機関に公開しました。 ウェルウォークは、脳卒中などによる片まひで歩行困難な患者らの下肢機能回復に向けたリハビリ機器で、転倒防止ハーネスで体重を適正に支え、まひした脚に装着した「ロボット脚」などで脚を前方に振り出したり膝を伸ばして体重を支えたりする動作を補助するものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 10:21
ロボット支援下内視鏡手術指針
日本内視鏡外科学会はこのほど、「ロボット支援下内視鏡手術導入に関する指針」を同学会公式サイトに掲載しました。 こちら:http://www.jses.or.jp/pdf/robot_assisted_endoscopic_surgery.pdf ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/11 21:00
代謝性アシドーシスにNaHCO3点滴は有効?
Lancet誌電子版に2018年6月14日に、フランスのチームが、ICUに入院している代謝性アシドーシス患者に重炭酸ナトリウムを静注し、動脈血のPHを7.30以上に保つ治療を行うランダム化対照試験を行ったが、28日死亡と7日以内の臓器不全を減らすことはできなかったと報告しまし。しかし、Acute Kidney Injury Network(AKIN)スコアが2または3のサブグループでは、成績向上が期待できるとも報告しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 11:25
糖尿病患者の腎機能は急速に低下する可能性
糖尿病と診断された患者では、糖尿病のない患者と比べて腎機能が急速に低下する可能性があるとの研究結果が「Diabetes Care」6月1日オンライン版に掲載されました。 ARIC研究に参加した成人1万5,517人を対象に、試験開始時(1987〜1989年)の糖尿病の有無で分けて26年間追跡した結果、追跡期間中における年間の平均推算糸球体濾過量(eGFR)の低下速度は、糖尿病のない群(−1.4mL/分/1.73m2)と未診断の糖尿病患者群(−1.8mL/分/1.73m2)と比べて、糖尿病と診断さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 18:00
腎疾患対策検討会報告書
2018年6月頃に厚生労働省から、2028年までに年間の新規透析導入患者数を3万5000人以下に減少させるなどの目標を盛り込んだ「腎疾患対策検討会報告書」が公表されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 23:14
医療機関:被ばく線量、記録義務化へ
厚生労働省は6月6日、コンピューター断層撮影など放射線診療に関し、患者の被ばく線量の記録と患者への説明を医療機関に義務づける方針を決めました。 日本は被ばく線量が世界的にも高く、過剰な被ばくを防ぐ狙いです。同省は医療法施行規則を改正し、医療機関の準備期間を数年設けた上で施行されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/07 21:03
生体医工学シンポジウム2018
生体医工学シンポジウム2018のお知らせが下記の通りありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/05 18:32
第28回日本臨床工学会
先日の第28回日本臨床工学会及び平成30年公益社団法人日本臨床工学技士会総会の総参加者が5000人を超えたそうです。 中でも、「いのちのエンジニア」のキッズセミナーには1600人近くも来場者があったみたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 11:51
PCIロボット支援装置
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会(薬食審)医療機器・体外診断薬部会は、米コリンダス・ヴァスキュラー・ロボティクスが申請していたPCI(経皮的冠動脈形成術)ロボット支援システム「コーパス GRXシステム」など新医療機器3品目の承認を了承しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 12:03
ダビンチの直腸がん手術が3倍に
2018年4月から保険適用が拡大した手術支援ロボット「ダビンチ」を使った直腸がん手術が4月の1カ月間で全国27施設で計75件の手術が行われ、これまでの3倍のペースになったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/18 11:03
ANCA関連血管炎診療ガイドライン 2017
「ANCA関連血管炎診療ガイドライン 2017 Part 1」がオンラインで無料公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/09 09:31
滋賀県で527例目の脳死
日本臓器移植ネットワークは5月2日、滋賀県内の病院で50代男性が527例目の法的脳死と判定されたと発表しました。 心臓は東京大病院、肝臓は京都大病院、腎臓は兵庫県立西宮病院と兵庫医大病院でそれぞれ移植えされたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 22:23
ギラン・バレー治療に新たな光!
ギラン・バレー症候群は、手足のしびれ・麻痺を急速に生じる末梢神経の病気で、日本でも年間約1,400人が発症しています。しかし、25年以上にわたり、有効性を示す新たな治療法の報告はなく、難病とされていました。 今回、千葉大学医学部附属病院 神経内科教授らの研究グループは、同症候群の患者への臨床試験を行い、薬剤「エクリズマブ」の有効性を世界で初めて報告しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/02 11:15
FDAが新生児用人工心臓弁を承認
米食品医薬品局(FDA)は、先天性心疾患の新生児や乳幼児への利用を目的に設計された世界最小の機械弁(マスターズシリーズのヘモダイナミックプラス(HP)縫合カフ付き機械弁15mm)を承認しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/02 11:11
山梨県内の公立病院  16年連続赤字へ
山梨県がまとめた県内13公立病院の2016年度事業会計決算の結果、本業の医業に関わる経常損益の合計は13億7384万円の損失で16年連続の赤字となったそうです。 要因は、外来患者数の減少に伴う収益減。赤字幅はなんとか、薬剤や医療資機材などの費用縮減、設備投資などの減価償却期間が終わった影響で2年連続で縮小。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 17:27
FFR-CTの導入で医療費削減へ
第82回日本循環器学会学術集会で、日本人の安定狭心症患者を対象とした解析から、冠動脈CTをベースとした判断にFFR-CTの結果を加味することで、56%の患者で冠動脈造影(CAG)の取りやめなどその後の治療方針が変更され、患者1人当たりの推計医療費も10万円以上削減できることが示されました。 FFR-CTとは、冠動脈CTのデータから心筋虚血の指標である心筋血流予備量比(FFR)を算出する解析技術であり、米国ハートフロー社が開発したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 11:32
はしか全国拡大に注意を 沖縄では流行
沖縄県で3月からはしかの患者発生が相次ぎ、県外にも感染が広がる恐れが出てきたとして、厚生労働省は4月12日までに全国の医療機関に注意を呼び掛けています。 厚労省などによると沖縄県で3月20日、台湾から来た30代の男性がはしかと診断されたそうです。 男性は17日から県内に滞在し、4月11日までにこの男性から広がったとみられる約40人の患者が報告されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 14:18
滋賀県が「健康推進プラン」改定へ
滋賀県が県健康増進計画「健康しが推進プラン」を改定し、2023年度までの健康づくりの方針を定めました。 滋賀の平均寿命が、男性は全国1位、女性が4位と「長寿県」として注目を集める中、働き盛りの世代をターゲットにした職場での取り組みの充実やビッグデータの活用などを通じ、さらなる健康寿命の延伸を目指すそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 17:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

近江の臨床工学技士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる